北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
Intel Launches Optane Memory M.2 Cache SSDs For Consumer Market(AnandTech)
Intel's First Client Optane Product is a Cache SSD(techPowerUp!)
Intel Launches Optane Cache modules for Desktop(Guru3D)
Intel、3D XPoint採用のコンシューマ向けM.2型HDDキャッシュ(Impress PC Watch)
What Happens When Your PC Meets Intel Optane Memory?(Intel)

Intelはコンシューマ向けとしては初となる3D Xpoint technologyを使用したSSD製品を発表した。このSSD製品はOptaneブランドで投入される。

今回発表されたOptane memoryは大容量のHDDと組み合わせてキャッシュとして用いる。IntelによるとOptane memoryを用いることによりブート時間は半分に短縮し、全体の性能は28%向上するという。またゲームのロード時間は65%まで短縮されるという。
 
IntelのWebサイトを見ると第7世代Core i processor(“KabyLake”)搭載システムにこのOpatne memoryを導入することにより様々なアプリケーションで恩恵を受けられるとしています。

ブート時間が半減し、全体の性能が28%向上する点は前述の通りですが、ストレージ性能は最大14倍になるとしています。また具体的なアプリケーションではOutlookは最大6倍、Chrome browserは最大5倍高速化するとしています。

このOptane memoryを使用するシステム要件としてWindows 10と20GBのストレージ容量が挙げられていますが、後者については重量級のゲームをプレイする場合にはそれに応じた容量が必要になると書かれています。またマザーボードのBIOSの対応も必要となるようで、Intel 200 series搭載マザーが必須となります(どこかの変態メーカーが100 series搭載マザーに対応BIOSを突っ込まないとも限らないが、基本的に100 seriesは対応しないよう)。Processorについても第7世代Core i processore―“KabyLake”が挙げられていますが、Intel 200 series+“Skylake”ではどうなるのかまでは不明です(“Skylake”+Intel 100 seriesは明確に対応しないとAnandTechに掲載されている資料に書かれている)。

容量は16GBと32GBが用意されます。スペックは16GB, 32GBとも共通で以下の通りとなります。

◇Intel Optane memory
  ・容量:16GB, 32GB
  ・規格:M.2 2280
  ・インターフェース:PCI-Express 3.0 x2 NVMe
  ・memory:20nm Intel 3D Xpoint 128Gbit
  ・Typical latancy:Read 6μs / Write 16μs
  ・Random (4KB, QD4):Read 300KIOPS / Write 70KIOPS
  ・Sequential (QD4):Read 1200MB/s / Write 280MB/s
  ・耐久性:100GB/day

価格は16GBモデルが$44、32GBモデルが$77となり、リリース予定日は4月24日となります。

このような製品が出てきた背景として、IntelのWebサイトには今日使われているデスクトップPCの79%はHDDをprimary diskとして用いていることを挙げています。

が、ここを見ている層はおそらくIntelが想定する背景とはだいぶ異なるものと思われます。当然のごとくたとえばSATA SSDと組み合わせたらどうなるのか、あるいはもっと高速なPCI-Express接続NVMe SSDと組み合わせると効果があるのかという疑問は出てくるでしょう。

この回答もAnandTechに掲載されています。
まず標準的なSATA SSDあるいはHybrid HDD(=SSHD)の場合は今回のOptane memoryを組み合わせるのは良い選択肢として想定されています。“Recommended Storage Configuration”というピラミッドが描かれた図がありますが、SATA SSDやHybrid HDD (SSHD) を使用しているユーザーは$1000の上のやや明るい青色の層に位置することになります。
もっと高速なPCI-Express接続のNVMe SSDを使用しているユーザーは$6000より上の水色で描かれた頂上の部分に位置し、そこに適したストレージはIntel Optane SSDだと橙色の吹き出して示されています(つまり、NVMe SSDをブートに使っているようなハイエンドユーザーはそもそも対象にしていないよう)。またRAIDを組んでいる怖い人ユーザーも対象としていない模様で、今回のOptane memoryはRAIDに対応しないとされています。


PCパーツの通販は・・・
ソフマップicon 1's TSUKUMO ネットショップ ドスパラ パソコン工房

コメント
この記事へのコメント
155638 
なんだこれ?普通のHDDでもSSHDぽい性能にできるってだけのもの?
既存SSDより段違いの性能になるって言ってたのがこれだよね?
2017/03/28(Tue) 22:47 | URL | LGA774 #-[ 編集]
155639 
てっきり4コアatom内蔵のRAIDコントローラみたいなん想像してたけど、SSDもだいぶ安くなってる現在で誰が買うんだこんなん
2017/03/28(Tue) 22:53 | URL | LGA774 #-[ 編集]
155642 
USBメモリを使うRSTの延長みたいな感じかね
4テラの疑似SSDみたいなのを安く作れるわけね
アリだと思うよ
2017/03/28(Tue) 23:18 | URL | LGA774 #-[ 編集]
155644 
予想通り、レイテンシの値がすごいな。
SATA SSD だと600~1200㎲ くらいのはずだから、2桁(2倍じゃない!)改善してる。

でも、そんなにレイテンシが重要になる作業が思いつかない。

ちなみに、SSD と比べて段違いになるのは、DRAM ソケットに挿すタイプのはず。
2017/03/28(Tue) 23:56 | URL | LGA774 #-[ 編集]
155645 
Skull CanyonでSM961の256GB×2をRAID0で使ってる。
それより早くなってから起こしてくれ。
2017/03/29(Wed) 00:02 | URL | LGA774 #mQop/nM.[ 編集]
155647 
耐久性が高いから、ZFSのZILに使いたい
2017/03/29(Wed) 00:26 | URL | LGA774 #-[ 編集]
155653 
今回のOptane memoryはインテル ターボメモリーの上位版ってとこだね。
OSの起動はNAND SSDより速くなりそう。

皆さんが待ってるのはOptane SSDだと思うから、気長に待つしかないかもね。
2017/03/29(Wed) 08:26 | URL | LGA774 #-[ 編集]
155654 
これAMDの板でも少なくとも超早いSSDとしては動くんだろうか(動いて欲しい
2017/03/29(Wed) 08:56 | URL | LGA774 #mQop/nM.[ 編集]
155657 
容量的に過大な期待は・・・って感じもするけど寿命を気にしなくていい分財布の紐は緩めやすいかもなあ

というかWEBクローラ用に200GBでいいからランダム糞っぱやいのおくれ
SSDはブロックアクセスあるせいか思ったほどなんだよなあ
2017/03/29(Wed) 12:55 | URL | LGA774 #-[ 編集]
155659 
4gamerの記事だとWoWのデモ(ログインの時間)はSkylakeだから、
サポートするかは別として、少なくとも技術的に
200シリーズ+Skylakeの動作は可能な様子ですね。

http://www.4gamer.net/games/999/G999902/20170327072/
>Intelは,第6世代Coreプロセッサ(※なぜか第7世代ではなくても動いていた)と容量1TBのHDDを搭載するPCを使って,Optaneの有無による「World of Warcraft」のログインに要する時間を比較するデモも披露した。
2017/03/29(Wed) 18:19 | URL | LGA774 #-[ 編集]
155796 
isrtでやってることと何が違うん?今更でしょうに。だがIntelなら、Intelなら、もっとすげー隠し玉が・・・
2017/04/05(Wed) 10:35 | URL | LGA774 #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://northwood.blog60.fc2.com/tb.php/8879-e09e69d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック