北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
AMD EPYC 7000 series specs and performance leaked(VideoCardz)

VideoCardzではEPYC 7000 seriesのプレス資料を入手した。EPYC 7000 seriesのNDAである6月20日付けの資料には以下のようなキーワードが記されている。
 
  • 最大32-coreの高性能“Zen”CPUコア
  • CPUあたり8 channelのDDR4メモリコントローラ
  • CPUあたり最大2TBのメモリを搭載可能
  • 128本のPCI-Expressレーン
  • 独立したSecurity Subsystem
  • チップセット内蔵
  • 次世代EPYC processorとのSocket互換性


また1-socketでも妥協しないとし、活用されていないサーバーのサイズ修正、ストレージやヘテロジニアスコンピューティングへの最適化、低い消費電力、cap-exを最大20%を削減といった項目が記されている。

EPYC 7000 seriesラインナップは以下となります。

◇EPYC 7000 series
  7601 32-core/64-thread 2.20GHz/Boost 3.20GHz TDP180W $4000?
  7551 32-core/64-thread 2.00GHz/Boost 3.00GHz TDP180W $3200?
  7501 32-core/64-thread 2.00GHz/Boost 3.00GHz TDP155W/170W
  7451 24-core/48-thread 2.30GHz/Boost 3.20GHz TDP180W $2400?
  7401 24-core/48-thread 2.00GHz/Boost 3.00GHz TDP155W/170W $1700?
  7351 16-core/32-thread 2.40GHz/Boost 2.90GHz TDP155W/170W $1100?
  7301 16-core/32-thread 2.20GHz/Boost 2.70GHz TDP155W/170W $800?
  7281 16-core/32-thread 2.10GHz/Boost 2.70GHz TDP155W/170W $600?
  7251 8-core/16-thread 2.10GHz/Boost 2.90GHz TDP120W $400?

◇EPYC 7000 series 1-socket CPUs
  7551P 32-core/64-thread 2.00GHz/Boost 3.00GHz TDP180W $2000?
  7401P 24-core/48-thread 2.00GHz/Boost 3.00GHz TDP155W/170W $1000?
  7351P 16-core/32-thread 2.40GHz/Boost 2.90GHz TDP155W/170W $700?

いかにもそれらしいラインナップであり、発表の5日前ということもあって、本物だろうかと期待させられてしまう情報です(AMDから怒られないだろうか)

AMD EPYC 7000 Series SPECint_rate_base2006という図でXeon E5-2600 v4 seriesとEPYC 7000 seriesが各価格帯ごとに比較されており、最上位のEPYC 7601は>$4000、最下位のEPYC 7251は>$400となっており、おそらくはこの付近の価格で出てくるだろうと考えられます。
TDPはEPYC 7601, 7551, 7551P, 7451が180W、EPYC 7251は120Wとなっていますが、その他は155/170Wと2種類の数字が記載されています。これの意味するところはまだわかっていません。末尾に“P”がつくモデルは1-socketモデルとなり、同型番の“P”なしと今出ているスペックを見る限りでは同等となっています。

このEPYC 7000 seriesのラインナップを見ると、コア数が全て8の倍数となっていることがわかります。EPYCは8-coreのダイを4つ封入したものになり、その8-coreのダイは4-coreで構成されるCCXが2基で構成されています。つまり4ダイで構成されるEPYCには8基のCCXが含まれていることになります。全てのCCXが4-coreならば32-core、3-coreとすると24-core、2-coreとすると16-coreとなります(CCXを1-coreとすると8-coreになるが、ダイの3/4を無効化したものを4ダイ構成にするのはずいぶんと無駄が多いように思える。実は4-coreのダイもあったりするのだろうか? CCXは4-core+L3=8MBで構成されているので、8-coreのダイを4つ用いていればL3キャッシュは最大64MB、4-coreのダイがあると仮定してこれを4つ用いていればL3キャッシュは最大32MBとなる。もしEPYC 7251がL3=64MBだとすると、CCX 1-core×2/ダイ×4ダイというすさまじい構成であることが確定する)。



PCパーツの通販は・・・
ソフマップicon 1's TSUKUMO ネットショップ ドスパラ パソコン工房

コメント
この記事へのコメント
156511 
AMDのCPUがこんな値段で売れる様になったんだなあ
2017/06/15(Thu) 21:30 | URL | LGA774 #-[ 編集]
156520 
>AMDのCPUがこんな値段で売れる様になったんだなあ

Opteron が脳内で抹殺されている・・・
2017/06/16(Fri) 07:39 | URL | LGA774 #-[ 編集]
156521 
6282SEは12万円で済んだが…
複数フェーズに分けて導入しないと俺のお財布事情では無理そうだ
2017/06/16(Fri) 08:23 | URL | LGA774 #-[ 編集]
156531 
Ryzen Threadripper の値段が連想できそうだね。
2017/06/16(Fri) 21:17 | URL | Socket942 #-[ 編集]
156532 
サーバーで売れるかどうかは信頼だよね。性能に特化してもアフターフォローが不十分では企業は買ってくれない。販売網の弱いAMDは市場を席捲するなら性能と値段もさることながらフォローできる体制をつくらないと・・・。もちろん、性能と値段は強力な武器だろうけど・・・。
2017/06/16(Fri) 21:28 | URL | Socket942 #-[ 編集]
156548 
思った以上に周波数低いな
Xeon対抗にはこれで十分なのか、さすがにパッケージの放熱がヤバいのか、チップ間の接続が相当に電力を食うのか
2017/06/18(Sun) 03:02 | URL | LGA774 #-[ 編集]
156553 
インテルがAthlon64よりPentium4の方が速いってどんだけのたまっても同じアーキテクチャのOpteronがXeonを駆逐していった様は痛快だったな
ある意味サーバー市場の方が性能に対して素直なのかもしれないよ
まあ今のXeonはネトバの時ほどぽんこつではないけどインテルが警戒するのも無理は無い
2017/06/18(Sun) 11:54 | URL | LGA774 #-[ 編集]
156556 
>AMDのCPUがこんな値段で売れる様になったんだなあ
Athlon(K75・SlotA)の1GHzに
秋葉原価格で195,000円が付いたのを
目撃したことがあるなあ。
2017/06/18(Sun) 18:22 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://northwood.blog60.fc2.com/tb.php/8981-456904e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック