北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
Intel Formally Announces the Core i7 and Core i9 X Series Processors(techPowerUp!)
Intel Core X Series Launched: 18 Cores and Maddening Differentiation(ServerTheHome)
Intel's Core X-series CPUs and X299 platform revealed(The Tech Report)
Intel、18コア/36スレッドに達した「Core i9-7980XE」を発表。新ソケットLGA2066導入(Impress PC Watch)
New Intel Core X-Series Processors: Scale, Accessibility and Performance Go Extreme(Intel)

Intelはより多くのデータ、より高い性能を求めるそうに、新しい4-coreから18-coreのSKUとCore i9を初のTeraFlopd Desktop CPUとして投入する。
 
Computex 2017でIntelはCore X-series processor familyをリリースした。このCore X-series processorはIntel史上最もスケーラブルで最も高性能なデスクトップCPUとなる。
 
Core X-series processor familyはIntelが提供する史上最高の性能を有するもので、初のTeraFlop desktop CPUとなる。そして最新のゲームやVRコンテンツに対応できる最高性能のCPUとしてCore i9 processorを新たに投入する。そして最上位となるCore i9 Extreme Editionはコンシューマデスクトップでは初の18-core/36-threadの製品となる。

昨日、VideoCardzからIntelがCore i9 7980XEなる18-core/36-threadのCPUを投入するというリークがありました。そして今日になり、Intelから正式にCore X-series processor familyを発表し、その一部にCore i9という新しいブランドが用いられること、最上位は18-core/36-threadになることが明らかにされました。

Core i9 7900X/7800X series(14nm / Skylake-X / LGA2066)
MNコア数
スレッド数
定格周波数
Turbo時周波数
キャッシュTDP対応メモリ
PCIe 3.0
Core i9
7980XE
18-core
36-thread
*.**GHz
TB *.**GHz
L2=1MB x18
L3=24.75MB?
165W?4ch DDR4
44 lanes
***
$1999
Core i9
7960X
16-core
32-thread
*.**GHz
TB *.**GHz
L2=1MB x16
L3=22MB?
165W?4ch DDR4
44 lanes
***
$1699
Core i9
7940X
14-core
28-thread
*.**GHz
TB *.**GHz
L2=1MB x14
L3=19.25MB?
165W?4ch DDR4
44 lanes
***
$1399
Core i9
7920X
12-core
24-thread
*.**GHz
TB *.**GHz
L2=1MB x12
L3=16.5MB
165W?4ch DDR4
44 lanes
'17/8
$1199
Core i9
7900X
10-core
20-thread
3.30GHz
TB 2.0: 4.30GHz
TB 3.0: 4.50GHz
L2=1MB x10
L3=13.75MB
140W4ch DDR4
44 lanes
'17/6
$999
Core i7
7820X
8-core
16-thread
3.60GHz
TB 2.0: 4.30GHz
TB 3.0: 4.50GHz
L2=1MB x8
L3=11MB
140W4ch DDR4
28 lanes
'17/6
$599
Core i7
7800X
6-core
12-thread
3.50GHz
TB 2.0: 4.00GHz
L2=1MB x6
L3=8.25MB
140W4ch DDR4
28 lanes
'17/6
$389


Core i7, i5(14nm / KabyLake-X / LGA2066)
MNコア数
スレッド数
定格周波数
Turbo時周波数
キャッシュTDP対応メモリ
PCIe 3.0
Core i7
7740K
4-core
8-thread
4.20GHz
TB 4.50GHz
L2=256KB x4
L3=8MB
112W2ch DDR4
16 lanes
'17/6
$339
Core i5
7640K
4-core
4-thread
4.00GHz
TB 4.20GHz
L2=256KB x4
L3=6MB
112W2ch DDR4
16 lanes
'17/6
$242


18-coreの“Skylake-X”のダイ写真も見ることができます。一見すると5列×4段で20-coreのように見えますが、2列目の1段目と4段目には他のCPUコアとは異なるブロックが入っており、これがCPUコアでないとすると18-coreのダイとなります。おそらくこの18-coreのダイが従来のMiddle Core Countに相当するダイとなるでしょう。また少し前には28-coreのダイ(この18-coreダイを6段にして5列×6段にしたような形状で、18-coreのダイ同様2列目の1段目と6段目にはCPUコアと同じ大きさながらもCPUコアと明らかに異なるブロックが入っており、28-coreとなっていた)。またCPUのコアそのものも今までの“Broadwell-EP”や“Skylake-S/KabyLake-S”とは異なり、1つ1つが正方形に近い形状をしています。“Skylake-X”に使用される“Skylake-SP”ではキャッシュ構成がL2=1MB×各コア/L3=1.375MB×コア数(共有)と、今までの構成とは大きく変更され“Broadwell-EP”比でL2キャッシュが4倍になる一方でL3キャッシュ容量は55%に減少します。ServerTheHomeに掲載されている“Rebalancing The Cache Hierarchy”というスライドにこの変更の目的が書かれています。“Broadwell-EP/-E”まではL2=256KB/L3=2.5MB×コア数でL3 cacheはinclusive cacheとなっていました。一方、“Skylake-SP/-X”ではL2=1MB/L3=1.375MB×コア数という構成に変更され、さらにL3 cacheは全コア共有であることは変わりはないもののnon-inclusive cacheに変更されています。L2 cacheを増量することでキャッシュのバランスをshared-distributedからprivate-localへと変更(共有キャッシュに分散させるより個々のローカルキャッシュに持たせるようにした)、一方でL3 cacheはデータ共有のメリットを残せるように容量を調整したとあります。結果、レイテンシの低いL2 cacheへのヒット率が高まり、性能向上を果たせると説明しています(L2はL3よりレイテンシが低く高速であるため容量を増加させたが、今までのようにL2とL3が同じデータを持つことはなくなったからL3は小さくしてよいという解釈でいいだろうか)。


PCパーツの通販は・・・
ソフマップicon 1's TSUKUMO ネットショップ ドスパラ パソコン工房

コメント
この記事へのコメント
156329 
ハイエンドだった6950Xがゴミのようだ。
動作周波数はどこまで伸びるんでしょうな。
Threadripperが$1100あたりで出てきたらもう一荒れありそう。
2017/05/30(Tue) 21:03 | URL | LGA774 #-[ 編集]
156330 
うおおおおおお本当に18コアをi9として投入するのか
でもやっぱり値段はそれ相応だな‥‥
2017/05/30(Tue) 21:16 | URL | LGA774 #-[ 編集]
156331 
問題は値段だよなあ。
2017/05/30(Tue) 21:17 | URL | LGA774 #-[ 編集]
156332 
凄いけどXeonの方が気になります。コア数やTDP、値段等。
2017/05/30(Tue) 21:27 | URL | LGA774 #-[ 編集]
156334 
インクルーシヴであることにこだわり過ぎてL2を大きくできなくなっていたという事でしょう
(それ以上のL3が必須ゆえ)
コア数を増やしていくならどこかでインクルーシヴキャッシュから脱却しないとパンクする
理には適っているかと
ただフロントエンドに手を加えないと新しいキャッシュ階層が生かせない訳で恐らくここも強化されている筈
Ryzenの武器を狙い撃ちされたかもしれないですね
インテル恐るべし
2017/05/30(Tue) 22:32 | URL | LGA774 #-[ 編集]
156337 
ただグリスなのはちょっといただけませんねぇ
2017/05/30(Tue) 22:54 | URL | LGA774 #-[ 編集]
156339 
クロック上がらなそうな気配
2017/05/30(Tue) 23:06 | URL | LGA774 #-[ 編集]
156340 
12コア以上ってまともに数を出せるのかな?
2017/05/30(Tue) 23:10 | URL | LGA774 #-[ 編集]
156343 
LGA2066に投入するCPUは全てi9ブランドにすれば分かりやすいのに。

12core以上はクロックが決まってないのに発表。
クロックを決めれれるほど量産が軌道にのってないんだろう。
発売日が決まっても、全然数が出なくて入手困難とか起こりそう。
特に最上位の流通は要注意だ。
2017/05/30(Tue) 23:27 | URL | LGA774 #o5LazYL2[ 編集]
156348 
Threadripper16coreが単純にryzen7 1800Xの倍で$1,000 12coreがryzen5 1600Xの倍の値段で$700。性能的にはそれぞれの7割UP。とすればコスパ的には対抗できるかしら?イールドが良好であればそれでもAMDは利益が出る?
2017/05/31(Wed) 00:31 | URL | Socket942 #-[ 編集]
156349 
予想通りの価格だけど。高い。

threadripperの価格に期待。
1400以下なら殴り合いが楽しくなる
2017/05/31(Wed) 00:32 | URL | LGA774 #-[ 編集]
156351 
i9は10コア以上のみですよ
78シリーズはi7です。
2017/05/31(Wed) 04:00 | URL | LGA774 #fZZVeMag[ 編集]
156354 
x86にGPUみたいな事をさせるメニーコアという構想がありましたね。ララビーとか言って。でもあれはintel自身が撤回しちゃったはずだったんだが。
2017/05/31(Wed) 08:40 | URL | LGA774 #-[ 編集]
156355 
18コア今年出るとは言ってないんだよね
ワッパ考えると10nmな気がしないでもない。来年の今頃出てきたりして
2017/05/31(Wed) 09:24 | URL | LGA774 #-[ 編集]
156360 
i9ハイエンドは同クラスのXeonと比べて$1000くらい安いみたい。
PCトータルで見るとXeonの価格差は誤差程度かも。
2017/05/31(Wed) 20:56 | URL | LGA774 #-[ 編集]
156376 
高いって書いてる人がいるけど、上の三つは今までに無いセグメント。

6950X:10C20T($1723)の後継に位置するとしたら7920Xでしょう、
同じ14nmだからダイ面積の大幅な縮小は無く$500以上の価格ダウン。

どう考えても、バーゲンプライスにしか見えない。
2017/06/01(Thu) 11:00 | URL | LGA774 #-[ 編集]
156396 
Ryzenが安すぎて霞んでる

バーゲンプライスってのは
仮にThreadripperが仮に2000ドルで出たとしても
普通に許されるレベルの性能でしかない
i7-6950Xと比較しての話だろ?
2017/06/02(Fri) 20:05 | URL | LGA774 #-[ 編集]
156475 
7820Xが一番多くの人を満足させると思うね。
2017/06/12(Mon) 16:53 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://northwood.blog60.fc2.com/tb.php/8957-64255868
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック