北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
Details of Intel "Coffee Lake-S" CPUs surface on the ASRock website(CPU World)
ASRock confirms Coffee Lake-S on 1151 socket(VideoCardz)

デスクトップ向けの第8世代Core i seriesとなる“Coffee Lake-S”は今秋に予定されていますが、ASRockのLGA1151 CPU support listに“Coffee Lake-S”が6モデル掲載されていたようです。2017年9月10日0時時点では当該ページからは“Coffee Lake-S”の項目は削除されていますが、いくつかのメディアにスクリーンショットが掲載されています。

そのスペック自体は今までのリークとそれ程変わりません。
 
Core i7, i5, i3(Coffee Lake-S / 14nm / LGA1151)
コア数
スレッド数
定格周波数キャッシュTDP対応メモリstepping
Boost時周波数GPU
GPU周波数EU数
Core i7
8700K
6-core
12-thread
3.70GHzL2=256kB x6
L3=12MB
95W2ch
DDR4
-2666
U0
6-core:4.30GHz
1-core:4.70GHz
HD graphics (GT2)
Max ****MHz**
Core i7
8700
6-core
12-thread
3.20GHzL2=256kB x6
L3=12MB
65W2ch
DDR4
-2666
U0
6-core:4.30GHz
1-core:4.60GHz
HD graphics (GT2)
Max ****MHz**
Core i5
8600K
6-core
6-thread
3.60GHzL2=256kB x6
L3=9MB
95W2ch
DDR4
U0
6-core:4.10GHz
1-core:4.30GHz
HD graphics ***
Max ****MHz**
Core i5
8400
6-core
6-thread
2.80GHzL2=256kB x6
L3=9MB
65W2ch
DDR4
U0
6-core:3.80GHz
1-core:4.00GHz
HD graphics ***
Max ****MHz**
Core i3
8350K
4-core
4-thread
4.00GHzL2=256kB x4
L3=8MB
91W2ch
DDR4
-2400
B0
N/AHD graphics (GT2)
Max 1150MHz**
Core i3
8100
4-core
4-thread
3.60GHzL2=256kB x4
L3=6MB
65W2ch
DDR4
-2400
B0
N/AHD graphics (GT2)
Max 1100MHz**


今回出てきたスペック自体は新味のある情報ではありません。しかし注目したいのはそのステッピングです。

6-coreモデルとなるCore i7 8700K, i7 8700, i5 8600K. i5 8400はU0 steppingとなっています。一方、4-coreのCore i3 8350K, i3 8100はB0 steppingで6-coreと4-coreでは使用されているダイが異なる可能性が示唆されます。

ここで“Skylake-S / KabyLake-S”のSteppingを見ていきたいともいます。

  ・Skylake-S 4-core+GT2:R0 stepping
  ・Skylake-S 2-core+GT2:S0 stepping
  ・KabyLake-S 4-core+GT2:B0 stepping
  ・KabyLake-S 2-core+GT2:S0 stepping

“Coffee Lake-S”の6-core+GT2は確実に新しいダイであり、U0というsteppingも新しいものであることを裏付けています。一方、“Coffee Lake-S”に4-core+GT2のダイがあるかどうかは不明瞭です。B0というsteppingにしても“KabyLake-S”の4-core+GT2と同様で、Core i 8000 seriesの4-core+GT2は“KabyLake”が続投するのではないかという推測もできそうです。先に登場したMobile向けのCore i7/i5 8000U seriesのコードネームは“KabyLake Refresh”で、ダイそのものは“KabyLake”の4-core+GT2が用いられていることが明らかになっています。ゆえにデスクトップ向けの4-core+GT2も“KabyLake Refresh”に相当するものであっても不思議はないでしょう(ぽっかり空いているCore i5 8500がどうなるのかは本当に気になる。“KabyLake Refresh”の4-core+GT2が4-core/8-thread仕様で来るのか、6-core/6-threadのモデルが追加されるのか、あるいは“Coffee Lake”世代の4-core+GT3eがここにくるのか。ただ、過去のIntelの動きを見るとLGA115x socket向けには上位iGPU搭載モデルを出したがらない傾向があり、3番目の可能性は低そうである。LGA1150に投入された“Broadwell-C”の4-core+GT3eは特級の例外になりそうだ)。


PCパーツの通販は・・・
ソフマップicon 1's TSUKUMO ネットショップ ドスパラ パソコン工房

コメント
この記事へのコメント
157700 
i3がB0ステッピングなのはkabyi5のリネーム品なのでは?と邪推してしまうw
2017/09/11(Mon) 12:34 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://northwood.blog60.fc2.com/tb.php/9096-e662317f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック