北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
Intel Makes Another Bad Decision, No Coffee Lake 8th Generation CPU Support on 200-Series ‘LGA 1151’ Motherbards(WCCF Tech)
Intel 200シリーズチップセットは次世代CPU「Coffee Lake」をサポートしない? ASRockの公式Twitterアカウントが言及(4Gamer.net)

ASRockの公式ツイッターアカウント(@ASRockInfo)がユーザーに返答する形でこのようなツイートを行った。

“Coffee Lake”は200 serieesマザーボードとは互換性がない。

これの意味することはIntel 100 series及び200 series搭載マザーボードは第8世代Core i processor―“Coffee Lake”に対応できないと言うことを意味している。

以前にも“Coffee Lake”はLGA1151 v2なるSocketを使用するため、現行のLGA1151マザーボードとは互換性がないという話がありましたが、それが再燃した格好になります。情報元がASRockの公式ツイッターアカウントであることがその信憑性を前回より増しています(なお、当該ツイートは現時点では確認できない)。
 
その“Coffee Lake”に対応するチップセットですがやや複雑なことになっています。

Intel Coffee Lake 8th Generation Core Family Detailed – 300 Series Chipset and LGA 1151 Socket Support, 6 Core CPUs With 95W TDP and 24 PCIe Lanes(WCCF Tech)
Since Coffee Lake began to break the news, then burst together.(PCEVA.com.cn)

WCCF Techの記事の後半に“8th Gen Intel(R) Core(TM) (Coffee lake-S) Platfrom Overview”と記載されたスライド資料が掲載されており、“Coffee Lake”の仕様が記述されています。

TDPについてはEnthusiast=K seriesが95W、Mainstream=無印モデルが65W、Low Power=Tモデルが35Wでこれは“Skylake / KabyLake”と変わりありません。

プラットフォームがサポートするI/OはPCI-Express 3.0がCPUから16レーン、チップセットから最大24レーンとなります。USB 3.1は合計10ポートでうち最大6ポートまでがUSB 3.1 Gen.2 (10Gbps) に対応するとあります。SATA 6.0Gbpsは6ポートでこれは前世代から変更はありません。

Coffee Lake 2 (2017年8月3日)

しかしこれは概略で、細かく見るともう少し複雑になります。

まず“Coffee Lake-S”第一弾とともに2017年内に登場するチップセット(もっぱらZ370と呼ばれているもの)は、“KabyLake-R PCH-H(KBL Refresh PCH-H)”とも呼ばれるもので、これは実際のところZ270に“Coffee Lake”のサポートを付け加えたもので、機能としてはZ270とそれ程変わらない模様です (Z280とかでよくね?)

そして来年1~2月に“Coffee Lake-S”第二弾とともに登場するチップセットが“Cannon Lake PCH-H(CNL PCH-H)”と呼ばれるもので、これが“Coffee Lake”に加え“Cannon Lake”をもサポートするチップセットとなり、新たな機能を加えた300 seriesチップセットの本命となるもののようです(PCEVA.com.cnではZ380, B360, H310などと呼ばれている)。

Coffee Lake 3 (2017年8月3日)

今年登場するKBL Refresh PCH-H(Z370 chipset)とCNL PCH-H(300 series)の比較が上の表となりますが、主な違いは、Audio機能の強化、USB 3.1 Gen 2 (10Gbps) への対応、Intel Wireless-ACの内蔵、SDXC 3.0 Controllerの内蔵、Thnderbolt 3.0 (Titan Ridge) / DisplayPort 1.4への対応が挙げられます。先の資料でUSB 3.1 Gen 2 (10Gbps) への対応が挙げられていましたが、この表とあわせるとKBL Refresh PCH-Hではなく来年1~2月予定のCNL PCH-Hの方を示しているのではないかと推測されます。

“Coffee Lake”のラインナップについても若干のアップデートがあり、Core i3 8300の情報が記載されています。

Core i7, i5, i3(Coffee Lake-S / 14nm / LGA1151)
コア数
スレッド数
定格周波数キャッシュTDP対応メモリ
Boost時周波数GPU
GPU周波数EU数
Core i7
8700K
6-core
12-thread
3.70GHzL2=256kB x6
L3=12MB
95W2ch
DDR4
6-core:4.30GHz
1-core:4.70GHz
HD graphics ***
Max ****MHz**
Core i7
8700
6-core
12-thread
3.20GHzL2=256kB x6
L3=12MB
65W2ch
DDR4
6-core:4.30GHz
1-core:4.60GHz
HD graphics ***
Max ****MHz**
Core i5
8600K
6-core
6-thread
3.60GHzL2=256kB x6
L3=9MB
95W2ch
DDR4
6-core:4.10GHz
1-core:4.30GHz
HD graphics ***
Max ****MHz**
Core i5
8400
6-core
6-thread
2.80GHzL2=256kB x6
L3=9MB
65W2ch
DDR4
6-core:3.80GHz
1-core:4.00GHz
HD graphics ***
Max ****MHz**
Core i3
8300
4-core
8-thread
*.**GHzL2=256kB x4
L3=4MB
65W2ch
DDR4
*.**GHzHD graphics ***
Max ****MHz**


今回の情報ではCore i3 8300は4-core/8-threadとなるようで、この通りであればCore i3は7000番台から8000番台で一気に性能の底上げが図られることになります。しかしL3キャッシュ容量が(8MBや6MBではなく)4MBとなっている点など若干おかしな部分もあるため、今後の情報を確認した方が良いでしょう(というかガセネタっぽい)。

内蔵GPUは第9世代で、最も幅広く使われるであろう“GT2”GPUではExecution Unitが24となる模様です。


PCパーツの通販は・・・
ソフマップicon 1's TSUKUMO ネットショップ ドスパラ パソコン工房

コメント
この記事へのコメント
157212 
こういう複雑なことしてるとどんどんAMDに水をあけられそうな気が
2017/08/04(Fri) 01:33 | URL | LGA774 #-[ 編集]
157213 
i3 8300に関しては確かガセネタとの情報が元のサイトの末尾に書いてあった気がする。
さすがに4c/8tだとi5の6c/6tと差がつかない(?)
2017/08/04(Fri) 01:56 | URL | LGA774 #-[ 編集]
157216 
Intelではありがちな話だけど、また時期的に大荒れしそうな話だ…
2017/08/04(Fri) 10:30 | URL | LGA774 #-[ 編集]
157219 
ちょっと良いかなと思ったらまたマザー買わせるつもりか
これだから使う気が萎えるんだよな
2017/08/04(Fri) 22:24 | URL | LGA774 #-[ 編集]
157222 
i3 8300のL2キャッシュがx6になってますよ。

4コアの噂のあるi5 8500[仮]は実質8300のTB有効版になったりするのかな?
2017/08/04(Fri) 23:18 | URL | LGA774 #-[ 編集]
157232 
i3のクロックによってはi5に下克上しそう
低く抑えてくるのかも
2017/08/05(Sat) 15:51 | URL | LGA774 #ex3yOCrA[ 編集]
157248 
これだと第8世代のPentiumが7350Kより低性能になったり、8300がi5 7600より遅いこともありそう
そして高クロック4コアの選択肢がないということに
2017/08/06(Sun) 20:34 | URL | LGA774 #-[ 編集]
157249 
なにげにC10なんてステートもサポートするのか
電源買い替えはもうちょい待とう
2017/08/06(Sun) 22:09 | URL | LGA774 #-[ 編集]
157260 
>157249
C10ってHaswellと一緒ならFIVRを切るってやつでしょ?
電源の対応が必要な理由が分からんし、モバイルしか要らない機能にも思う。
2017/08/08(Tue) 10:50 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://northwood.blog60.fc2.com/tb.php/9046-d0206969
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック