北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
Specifications of Intel’s Core-X i9 and i7 series supposedly leaked(VideoCardz)
Exclusive: Skylake-X (Core i9) Lineup and Specifications(AnandTech)

“Skylake-X”がCore i9 7900X / 7800X seriesになるという話が出てきており、そのスペックも一部明らかになっています。

ラインナップは以下の通り。
[【怪情報】“Skylake-X”はCore i9 7900X/7800X seriesになる??]の続きを読む
Intel Core i7-8650U: Kaby-Lake-Refresh-CPU taucht in Benchmarks auf(ComputerBase.de)
First Core i7 8650U processor Says Hi In GFXBench Benchmark(Guru3D)
3D Graphics Performance of Intel(R) Core(TM) i7-8650U CPU with HD Graphics 620(GFX bench)
3D Graphics Performance of Intel(R) Core(TM) i5-8250U CPU with HD Graphics 620(GFX bench)

Core i7 8000 seriesがGFX benchデータベースに姿を現した。今回姿を現したCore i7 8000 seriesは“KabyLake Refresh”をベースとしており、型番はCore i7 8650Uである。

Core i7 8650UのiGPUはHD graphics 620となっている。CPUの周波数は1.90GHzである。この周波数はCore i7 8650Uが4-coreであることを示唆するものである。現行の2-coreのU seriesは2.50GHzに達しているからである。
[“KabyLake Refresh”―Core i7 8650UがGFX benchに姿を現す]の続きを読む
Intel Announces the Xeon Processor Scalable Family(techPowerUp!)
Intel Unveils the Xeon Scalable Processor Family: Skylake-SP in Bronze, Silver, Gold and Platinum(AnandTech)
Skylake will hit datacenters as Xeon Processor Scalable family(The TechReport)
Intel Xeon Processor Scalable Family: Xeon Platinum, Gold, Silver, Bronze Announced(ServerTheRoom)
Intel Xeon Processor Scalable Family(Intel)

Intel Xeon Processor Scalable Familyは堅牢で軽快なMulti-cloud data centerの新たな基盤となる。Xeon Processor Scalable Familyはこの十年間において最大のプラットフォーム進化となる。そしてワークロードに最適化した並外れた性能とハードウェアセキュリティを備える。またI/O、メモリ、ストレージ、ネットワーク技術も信頼できるデータサービスを提供するために進化したものとなっている。

Xeon Processor Scalable Familyは現在サンプリングを行っており、2017年中盤に製品化される。
[【Intel】Xeon Processor Scalable Familyが正式発表される【Skylake-SP】]の続きを読む
Xeon Gold / Platinum: Intel confirms 34 new server CPUs with up to 28 cores(ComputerBase.de)

IntelのProduct Change Norification (PCN) に“Skylake-SP”世代のXeonとして最初に登場する34種類の製品が掲載された。これらはXeon PlatinumまたはXeon Goldとして登場し、新プラットフォームである“Purley”に対応する。

その一覧が掲載されています。わかるのは製品名と周波数、stepping、s-specなどです。
以下がそのラインナップとなります。
[Xeon Platinum / Goldは34種類―最大コア数は28]の続きを読む
Intel Core m3-7Y32 mobile processor released(CPU World)

Intelは超低消費電力ProcessorとしてCore m3 7Y32を追加した。コアとしては“KabyLake”世代のもので、先に登場した同世代のCore m3/i3と同様の特徴を備えている。

スペックは以下の通りです。
[Core m3 7Y32]の続きを読む
Intel Coffee Lake S 6 Core Desktop Processor Leaked, Core i5 Without Hyper Threading – Coffee Lake 4 Core, 8 Thread Embedded CPU Detailed Too(WCCF Tech)
Details for Result ID Genuine Intel(R) CPU 0000 @ 3.50GHz (6C 3.5GHz, 6x 256kB L2, 9MB L3)(SiSoftware)

“Coffee Lake”は元々2018年1月のローンチが予定されていた。しかし、AMDのRyzenに対抗すべくこの予定を早め、現在では“Coffee Lake”は8月初旬のGamesCom 2017でのローンチが予定されている。“Coffee Lake”とともに登場するチップセットは8月初旬時点ではZ370チップセットのみで、残りのH370, B360, H310チップセットは2017年末~2018年初めの予定となる。

“Coffee Lake”はコンシューマ用のメインストリーム向けCPUとしては初めての6-core CPUとなる。そしてこの“Coffee Lake”と考えられる6-core CPUがSandraのデータベースに掲載された。興味深いことにこのCPUはHyperThreading technologyに対応しておらず、6-thread駆動である。周波数は3.50GHzであるが、この3.50GHzと言う数字はBase周波数で、TurboBoost時の周波数ではないという。
[“Coffee Lake”とされる6-core CPUがSiSoftwareのDatabaseに現れる]の続きを読む
Intel's X299 Platform to Counter AMD's X399 with 12-core CPUs(techPowerUp!)
Intel X299 platform launching on May 30th(VideoCardz)
Providing 12 core processor options, Intel X299 platform to determine the Computex 2017 debut(BenchLife.info)

“Basin Falls”プラットフォームとその対応CPUである“Skylake-X/KabyLake-X”ことCore X seriesは5月30日にアナウンスされる見込みだ。Computex 2017でNavin Shenoy氏(General Manager and Senior Vice President of Client Computing Group)のKeynoteが予定されており、ここで発表される模様である。そしてリテール市場に出回るのは6月26日となる。

benchlife.infoに何らかの資料と思われるものの画像が掲載されています。
[“Skylake-X”は最大12-coreでX299チップセットともにComputexで登場]の続きを読む
Intel to unveil Basin Falls, launch Coffee Lake ahead of schedule(DigiTimes)
Report: Intel Has Pushed Forward Basin Falls, Skylake-X and Coffee Lake To Tackle Newly Competitive x86 Landscape(WCCF Tech)

Intelは“Skylake-X”及び“KabyLake-X”とX299チップセットで構成される“Basin Falls”プラットフォームを5月30日から6月3日に開催されるComputex 2017で明らかにする。当初“Basin Falls”は8月と言われていたため、3ヶ月ほど前倒しされた格好となる。そしてローンチは6月のE3 gamingで、公式発表は6月末となる見込みである。

また“Coffee Lake”についても当初予定の2018年1月から前倒しされ、2017年8月にローンチされるという。
[“Coffee Lake”が前倒しされる可能性]の続きを読む
Intel Discontinues the Intel Developer Forum; IDF17 Cancelled(AnandTech)
IDF17 - Intel Developer Forum 2017 - San Francisco(Intel)

IntelはIDFのWebサイトで、IDFがもう開催されないことを発表し、全てのIDF programが終了することを明らかにした。

IntelはこれまでIDFを積み重ね発展させてきたが、このほどIDF programを終了させることを決定した。20年近くにわたりIntel Developer Forumを続けられたことに感謝する。IntelはResource and Design Centerを含むintel.comでソフトウェアやツール、資料などの多くのリソースを利用できるようにしている。また常に顧客やパートナー、開発者からの疑問に答えられるようにしている。
[終焉を迎えたIntel Developer Forum―IDF 2017は開催されない]の続きを読む
AMDの最新CPU「Ryzen 5」が発売、まずは1600Xと1600(AKIBA PC Hotline!)
(レビュー)
AMD's Ryzen 5 1600X and Ryzen 5 1500X CPUs reviewed, part one(The Tech Report)
Review: AMD Ryzen 5 1500X and Ryzen 5 1600X (14nm Zen)(HEXUS)
AMD Ryzen 5 1500X and 1600X review - Introduction (Guru3D)
The AMD Ryzen 5 1600X vs Core i5 Review: Twelve Threads vs Four at $250(AnandTech)
The Ryzen 5 Review: 1600X and 1500X Take on Core i5(PC Perspective)
AMD Ryzen 5 1600X Review(bit-tech.net)
Ryzen 5 1600X,Ryzen 5 1500X(4Gamer.net)
3万円から買える6コア12スレッド「Ryzen 5 1600X」をテスト(Impress PC Watch)

AMDの新アーキテクチャである“Zen”を採用したCPUの新モデルとしてRyzen 5が発売された。
Ryzen 5は上から1600X, 1600, 1500X, 1400の4種類があるが、このうち4月11日に発売されたのは6-coreのRyzen 5 1600X, 1600となる。価格は順に30800円と27800円前後である。4-coreのRyzen 5 1500X, 1400は4月15日に発売予定で価格は23800円と21000円前後が予定されている。


スペックは以下の通り。
[Ryzen 5の販売とレビューが解禁される]の続きを読む
Is expected to appear in the Computex 2017, LGA 2066 Intel Intel X299 platform may be ahead of debut(benchlife.info)

LGA2066とIntel X299からなる“Basin Falls”プラットフォームは8月のGamescomでリリースされると言われていたが、これが5月31日~6月3日のComputex 2017で“Skylake-X”および“KabyLake-X”とともにリリースされるかもしれないという話が出てきている。
[“Basin Falls”―LGA2066+Intel X299はComputex 2017で発表される?]の続きを読む
Intel Cannon Lake: New CPUs with Gen10 graphics and Cannon Point chipset(ComputerBase.de)

Linuxのドライバに含まれる多くの新しいエントリーにU series及びY seriesの“Cannonlake”をベースとしたものが複数種類みられた。また“Cannonlake”では第10世代のGrahpics Unit(Gen10 graphics unit)に加え、チップセットとして“CannonPoint”が導入されることが分かった。

100 series(Sunrise Point)、200 series(KabyPoint)に続く“CannonPoint”は300 seriesに相当するPlatform Controller Hub (PCH) である。構成としては200 seriesと似たものと考えられるが、10Gbit/sに対応するUSB 3.1ポートへのNative対応が加わることが大きな相違点で、この他に小規模な最適化が行われる。
[“Cannonlake”のiGPUとチップセットの話]の続きを読む
More powerful GPU performance, Kaby Lake-G identified in the Intel program(benchlife.info)
Intel Kaby Lake-G Processors To Pack Fast Discrete GPU and HBM2 Memory – Will Utilize Multi-Die Package Design(WCCF Tech)

昨年、IntelのCore i processorにAMDのRadeon GPUが搭載されるという噂があった。無論この時はIntelやAMDから何の発表もされなかった。だが最近になり、どうやらRadeonを搭載したCore iは存在するようだということが話されるようになってきた。それが“KabyLake-G”となる。

“KabyLake-G”では、“KabyLake”から出るPCI-Express 3.0 x8により、別チップとなるRadeon GPUを接続したMulch Chip Moduleとなる。そしてこのRadeon GPUにはHBM 2が搭載されている。
[Radeonを搭載した“KabyLake”―その名は“KabyLake-G”]の続きを読む
Cannonlake postponed to 2018. The 10nm are somewhat problematic(bits and chips)

Intelは2017年末までに10nmプロセスの“Cannon Lake”を登場させる予定であったが、最近の噂ではどうやらこのロードマップ通りには行かないようである。

3D-Gate 10nmプロセスノードの開発は難航しており、イールドにも影響を及ぼしている。そのため、Intelは第3世代の14nmプロセスを開発し、その14nmプロセスで“Coffee Lake”を投入する。
[“Cannon Lake”が2018年に先送りされるという噂が立っているよう]の続きを読む
Intel claims its 10nm process is a "full generation ahead" of rivals(HEXUS)
Intel technologies: details on 10 nm, 22FFL, EMIB, MCPs and 450 mm wafers(ComputerBase.de)

Intelは3月28日にTechnology and Manufacturing Dayを開催した。そしてIntelの幹部らによるプレゼンテーションが行われた。

その中で10nmプロセスに関するプレゼンテーションがあり、表題の「Intelの10nmプロセス技術は、他の10nmプロセスよりも一世代分進んだものである」という発言が出てています。
[Intelの10nmプロセスは他よりも一世代進んだものである]の続きを読む
Core i7-8000: The 8th generation core CPU starts with Kaby Lake(ComputerBase.de)

Intelが3月下旬に開催したTechnology Dayでは少しの詳細が明らかにされるにとどまった。以前、Core i7 7000系からCore i7 8000系で15%の性能向上が行われるとあった。そして今回、TDP15Wで4-coreの“KabyLake”が明らかにされた。

この15%の性能向上は2-core/4-threadでBoost時周波数3.90GHzとなるCore i7 7600Uから、“KabyLake-U42”とも呼ばれる4-core/8-threadでBoost時4.00GHzとなるCore i7 8000系との比較であるようだ。なお、この4-core/8-threadの“KabyLake-U42”のGraphics CoreはGT2となる。
[Core i 8000系が“KabyLake Refresh”という可能性?]の続きを読む
Intel Announces the Xeon E3-1200 v6 Family Based on "Kaby Lake" Architecture(techPowerUp!)
Intel lets loose Kaby Lake-based Xeon E3 v6 processors(The Tech Report)
Intel Launches Kaby Lake Xeon E3-1200 v6-processors(Guru3D)
Product Brief Intel(R) Xeon(R) Processor E3-1200 v6 Poduct Family(Intel / PDF files)

Intelは3月29日、Xeon E3-1200 v6 seriesを正式発表した。Xeon E3-1200 v6は8種類のラインナップで構成される。

ラインナップは以下の通りとなります。
[“KabyLake”世代のXeon E3-1200 v6が正式発表される]の続きを読む
Intel Shows 28-core processor die-shot(Guru3D)

IntelのTechnology and Manufacturing DayでIntelは“14nm Products”と題されたスライドを公開し、その中でサーバー向けの28-core CPUのダイ写真が掲載された。この28-core CPUは“Skylake-SP”のもので、Xeon Platinumに投入されるものである。

“14nm Products”と題されたそのスライドにはIntelが14nmプロセスで製造する複数のチップのダイ写真と、「様々な派生技術を用い、幅広い14nm製品を量産している」と書かれています。
[28-core Xeonのものとされるダイ写真が掲載される]の続きを読む
Intel Launches Optane Memory M.2 Cache SSDs For Consumer Market(AnandTech)
Intel's First Client Optane Product is a Cache SSD(techPowerUp!)
Intel Launches Optane Cache modules for Desktop(Guru3D)
Intel、3D XPoint採用のコンシューマ向けM.2型HDDキャッシュ(Impress PC Watch)
What Happens When Your PC Meets Intel Optane Memory?(Intel)

Intelはコンシューマ向けとしては初となる3D Xpoint technologyを使用したSSD製品を発表した。このSSD製品はOptaneブランドで投入される。

今回発表されたOptane memoryは大容量のHDDと組み合わせてキャッシュとして用いる。IntelによるとOptane memoryを用いることによりブート時間は半分に短縮し、全体の性能は28%向上するという。またゲームのロード時間は65%まで短縮されるという。
[【Intel】HDDキャッシュ用のコンシューマ向けOptane memoryを発表]の続きを読む
Skylake-SP: Intel confirms Xeon Gold / Platinum on LGA 3647(ComputerBase.de)
Intels Skylake-SP Xeon-processors will get metal based names(Guru3D)

いくつかのリリースでIntelはサーバー向けProcessorの新しいブランド名を明らかにし始めている。フラッグシップとなるのがXeon PlatinumとXeon Goldで、より小規模な製品がXeon SilverとXeon Bronzeとなる。対応Socketはもはや公然の秘密となっているがLGA3647である。

LGA3647そのものは“Knights Landing”とともに2016年に登場しており、これをサーバー向けの標準とする。LGA3647はSocketP3とも呼ばれパッケージはFC-LGA14Bと呼ばれる。

Xeon Goldの名は以前SiSoft SandraのデーターベースにXeon Gold 6150というものが出てきたことがあります。
[LGA3647を使用する“Skylake-SP”ことXeon PlatinumとXeon Gold]の続きを読む