北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
AMD Ryzen Processor with 12 Cores and 24 Threads Spotted(Guru3D)
AMD Ryzen CPU with 12 cores and 24 threads spotted(VideoCardz)

未発表の12-coreのRyzen CPUが姿を現した。おそらくこのCPUはAMDのハイエンドデスクトップ(HEDT)プラットフォームであるX390プラットフォーム向けであると推測される。

この12-core RyzenはAlienware Area-51 R3で見つかったと言われている。同じシリーズのR2では“Broadwell-E”コアのCore i7 6800K, 6850Kが搭載されている。

その12-coreのRyzen CPUとして記されていたIDが以下となります。

AMD Eng Sample:2D2701A9UC9F4_32/27_N (2N 6M 24T 2.7GHz, 12x 512kB L2, 8x 8MB L3)
 
これがAlienware Area-51 R3に搭載されていたようで、Sandraのデータベースに掲載されています。

原稿の8-coreまでのRyzenでもEngineering Sampleでは今回の12-core CPUと同様のIDが用いられており、このIDからいくつかのことを推測することができます。

AMD Eng Sample:2D2701A9UC9F4_32/27_N
2Engineering Sample Generation1:第1世代 2:第2世代
Z:Qualification Sample
DPlatformS:Server D:Desktop
270定格周波数270:2.70GHz
1Revision1:1st Revision
A9TDPA2:95W AU:65W A9:不明
USocketM:AM4 V:SP3 U:SP3r2??
Cコア数C:12
9キャッシュ構成L2=512kB×12/L3=8MB×8
F4SteppingE4:A step F4:B step
32/27Turbo/Base clockTurbo 3.20GHz/Base 2.70GHz


過去に出てきた8-coreまでのRyzen CPU Engineering SampleのIDを見ると必ずしも上の通りになっていないものが若干見られますが(例えばSteppingについてはE4, F4の他F3というものも見られた)、大幅にずれていることはないでしょう。このCPUは12-core/24-threadでBase 2.70GHz/Boost 3.20GHzとなり、TDPは95Wでも65Wでもない(125Wもしくは140W付近?)、SocketもAM4やSocketSP3とも異なる(以前の情報が合っていればSocketSP3r2?)・・・現時点で分かるのはこのくらいでしょうか。


PCパーツの通販は・・・
ソフマップicon 1's TSUKUMO ネットショップ ドスパラ パソコン工房

コメント
この記事へのコメント
155608 
8x 8MB L3?
64MB L3って事?
2017/03/26(Sun) 20:48 | URL | LGA774 #-[ 編集]
155611 
6コアのMCM?
2017/03/26(Sun) 22:10 | URL | LGA774 #-[ 編集]
155612 誤変換?
原稿の8-coreまで
→現行?

修正後このコメント削除でOKです
2017/03/27(Mon) 00:09 | URL | LGA774 #-[ 編集]
155614 
アリエンワーか…
Opteronを無理矢理載せてる可能性もあるから、まだRyzen-FXかどうかは判断できないぞ
まだだ、まだ笑うな
2017/03/27(Mon) 20:33 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://northwood.blog60.fc2.com/tb.php/8875-c088c54b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック