北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
Intel Coffee Lake S 6 Core Desktop Processor Leaked, Core i5 Without Hyper Threading – Coffee Lake 4 Core, 8 Thread Embedded CPU Detailed Too(WCCF Tech)
Details for Result ID Genuine Intel(R) CPU 0000 @ 3.50GHz (6C 3.5GHz, 6x 256kB L2, 9MB L3)(SiSoftware)

“Coffee Lake”は元々2018年1月のローンチが予定されていた。しかし、AMDのRyzenに対抗すべくこの予定を早め、現在では“Coffee Lake”は8月初旬のGamesCom 2017でのローンチが予定されている。“Coffee Lake”とともに登場するチップセットは8月初旬時点ではZ370チップセットのみで、残りのH370, B360, H310チップセットは2017年末~2018年初めの予定となる。

“Coffee Lake”はコンシューマ用のメインストリーム向けCPUとしては初めての6-core CPUとなる。そしてこの“Coffee Lake”と考えられる6-core CPUがSandraのデータベースに掲載された。興味深いことにこのCPUはHyperThreading technologyに対応しておらず、6-thread駆動である。周波数は3.50GHzであるが、この3.50GHzと言う数字はBase周波数で、TurboBoost時の周波数ではないという。
 
実際にSiSoftwareのデータベースを見ていきます。
まずResult IDは“Genuine Intel® CPU 0000 @ 3.50GHz (6C 3.5GHz, 6x 256kB L2, 9MB L3)”とあります。このことから6-coreで3.50GHzのCPUであること、キャッシュ構成はL2=256KB×6/L3=9MBであることがわかります。L3キャッシュ容量は1.5MB/coreとなっており、コアあたりの容量としてはCore i5同等です(現行の4-coreのCore i5はL3=6MBである)。9MBというL3容量から、これがXeon系列のコアではないことも示されます。“Broadwell”以前のXeon系列のコアはL3=2.5MB/coreであり、例外的にL3=2MB/coreのモデルも“SandyBridge-E”などで存在しましたが、L3=1.5MB/coreのものは前例がありません。逆に“Skylake-SP/-X”はL3=1.35MB/coreになるといわれており、9MBでは多すぎる上に、無効化コアのL3キャッシュを使ったとしても9MBという数字にはなりません。

Thread数はResult IDには記されていませんが、Capacityの枠に6Tという文字が見られます。このとから、WCCF TechではこのCPUが6-core/6-threadのもので、Core i5に使われるのではないかと予想しています。そしてHyperThreading technologyが有効化された6-core/12-threadのモデルがCore i7を名乗るのではないかとしています。

“Coffee Lake-S”は最大6-coreですが、おそらくは4-coreの製品も引き続き登場すると考えられます。SiSoftwareのデータベースには“Coffee Lake-R”と呼ばれる組み込み向けの4-core/8-threadのCPUも掲載さていたようです。こちらのRisult IDは“Genuine Intel® CPU 0000 @ 1.90GHz (4C8T 2.11GHz/1.9GHz 11%OC, 4x 256kB L2, 8MB L3)”となり、キャッシュ構成やコア数・スレッド数は現在のLGA1151向けCore i7を踏襲しています。

この情報通りであれば、“Coffee Lake”世代のCPUには少なくとも6-coreと4-coreの製品があることがわかります。そしてHyperThreading technologyの有無により6-core/12-thread, 6-core/6-thread, 4-core/8-thread, 4-core/4-threadという4種類のバリエーションを作り出すことができますが、これらがどのような製品体系を形成するのか興味深い点となります。


PCパーツの通販は・・・
ソフマップicon 1's TSUKUMO ネットショップ ドスパラ パソコン工房

コメント
この記事へのコメント
155999 
正直i5が4c/8tだったらガッカリだし余程の価格破壊でもないと6coreのryzen選ぶしi5にまで6コア下ろすのは当然
2017/04/24(Mon) 23:08 | URL | LGA774 #-[ 編集]
156001 
3G半ばのi5(6C6T)と4G前半のi7(4C8T)どっちが速いか注目ですな
2017/04/25(Tue) 00:20 | URL | LGA774 #-[ 編集]
156004 
Ryzenはダイサイズからしてまだ価格下げれそうだから
intel勝てそうにないなあ
そのころにはゲームRyzenでも最適化されてそうだし
シングルに頼るのは時代遅れだからマルチスレッド化してくだろうし
2017/04/25(Tue) 19:12 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://northwood.blog60.fc2.com/tb.php/8909-a0489416
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック