北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
HIS Intros Single-slot Radeon RX 550 Graphics Card(techPowerUp!)
HIS introduces single slot Radeon RX550 iCooler OC graphics cards(HEXUS)
HIS Adds Single Slot Radeon RX 550 Slim iCooler OC(Guru3D)
HIS、1スロット対応のRadeon RX 550「RX 550 GREEN Slim-iCooler OC」シリーズ(hermitage akihabara)
HIS RX 550 GREEN Slim-iCooler OC 4GB(HIS)
HIS RX 550 GREEN Slim-iCooler OC 2GB(HIS)

HISは5月22日、1スロット仕様のRadeon RX 550搭載カードとなる“HIS Radeon RX 550 Green Slim iCooler”を発表した。メモリは2GBまたは4GBで、周波数はBoost時1183MHz、OC時1203MHzとなる。

スペックは以下の通りです。
[【HIS】1スロット仕様のHIS Radeon RX 550 Green Slim iCooler]の続きを読む
MSI Intros Radeon RX 560 Aero ITX Series Graphics Cards(techPowerUp!)
MSI debuts slot-powered Radeon RX 560 Aero ITX OC cards(The Tech Report)
MSI Adds Radeon RX 560 Aero ITX Graphics Cards(Guru3D)
全長わずか155mmのショートサイズRX 560、MSI「Radeon RX 560 AERO ITX 4G OC」(hermitage akihabara)
Radeon(TM) RX 560 AERO ITX 4G OC (MSI)

MSIは5月19日、Radeon RX 560 Aero ITX seriesを発表した。Radeon RX 560 Aero ITX seriesはオーバークロック仕様のモデルとなり搭載メモリは2GBと4GBのモデルが用意される。そして最大の特徴は15.5cmという短いカード長で、MiniITXケースへの搭載に最適としている。冷却機構は2スロット仕様で、90mmのファンを1機搭載している。

スペックは以下の通りです。
[【MSI】カード長15.5cmの“Radeon RX 560 Aero ITX”]の続きを読む
AMD Intros the Radeon RX 560 Graphics Card(techPowerUp!)
AMD Silently Injects Radeon RX 560(Guru3D)
補助電源無しモデルもあり、「Radeon RX 560」がデビュー(AKIBA PC Hotline!)

AMDは5月17日、Radeon RX 560の解禁を発表した。これをもって、Radeon RX 500 seriesは全ラインナップがそろうことになる。Radeon RX 560は14nmプロセスの“Polaris 11”が用いられ、GCN Compute Unitは16基、StreamProcessorは1024基、TMU 64基、ROP16期、メモリインターフェースは128-bitでGDDR5メモリを2GBまたは4GB搭載する。

スペックは以下の通り。
[Radeon RX 560がひっそりと解禁される]の続きを読む
AMD Announces Radeon Vega Frontier Edition - Not for Gamers(techPowerUp!)
AMD Updates GPU Architecture Roadmap: After Navi Comes “Next Gen”(AnandTech)
AMD、25TFLOPSを実現したプロ向けGPU「Radeon Vega Frontier Edition」(Impress PC Watch)
AMD,AIおよび汎用ソフトウェア開発向けGPUグラフィックスカード「Radeon Vega Frontier Edition」(4Gamer.net)

AMD 2017 Financial Analyst Dayで最初の“Vega”搭載製品としてRadeon Vega Frontier Editionが発表された。Radeon Vega Frontier Editionは6月下旬に投入される。

Radeon Vega Frontier EditionはProfessioinal向けのグラフィックカード製品で、Radeon Pro seriesに属し、AI及び汎用ソフトウェア開発向けと位置づけられています。

スペックは以下の通りです。
[AMD 2017 Financial Analyst Day 4―Radeon Vega Frontier Edition]の続きを読む
AMD to announce Vega tonight(Fudzilla)
AMD Executives Tease Vega Reveal On Today's Event(techPowerUp!)
AMD Vega Announcement Due Today, Teased By Raja Koduri & Chris Hook – New Frontier(WCCF Tech)

AMDがまもなく開催される2017 Financial Analyst Dayで“Vega”を発表するとともに、Raja Koduri氏によりそのさらなる詳細が明らかになる模様だ。

日本時間の5月17日5時00分よりAMDが2017 Financial Analyst Dayを開催します。少し前から出ていた情報によると、このイベントで今後のロードマップや“Vega”の詳細が明らかにされると言われています。当然のことながらこのイベントにはCEOであるLisa Su氏、Radeon technology Groupを率いるRaja Koduri氏、CTOであるMark Papermaster氏などが出席します。そして何かしらの発表がされることになるでしょう。
[まもなく“Vega”の詳細が明らかになる模様 他]の続きを読む
AMD Radeon Vega spotted with 16GB memory and 1600 MHz clock(VideoCardz)
High-end GPU: AMD Vega 10 with 16 GB and 1,600 MHz sighted(ComputerBase.de)
AMD Vega with 16GB HBM2 and 1600MHz GPU leaked(TweekTown)
Compute Performance of AMD 6864:00(CompuBench Database)

CompuBenchのデータベースに新たなdevice IDをもつ“Vega”が登場した。そのIDは6864:00で、HBM 2を16GB搭載すること、周波数が1600MHzであること、Compute Unitの数は64基でStreamProcessor数は4096であることがデータベースの記載から読み取れた。
[“Vega”に周波数1600MHz、HBM2 16GBを搭載するモデルがあるらしい]の続きを読む
◇ローンチ時の“Vega”は20000ユニット未満・・・らしい
AMD Vega May Launch with Less Than 20,000 Units Available(techPowerUp!)
AMD Vega To get 20K Units Released at launch and new Zen+ chatter (Guru3D)

“Vega”は数週間後にローンチされるが、HBM 2の流通量の少なさが冷や水を浴びせることになるかもしれない。

この話はTeaktownがHardwareSfara発の話題として取り上げたものである。
「独自の業界筋の情報によれば、ローンチ時の“Vega”の数はは最大でも20000ユニットとなる。この数字の少なさはHBM 2の供給不足によるものだ」
[AMDの話題2題―ローンチ時の“Vega”は20000ユニット未満・・・らしい 他]の続きを読む
AMD new flagship card Vega run points: actually not as good as GTX 1070?(MyDrivers.com)
AMD Vega 10 3DMark Fire Strike Benchmark Entry Spotted – 687F:C1 Device With 8GB of 700MHz vRAM & 1200MHz Core Clock(WCCF Tech)

“Vega 10”を使用する製品は少なくとも687F:C1, 687F:C2, 687F:C3の3種類があると言われています。このうち678F:C1の3DMark FireStrikeのスコアとスペックが掲載されています。

3DMark FireStrikeのスコアは以下の通り。
[“Vega 10”の3DMark Fire Strikeのスコアとスペック]の続きを読む
AMD Works on At Least Three Radeon RX Vega SKUs, Slowest Faster than GTX 1070?(techPowerUp!)

AMDは“Vega 10”を使用した製品を少なくとも3種類用意しているようである。3DMark validation pointに“Vega 10”のものと考えられるDevice IDが掲載されており、それが678F:C1, 678F:C2, 678F:C3の3種類であった。いずれもHBM 2を8GB搭載する。そして3DMark TimeSpyのスコアを見る限りでは最下位のSKUでGeForce GTX 1070を上回るものになりそうである。
[Radeon RX Vegaの話題2題―Radeon RX Vegaは少なくとも3種類がある 他]の続きを読む
AMD Confirms Vega is Launching this Quarter(techPowerUp!)
AMD Radeon RX Vega Still on Track for Q2 release(Guru3D)
AMD: Radeon RX Vega Performance Compared To GeForce GTX 1080 Ti and Titan Xp Looks Really Nice(WCCF Tech)
AMD Ryzen AMA(Tom's Hardware)

AMDはFacebookを通事、“Vega”がまもなく―具体的にはこの第2四半期中にローンチされると説明した。つまり、“Vega”は6月までの時期に登場することになる。

時期的なものについてはこれまでと大きくずれるものではありません。
[AMD “Vega”はこの第2四半期中にローンチされると説明]の続きを読む
AMD launches Polaris powered Radeon Pro Duo(HEXUS)
Radeon Pro Duo gets more energy-efficient with Polaris(The Tech Report)
AMD Announces New Radeon Pro Duo - Polaris x2(techPowerUp!)
Polaris版のRadeon Pro Duoが発表。HBM非採用やユニット数減少で性能はFiji版に劣る(Impress PC Watch)
Radeon Pro Duo Professional Graphics Card(AMD)

AMDは4月25日、“Polaris”アーキテクチャのGPUをDual-GPUカードとしたProfessional向けグラフィックカードである新しいRadeon Pro Duoを発表した。この“Polaris”世代のRadeon Pro DuoはRadeon RX 480で用いられている“Polairs 10”を2基搭載している。

スペックは以下の通りです。
[“Polaris”をDual-GPUとして第2世代のRadeon Pro Duoが発表される]の続きを読む
Radeon RX 540 Surfaces on AMD's Website(techPowerUp!)
Radeon(TM) RX 540(AMD)
Radeon(TM) 530(AMD)
Radeon(TM) 520(AMD)

先日、Radeon RX 500 seriesとしてRadeon RX 580, RX 570, RX 560, RX 550が発表されたが、さらにその下にRadeon RX 540と呼ばれるOEM向けの製品があり、これがAMDのWebサイトに掲載された。

Radeon RX 540はRX 550と同様に8基のCompute unitを搭載し、StreamProcessor数は512となる。搭載メモリはGDDR5 2GBまたは4GBで、メモリ帯域は96GB/sとRadeon RX 550の112GB/sよりも低くなる(メモリ周波数を逆算すると1500MHz(6000MHz) となるだろう)。

スペックは以下の通りです。
[Radeon RX 540及びRadeon 530, 520がAMDのWebサイトに掲載される]の続きを読む
AMD Announces the Radeon RX 500 Series(techPowerUp!)
AMD Announces the Radeon RX 500 Series: Polaris Refreshed, Starting Today(AnandTech)
AMD、古いGPUの買い替えを促進させる「Radeon RX 500」シリーズ(Impress PC Watch)
AMD,第2世代Polarisベースの「Radeon RX 500」シリーズを発表。RX 400シリーズを置き換えるミドルクラスおよびエントリー市場向け(4Gamer.net)
AMD、動作クロックを引き上げた第2世代Polaris「Radeon RX 500」シリーズ発表(hermitage akihabara)
AMDの新型GPU「Radeon RX 580/570」がデビュー、計12モデルが登場(AKIBA PC Hotline!)
(レビュー)
AMD's Radeon RX 580 and Radeon RX 570 graphics cards reviewed(The Tech Report)
The AMD Radeon RX 580 & RX 570 Review: A Second Path to Polaris(AnandTech)
Radeon RX 580(4Gamer.net)
Polarisの第2世代「Radeon RX 580」の実力をチェック(Impress PC Watch)

AMDは4月18日、Radeon RX 500 seriesを正式発表した。Radeon RX 500 seriesは前世代のRadeon RX 400 seriesで使用された“Polaris”をrefineしたもので、RX 400 series同様に14nm FinFETプロセスで製造されるが、製造レベルでの改良も行われている。その結果、より高い周波数と低いIdle時消費電力を実現している。

ラインナップは以下の通りです。
[Radeon RX 500 seriesが正式発表される―RX 580, 570は販売解禁へ]の続きを読む
AMD's RX 500 Series Launch Confirmed on April 18th(techPowerUp!)
Sapphire: something new is coming…(VideoCardz)
AMD Radeon RX 500 Series Including RX 580, RX 570, RX 560 and RX 550 Launching on 18th April – XFX Custom Models Pictured Too(WCCF Tech)
AMD Radeon RX 500 series official specifications and performance leaked(VideoCardz)

SapphireとPowerColorが4月18日に新製品の登場を予告しています。Sapphireでは向けたカウントダウンページが用意されており、日本時間4月18日16時00分に向けたカウントダウンが行われています。

The New Netro+ coming…(Sapphire)

“The New Netro+ coming…”と題され、新たな“Nitro+ series”の製品が登場すると予告されていますが、その内容は明らかにされていません。

PowerColorはTwitterで「新しい何かが来る。準備はいいか? #RedDevil #2017/4/18」という内容のツイートをしています。こちらも4月18日に何らかの新製品が登場することのみで、その内容は無論のこと明らかにされていません。
[Radeon RX 500 seriesが4月18日に登場する―スペック・性能も明らかに]の続きを読む
AMD Radeon RX Vega ‘is just around the corner’(VideoCardz)
AMD : “RX Vega Is Just Around The Corner” – New Details Unveiled(WCCF Tech)

AMD Tech Summit 2017ではRyzen 5の解禁日が明らかにされ、このほかいくつかのデモも行われたが、VideoCardzでは“Vega”に関する興味深い事柄をいくつか聞くことができた。

まず1つめが“Vega”がノートPC向けにももたらされることだ。HBM 2の採用により、フットプリントを縮小することができ、ノートPCメーカーはより少ないスペースで“Vega”を搭載することができる。“Fiji”にも同じ強みはあったものの、消費電力が高いためにノートPC向けにはもたらされなかった。“Vega”は多方面にもたらされる新アーキテクチャでその1つがMobile向けであるが、このMobile向け“Vega”が単体グラフィックカードとしてかあるいは単にAPUのGPUとして統合されることを指しているのかは明らかにされなかった。
[AMD Tech Summit 2017より―“Vega”はノートPCにももたらされる 他]の続きを読む
Convert 14nm FinFET LPP process, AMD plans to push Radeon RX 500 series in mid-April(BenchLife.info)
AMD Radeon RX 500 Series Detailed – Radeon RX 580 To Feature Polaris 20 XTX, RX 560 To Use Polaris 21 and RX 550 To Use Polaris 12 GPUs(WCCF Tech)

AMDは4月中旬にRadeon RX 500 seriesを投入するが、これらは基本的には現行のRadeon RX 400 seriesを手直ししたものである。

まず最上位の“Polaris 10”は“Polaris 20”となる。そして“Polaris 20 XTX”がRadeon RX 580として、“Polaris 20 XL”がRadeon RX 570として投入される。続いて“Polaris 11”は“Polaris 21”となり、Radeon RX 560として登場する。さらにその下位モデルとして新たに“Polaris 12”がRadeon RX 550として登場する。
[Radeon RX 580/570は“Polaris 20”を、RX 560は“Polaris 21”を使用する]の続きを読む
AMD RX 580/570 release time to determine: or the North Star(mydrivers.com)

AMDの次世代GPUである“Vega”は5月のローンチが予定されている。しかしそれに先行して、AMDはRadeon RX 580, RX 570からなるRadeon RX 500 seriesを4月18日にローンチする。当初は4月4日が予定されていた模様だが延期され、Ryzen 5のリリースの翌日となる。

だがこのRadeon RX 580, RX 570は新しいものではなく、現行のRadeon RX 400 seriesで使用される“Polaris”をベースとしたものである。そしておそらくは周波数の向上が図られるものと思われる。
[Radeon RX 580, RX 570が4月18日にローンチされる模様―中身は“Polaris”]の続きを読む
AMD Vega spotted with 4096 Cores and 8GB 2048-bit memory(VideoCardz)

SiSoftのbnechmarkデーターベースに687F:C3(なお、以前のリークではC1だった)と呼ばれるCompute unit数64基からなるデバイスが掲載された。そしてこの687F:C3は8GBのメモリを2048-bit幅で接続していることがわかった。つまり、2つのHBM 2 stackを搭載しており、1 stackの容量は合計4GBと推測される。
[SiSoft benchmark detabaseに“Vega”らしきGPUのスペックが掲載される]の続きを読む
AMD Names Radeon "Vega" Product Line as Simply Radeon RX Vega(techPowerUp!)
AMD Radeon RX Vega confirmed(VideoCardz)
AMD's next graphics cards will be called Radeon RX Vega(The Tech Report)
[GDC 2017]AMDの次世代GPU,製品名は「Radeon RX Vega」に決定(4Gamer.net)
AMDの次期ハイエンドGPUの名称は「Radeon RX Vega」(Impress PC Watch)

AMDのRadeon Technologis Groupを率いるRaja Koduri氏はGDC 2017で、“Vega”アーキテクチャの製品名について明らかにした。“Vega”では今までの数字を用いた製品名ではなく、Radeon RX Vegaになるという。

Radeon RX Vegaのロゴと“Vega”の“V”を模した赤いトレードマークも明らかにされています(Raja Koduri氏は“Vega”の“V”を模したトレードマークが入ったTシャツを着て登壇した模様)。
[“Vega”の製品名はRadeon RX Vegaとなる]の続きを読む
MSI Launches Low-Profile AMD RX 460 Graphics Cards in 2 GB and 4 GB Flavours(techPowerUp!)
MSI Adds Low-Profile AMD Radeon RX 460 Graphics Cards to Lineup(AnandTech)

MSIは2月21日、Radeon RX 460搭載グラフィックカードのラインナップを拡充し、“Radeon RX 460 4GT LP”と“Radeon RX 460 2GT LP”を発表した。前者はGDDR5を4GB、後者は2GB搭載する。いずれもTDP75WでPCI-Express電源コネクタは搭載しない。そして2スロットでファンを2基搭載したロープロファイル仕様のカードとなる。
[MSI ロープロファイル仕様のRadeon RX 460搭載カードを発表]の続きを読む