北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
Skylake-SP: Intel confirms Xeon Gold / Platinum on LGA 3647(ComputerBase.de)
Intels Skylake-SP Xeon-processors will get metal based names(Guru3D)

いくつかのリリースでIntelはサーバー向けProcessorの新しいブランド名を明らかにし始めている。フラッグシップとなるのがXeon PlatinumとXeon Goldで、より小規模な製品がXeon SilverとXeon Bronzeとなる。対応Socketはもはや公然の秘密となっているがLGA3647である。

LGA3647そのものは“Knights Landing”とともに2016年に登場しており、これをサーバー向けの標準とする。LGA3647はSocketP3とも呼ばれパッケージはFC-LGA14Bと呼ばれる。

Xeon Goldの名は以前SiSoft SandraのデーターベースにXeon Gold 6150というものが出てきたことがあります。
 
Xeon Platinum, Gold, Silver, Bronzeの後には4桁の数字が続く。Xeon Platinumは8000番台、Goldは6000番台または5000番台、Silverは4000番台、Bronzeが3000番台となる。使用されるコアはXeon Platinumが最大のLarge Core Count (LCC) で22~28-coreで投入される。続くXeon GoldがMiddle Core Count (MCC) を基本とし一部LCCを用い14~22-coreで展開される。Xeon SilverとXeon BronzeはSmall Core Count (SCC) で10-coreあるいはそれ未満となる。

Small Core Count (SCC) についてはこれまで通りこのダイがハイエンドデスクトップ向け―この場合は“Skylake-X”に使用されます。コアの呼び名についてはHigh Core Count (HCC), Middle Core Count (MCC), Low Core Count (LCC) という表記もありますが、ここでは今まで用いてきたLarge Core Count (LCC), Middle Core Count (MCC), Small Core Count (SCC) という表記で統一します。

Xeon PlatinumとGoldについては一部のスペックも明らかになっています。

◇Xeon Platinum(Skylake-SP / 14nm / 6ch DDR4 / LGA3647)
  8180 28-core 2.50GHz L3=38.50MB TDP205W
  8176 28-core 2.10GHz L3=38.50MB TDP165W
  8170 26-core 2.10GHz L3=35.75MB TDP165W
  8168 24-core 2.70GHz L3=33.00MB TDP205W
  8164 26-core 2.00GHz L3=35.75MB TDP150W
  8160 24-core 2.10GHz L3=33.00MB TDP150W

◇Xeon Gold(Skylake-SP / 14nm / 6ch DDR4 / LGA3647)
  6154 18-core 3.00GHz L3=24.75MB TDP200W
  6152 22-core 2.10GHz L3=30.25MB TDP140W
  6150 18-core 2.70GHz L3=24.75MB TDP165W
  6148 20-core 2.40GHz L3=27.50MB TDP150W
  6142 16-core 2.60GHz L3=22.00MB TDP145W
  6140 18-core 2.30GHz L3=24.75MB TDP140W
  6138 20-core 2.00GHz L3=27.50MB TDP125W
  6136 18-core 3.00GHz L3=24.75MB TDP105W
  6134 18-core 3.20GHz L3=24.75MB TDP130W
  6130 16-core 2.10GHz L3=22.00MB TDP145W
  6126 14-core 2.60GHz L3=19.25MB TDP125W

“Skylake-SP”からはキャッシュの構成が変更され、コア毎にL2=1MBを備え、さらに共有のL3=1.375MB×コア数を備えます。L2キャッシュ容量はこれまでの4倍となりますが、L3キャッシュはこれまでの55%の容量となります。

ただ、上記のスペックの一覧には噂されている32-coreがラインナップされていない、あるいはXeon Goldにおいて6150と6136, 6134でスペックの逆転現象が起きているなど不可解な部分がいくつかあることは留意した方が良さそうです(6150と6136,6134のスペック逆転はBoost周波数ないしは機能の違いの可能性はある)。

またこれらに加え、末尾に“F”や“P”の文字がつくものが用意されるようです。“F”はOmniPath Fabric統合モデル、PはFPGA統合モデルとなるようです。

Xeon PlatinumとGoldについては(怪しげながらも)スペックが出てきましたが、下位のXeon SilverとBronzeについては今回の情報はコア数程度しか触れられていません。

ハイエンドデスクトップ向けの“Skylake-X”とワークステーション向けの“Skylake-W”は6chメモリインターフェースを持つLGA3647ではなく、4chメモリインタフェースとなるLGA2066を使用することが伝えられています。Xeon SilverとBronzeがどのSocketを用いるかも今後注目されるでしょう(ただ、下手にLGA2066にして上と下でSocketを二分するとLGA1356の二の舞になりそうではある。一方でSmall Core Countに6chメモリインターフェースは過剰だから、と割り切ってしまう可能性も無きにしも非ず)。

“Skylake-X”では12-coreの話が出ていますが、今回の情報では12-coreの領域だけがすっぽり抜けています(SilverとBronzeが10-coreまで、Goldは14-coreから22-core)。12-coreは何処へ?というのも今回の情報の疑問点の1つとなります。



PCパーツの通販は・・・
ソフマップicon 1's TSUKUMO ネットショップ ドスパラ パソコン工房

コメント
この記事へのコメント
155621 
Pratinumの更に上がTitaniumなんですねわかります。
2017/03/28(Tue) 00:07 | URL | LGA774 #-[ 編集]
155625 
で、その上がPentium
2017/03/28(Tue) 01:45 | URL | LGA774 #-[ 編集]
155628 
ヒエー
2017/03/28(Tue) 12:31 | URL | LGA774 #-[ 編集]
155631 
24コア位欲しいです、ただTDPが高すぎます。あとは値段がどうなるか・・・
2017/03/28(Tue) 15:56 | URL | Xeon E5使い #-[ 編集]
155634 
インテルもついにtdp200超えか
まぁグリスのままなんだろうけど
2017/03/28(Tue) 20:46 | URL | LGA774 #-[ 編集]
155646 情報提供
今更感はありますがSPシリーズの概要スライドです

3791511
Goldはいつものように細切れでカオス、Silver以下のラインナップは年末時点でまだ固まってない感じですね
AMDを相当警戒していたのでしょうね
2017/03/29(Wed) 00:11 | URL | 通れすがれ #pwutJTUc[ 編集]
155651 
>155634
E5/E7クラスでグリスのXeonってあるの?
2017/03/29(Wed) 01:20 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://northwood.blog60.fc2.com/tb.php/8877-0fa6b5d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック