北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
AMD Ryzen 2000 Series Processors Based on Refined 14 nm Process(techPowerUp!)

Financial Analsyt DayでAMDから改良型14nmプロセスで製造される次世代Ryzenが示された。この次世代Ryzenは7nmプロセスの“Zen 2”の前に登場するものである。現行の“Summit Ridge”をはじめとする第1世代の“Zen”は14nm FinFETプロセスで製造されているが、AMDは7nmプロセスの“Zen 2”の前に改良型14nmプロセスによるRefresh版を挟みたいようである。
 
改良型14nmプロセスで製造されるRyzenはおそらくRyzen 2000 seriesになるとみられ、現行の製品から小規模なアップデートとなり、おそらくは周波数の向上や電力効率の改善が図られる。一方で
マイクロアーキテクチャに大幅に手が入れられることはないだろう。


GPUでは“Navi”から7nmプロセスとなっていますが、その前の“Vega”は14nmと14nm+という2つのプロセスが示されていました。一方でサーバー向けCPUコアのロードマップでは“Naples”の項目に14nm+という表記はありませんでしたが、techPowerUp!で掲載されているx86 Cores Roadmap Ledarshipという資料には“Zen”が14nmと14nm+プロセス、“Zen 2”が7nmプロセス、“Zen 3”が7nm+プロセスとなっています。“Zen 2”と“Zen 3”はサーバー向けCPUコアのロードマップで示された“Rome”と“Milan”がそれぞれ対応します。“Naples”は“Zen”の世代となりますが、サーバー向け製品はコンシューマ向けと比較すると更新の頻度は低いことからあえて14nm+の表記を入れなかったのかもしれません。

ではこの改良型14nmプロセス―14nm+で製造されるRyzen 2000 seriesはいつ頃か、という話になりますが、techPowerUp!では2018年中盤ではないかと予想しています(“Summit Ridge”の後継とされている“Pinnacle Ridge”が7nmの“Zen 2”なのか14nm+のものなのかという疑問がここで発生する)。



PCパーツの通販は・・・
ソフマップicon 1's TSUKUMO ネットショップ ドスパラ パソコン工房

コメント
この記事へのコメント
156224 
2000とか名乗らず50追加程度にしておけばいいのに・・・
リネームRadeonやKabylakeのように、勢いを減速させるような印象を持つから。
2017/05/20(Sat) 08:59 | URL | LGA774 #-[ 編集]
156225 
Power9と同じSOI+finFETならブースト5Ghzの65Wとか出来るんじゃないか
2017/05/20(Sat) 10:54 | URL | LGA774 #-[ 編集]
156236 
14nm+でしょうね。
7nmは2019年になるのでは。
2017/05/22(Mon) 10:08 | URL | LGA774 #-[ 編集]
156242 
番号の付け方はともかく、こうやって製造技術で高性能化出来る状態は、自社Fab&製造工程でのみIntelと張り合って、後塵を拝してた状況と比べると、頼もしさを感じるなあ。
2017/05/22(Mon) 18:52 | URL | LGA774 #-[ 編集]
156244 
プロセスの改善だけでなく物理設計の最適化も行ってくれる筈
ついでにメモリのシビアさを解決してくれるだけで安泰だろ
インテル最適化も緩和されているだろうしぜんぜん戦えると思うが
むしろZen2の伸び代が(アーキテクチャ的に)さほど無いので新プロセスの出来次第では失速する可能性がある
2017/05/22(Mon) 20:56 | URL | LGA774 #-[ 編集]
156255 
次世代RyzenはAVX演算器が256bitになりますように。。。
2017/05/24(Wed) 14:12 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://northwood.blog60.fc2.com/tb.php/8948-9f038857
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック