北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
Editorial: NVIDIA GeForce 20 Series(VideoCardz)
NVIDIA Pascal Refresh “GeForce 20” Series Speculation – GeForce GTX 2080 Ti, GTX 2080 and Titan Black V2(WCCF Tech)
How nVidias GeForce 2000 Series (Pascal Refresh) might look(3DCenter.org)

3DCenter.orgによると現行のGeForce 10 seriesの後継として、GeForce 20 seriesが来年に予定しているという。

3DCenter.orgの情報を見るとこのGeForce 20 seriesは現行の“Pascal”を改善した“Pascal Refresh”と呼ばれるものが使われる模様です。同様のことは40nmで“Fermi”世代のGeForce 400 series→500 seriesや28nmで“Kepler”世代のGeForce 600 series→700 series(GeForce GTX 750 Ti/GTX 750は除く)などでも行われており、もう1年“Pascal”世代のGPUが続投するという話自体はそこまで突拍子な話でもありません(この情報の真偽はかなり怪しげだが)。

各SKUの変遷は以下のようになるようです。
[“Pascal Refresh”とGeForce 20 seriesの噂]の続きを読む
◇GeForce GTX 1050 Ti/GTX 1050の登場時期
「GTX 1060にもTiが欲しかった」(10/1) ・・・某ショップ店員談(hermitage akihabara)
NVIDIA GeForce GTX 1050 Ti Launches on 18th October, GeForce GTX 1050 Launches on 26th October – GTX 1050 SE Rumored Too(WCCF Tech)

まずGeForce GTX 1050 Ti/GTX 1050の登場時期ですがhermitage akihabaraとWCCF Techで異なる情報が出ています。

WCCF TechではGeForce GTX 1050 Tiが10月18日、GeForce GTX 1050が10月26日にローンチされ、価格はそれぞれ$149と$119となるとしています。一方、hermitage akihabaraにはGeForce GTX 1050 Ti/GTX 1050がともに10月25日に発表・発売になると述べています。GeForce GTX 1050 Tiが先行して10月18日に発表され、実際に出回るのが10月25日前後であるのならば、両者の情報の食い違いもそれなりに説明は出来ます(GTX 1050の10月25日と26日は多少の誤差か?)。

何にせよ10月中旬から下旬の時期にGeForce GTX 1050 Ti/GTX 1050が登場することは確かなようです。
[GeForce GTX 1050 Ti/GTX 1050の登場時期とその他の話題]の続きを読む
NVIDIA GeForce GTX 1050 Ti 3DMark Performance Leaked(techPowerUp!)
First GeForce GTX 1050 Ti Benchmarks Leak Online(Guru3D)

ChiphellにGeForce GTX 1050 Tiのものとされる3DMark 11のスコアが掲載された。測定はCore i7 6700K搭載システムで行われ、Performance presetでP10054、Extreme presetでX3860であった。同様の環境でのGeForce GTX 960のスコアはP10000とX3300であり、GeForce GTX 1050 TiはGeForce GTX 960よりも高速であるといえる。
[GeForce GTX 1050 Tiの3DMark 11スコアが明らかに]の続きを読む
NVIDIA Preparing GeForce GTX 1080 Ti for 2017 CES Launch(techPowerUp!)
Nvidia GTX 1080 Ti allegedly launching at CES 2017(Fudzilla)

NVIDIAはGeForce GTXブランドを冠する製品としてハイエンドとなるGeForce GTX 1080 Tiを2017年1月のCESで発表する。GeForce GTX 1080 TiはGTX 1080の$599~699とTitan Xの$1199の間の価格帯に投入され、ベースとなるのは16nmプロセスのGP102である。

スペックについても言及されていますが、これについては9月中旬の怪しい情報に多少の付け足しがあった程度のものです(とはいえ、GP102を使用するという点だけは間違いはないだろう)。
[GeForce GTX 1080 Tiは2017年1月のCESで発表される]の続きを読む
NVIDIA to launch GeForce GTX 1050 and GTX 1050 Ti?(VideoCardz)
NVIDIA GeForce GTX 1050 Ti and GeForce GTX 1050 Variants Detailed – GP107 Based, Up To 4 GB VRAM, $149 and $119 US Price Points(WCCF Tech)

GeForce GTX 1050に関する新しい情報が入ってきた。GeForce GTX 1050はGP107と呼ばれる“Pascal”世代のGPUを用いるが、どうやらこのGP107を用いる製品は2種類あるらしい。

GP107は768基のCUDA coreを搭載する。そしてGP107を使用する製品としてGeForce GTX 1050(無印)とGeForce GTX 1050 Tiがある。前者はGP107のカットダウン版でメモリも2GBまでとなるが、後者はGP107のフルスペック仕様でメモリも4GBを搭載する。

現時点で判明しているスペックは以下の通りです。
[GeForce GTX 1050 TiとGTX 1050が10月に登場する・・・かもしれない]の続きを読む
NVIDIA GeForce GTX 1080 Ti specs surface online(VR-Zone)
NVIDIA GeForce GTX 1080 Ti Specifications Leaked, Inbound for Holiday 2016?(techPowerUp!)
Nvidia GeForce GTX 1080Ti Specifications Surfac(Guru3D)

GeForce GTX 1080 Tiのものだというスペックがそのスクリーンショットともにリークしています。そのスペックは以下の通り。
[【怪情報】GeForce GTX 1080 Tiのスペックがリーク]の続きを読む
Nvidia Launches Pascal based Tesla P4 and P40 accelerators(Guru3D)
Tesla P4, P40 Accelerators Deliver 45x Faster AI; TensorRT and DeepStream Software Boost AI for Video Inferencing(VideoCardz)

NVIDIAは9月13日、“Pascal”アーキテクチャをベースとしたディープラーニング向けのアクセラレータとしてTesla P4とTesla P40を発表した。

スペックは以下の通りです。
[【NVIDIA】“Pascal”世代のTesla P4とTesla P40を発表]の続きを読む
NVIDIA Readies GeForce GTX 1050 Based on New GP107 Silicon(techPowerUp!)
NVIDIA GeForce GTX 1050 specifications leaked(VideoCardz)
NVIDIA GeForce GTX 1050 To Utilize Pascal GP107 GPU – 768 CUDA Cores, 1.38 GHz Boost and 75W TDP(WCCF Tech)

NVIDIAがGeForce GTX 1050と呼ばれる新GPUを用意しているようだ。そしてこのGeForce GTX 1050にはGP107と呼ばれる新しいコアが使用される。GP107はGP100, GP104, GP106, GP102と登場してきた“Pascal”世代のコアとしては5番目のコアとなる。

Benchlife.infoにGeForce GTX 1050のものとされるGPU-ZのSSが投稿されており、これが発端となっているようです。そこからわかるスペックは以下の通りです。
[GeForce GTX 1050はGP107を使用する?]の続きを読む
NVIDIA debuts mobile GTX 10 series GPUs(VR-Zone)
NVIDIA Announces the GeForce GTX 10 Series for Notebooks(techPowerUp!)
NVIDIA、ノート用にも“M”なしのフル版GeForce GTX 1080を投入(VideoCardz)
NVIDIA launches GeForce GTX 10 series for notebooks(Impress PC Watch)

NVIDIAは8月16日、ノートPC向けのGeForce GTX 10 seriesを発表した。今回発表されたSKUは3種類で上から順にGeForce GTX 1080 Mobile, GTX 1070 Mobile, GTX 1060 Mobileとなる。

スペックは以下の通りです。
[【NVIDIA】ノートPC向けのGeForce GTX 10 seriesを発表]の続きを読む
NVIDIA confirms GeForce GTX 1060 3GB has 1152 CUDA cores(VideoCardz)
Details on GeForce GTX 1060 3GB Surface(Guru3D)

NVIDIAは8月12日にアジアで開催したイベントでGeForce GTX 1060 3GBのスペックを明らかにした。

GeForce GTX 1060 3GBは既にリリース済みの6GB版と比較するとCUDA core数が変更されており、6GB版が1280であるのに対し、3GB版は1152となる。それ以外のスペックは(メモリ容量を除いて)6GB版と同様である。

掲載されている写真を見るとおそらくは中国語圏で開催されたイベントのようで、GeForce GTX 1060のスペックが6GB版と3GB版が比較されるように背後に投影されています。
ここで分かるスペックはCUDA core数、Boost時コア周波数、メモリ容量、PCI-Express電源コネクタ、TDP、ディスプレイ出力の6項目です。
[GeForce GTX 1060 3GBの仕様が公式に明らかに―CUDA core数は1152]の続きを読む
NVIDIA’s “Pascal” Titan X graphics card goes on sale for $1,199(VR-Zone)
NVIDIA TITAN X Pascal Available from Today(techPowerUp!)
Nvidia's Pascal-powered Titan X goes on sale today for $1200(The Tech Report)
NVIDIA launches TITAN X (Pascal)(VideoCardz)
NVIDIA TITAN X(NVIDIA)

NVIDIAは8月2日、“Pascal”世代のGPUとしてはゲーマー及びPCエンスージアスト向けの製品となるTitan Xを解禁した。価格は$1200となる。Titan Xは“Pascal”アーキテクチャをベースとしたGP102と呼ばれるコアを用いており、CUDA core数は3584となる。またメモリはGDDR5Xを12GB搭載し、メモリの帯域は480GB/sに達する。

詳細なスペックは以下の通りです。
[【NVIDIA】Titan Xが解禁される―価格は$1200]の続きを読む
NVIDIA Mobile GeForce Pascal series to be announced at Gamescom(VideoCardz)
Report: NVIDIA to Announce Mobile Pascal Graphics at Gamescom(PC Perspective)

DigiTimesによるとMobile向けの“Pascal”―GeForce GTX 1000M seriesは8月17日から21日にドイツで開催されるGamescomで発表されるらしい。

発表されるのはGeForce GTX 1080M, GTX 1070M, GTX 1060Mの3種類であると言われています。現時点で予想されているスペックは以下の通り。
[NVIDIAは8月後半のGamescomでMobile向け“Pascal”を発表するらしい]の続きを読む
Mid-level war in August debut, AMD Radeon RX 470 and RX 460 is ready(BenchLife.info)

主題はRadeon RX 470とRX 460がそれぞれ8月4日と8月8日に登場するという話ですが、最後に興味深いことが書かれています。

NVIDIAは10月にGeForce GTX 1050ないしはGTX 1050 Tiを投入する。なお、現段階ではこれ以上の情報は無い。

一時は3GB版GeForce GTX 1060がGTX 1050になるのでは?とも考えられましたが、最近の情報では3GB版GeForce GTX 1060というものはGTX 1050とは別に存在するようです(ただし、CUDA core数が6GB版と同じ1280になるか初出の情報通り1152になるかについては情報が錯綜しているようで、CUDA core数1152のGP106搭載カードがGTX 1050になる、という可能性はまだ排除しきれない)。
NVIDIA Launches Maxed-out GP102 Based Quadro P6000(techPowerUp!)
Pascal powers up pro graphics with Nvidia's new Quadros(The Tech Report)
Nvidia Announces Quadro P6000 with 24GB gddr5x(Guru3D)
NVIDIA Quadro P6000 has 3,840 CUDA Cores and 24GB GDDR5X(Levit Reviews)
NVIDIA、Pascal世代初のQuadro P6000/P5000を発表(Impress PC Watch)
NVIDIA Dramatically Ups Ante for VR, Design with World’s Fastest GPU(NVIDIA)
The New NVIDIA Quadro(NVIDIA)

NVIDIAは7月25日、Professional向けグラフィック製品として“Pascal”世代のGPUを搭載したQuadro P6000とP5000を発表した。Quadro P6000はGDDR5Xを24GB、P5000はGDDR5Xを16GB搭載した製品となる。

スペックは以下の通りです。
[【NVIDIA】“Pascal”世代のQuadro P6000とP5000を発表]の続きを読む
NVIDIA Accelerates Volta to May 2017?(techPowerUp!)
Nvidia Potential Roadmap Update for 2017: Volta Architecture Could Be Landing As Early As 2H 2017(WCCF Tech)

NVIDIAの次世代GPUとなる“Volta”は2017年5月に発表されるという。この時期はちょうど同社が毎年開催しているGTCの時期であり、おそらくGTCに合わせての発表となるだろう。なお、“Volta”は当初2018年と言われており、この情報通りであればNVIDIAは“Volta”の予定を早めたことになる。

少し前に“Volta”は10nmFinFETプロセスではなく16nmFinFETプロセスで製造されるという話が出てきました。今回の2017年5月に早まったのがそれに関連するかどうかはまだ不明ですが、この時期に“Volta”を確実に離陸させるならば16nmFinFETの方がより信頼できそうではあります(一応TSMCは2017年に10nmFinFETを量産するとはいっているようだが)。

“Pascal”世代のGP100ですでにHBM 2は採用されていますが、前々より挙げられた“Volta”の特徴の1つとして積層DRAM(HBM 2など)の採用があります。“Pascal”世代はGP100のみにとどまるようですが、“Volta”でどこまで積層DRAM(≒HBM 2)が使われるようになるかも注目点の1つとなりそうです(そして“Volta”の登場時期にはHBM 2の量産体制も今よりずっと改善されているはずだろう)。

NVIDIA Announces “NVIDIA Titan X” Video Card: $1200, Available August 2nd(AnandTech)
NVIDIA Announces the GeForce GTX TITAN X Pascal(techPowerUp!)
Nvidia unveils a Pascal-powered Titan X with 11 TFLOPS on tap(The Tech Report)
NVIDIA、最上位Pascalビデオカード「TITAN X」を突如公開(Impress PC Watch)
NVIDIA,Pascal世代の新GPU「TITAN X」を発表。製品名から「GeForce」表記が外れた最上位モデルは,シェーダプロセッサ3584基を集積(4Gamer.net)
The New NVIDIA TITAN X: The Ultimate. Period.(NVIDIA)
NVIDIA Titan X(NVIDIA)

NVIDIAは7月22日、新アーキテクチャの“Pascal”をベースとするTitan Xを発表した。Titan Xは“Pascal”アーキテクチャとしては最大規模のGPUとなり、CUDA coreは最高記録の3584となる。

今回のTitan Xは“GeForce”の名を冠さず、“Titan X”のみのシンプルな製品名となっています。スペックは以下の通りです。
[【NVIDIA】“Pascal”世代のTitan Xを発表]の続きを読む
実売35,000円台から、GeForce GTX 1060が各社から登場(AKIBA PC Hotline!)
最安は約3.2万円! 「GeForce GTX 1060」の深夜販売を実施(ASCII.jp)
GTX 1060搭載カード8製品が一斉発表。税込の予想実売価格は3万円台半ば~4万円弱に(4Gamer.net)
各社、GeForce GTX 1060搭載のオリジナルクーラー採用ビデオカードを発売(Impress PC Watch)

7月19日22時を持ってGeForce GTX 1060の販売が解禁された。同時に各メディアからレビューも掲載されている。

GeForce GTX 1060は“Pascal”系列の新コアとなるGP106を用いている。上位のGP104がトランジスタ数約72億、ダイサイズ314mm2であったのに対し、GP106はトランジスタ数約44億、ダイサイズ約200mm2のより小型のダイとなっている。メモリインターフェースは192-bit、L2キャッシュ容量は1.5MBでこれもGP104の同256-bit / L2=2MBと比較すると3/4の規模となっている。GP106はGPCが2基で構成されるため、CUDA core数は1280、StreamMultiprocessor数は10となる(GP104のフルスペックはGeForce GTX 1080のそれと同じで、GPC 4基、CUDA core数は2560、StreamMultiprocessorは20となる)
TDPは120Wで、PCI-Express電源コネクタは6-pin×1となる。
[GeForce GTX 1060が発売される]の続きを読む
Rumor: 16nm for NVIDIA's Volta Architecture(PC Perspective)

NVIDIAが“Volta”では10nmプロセスを使わないという噂が出てきている。“Volta”で使われるプロセスは“Pascal”都同じ16nmプロセスになるという。GPUの性能を純粋に引き上げる方法はおおざっぱに2つで、1つは現行のアーキテクチャをより効率的なものにすること、もう1つはより大型のチップを作ることである。
[“Volta”は16nmプロセスで製造される・・・らしい]の続きを読む
Expected in mid-August debut, NVIDIA GeForce GTX 1060 3GB wait(Benchlife.info)

GeForce GTX 1060の6GB版は7月7日に発表され、7月19日より発売される。一方3GB版のGeForce GTX 1060については登場時期はまだ分かっていない。しかし、Benchlife.infoでは3GB版GeForce GTX 1060の情報を入手している。

6GB版GeForce GTX 1060はGP106-400と呼ばれるコアが用いられ、StreamMultiProcessorは10基、CUDA coreの数は1240である。一方3GB版GeForce GTX 1060はGP106-300と呼ばれるコアが用いられ、StreamMultiProcessorは9基となり、CUDA coreは1152となる。Texture Mapping Unitも6GB版では80であったが、3GB版では72である。一方、メモリ周りは据え置きでメモリインタフェースは192-bit、ROPは48基である。
[3GB版GeForce GTX 1060のスペック]の続きを読む
NVIDIA GeForce GTX 1060 Rumors, Part 5: Full specs, 2.0 GHz Overclocking(VideoCardz)

既にGeForce GTX 1060のスペックはその大部分が明らかになりつつありますが、最後まで不明であったTMUとROPの数が明らかにされています。VideoCardzによるとTMUは80、ROPは48となります。後者についてはミドルレンジのカードが今まで“32”前後であったため、大きく改善された点であると評価されています。
[GeForce GTX 1060の完全なスペックと基板の表面の写真]の続きを読む