北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
Rumor: Chipset Diagrams Of AMD’s X390 and X399 Motherboards Leak Out – Hint Towards The Existence of An LGA Socket(WCCF Tech)
Rumor: AMD X390 and X399 chipsets diagrams leaked?(VideoCardz)

RadditのユーザーがAMDのX399及びX390チップセットのダイアグラムを投稿した。これらはAMDのハイエンドCPUと組み合わされるもので、本物かどうかは現時点では判断が付かない。

・・・ぶっちゃけ偽物の可能性が高いようです。
その実際に投稿されたらしい図が以下となります。
 



後にこれはBaiduユーザーが作成したものであることが分かり、現時点では偽物と考えて良さそうです(特に1枚目のマザーボードの図はASUSのX370マザーのそれをいじくっただけの代物のよう)。

2枚目は16-core CPU(RZ 2700と表記されているがこの表現は適当につけたものだろう)、X390のブロックダイアグラムです。16-core CPUのPCI-Express 3.0レーンは48レーン(うち4レーンはX390チップセットとの接続用)となっており、数字自体は現実味のありそうなものです。現行の8-coreのダイが20レーンとチップセット接続用の4レーンを有するのでこれが2ダイで48レーンというのはつじつまが合います。

3枚目は“Naples”こと32-core/64-threadのサーバー向けCPU(RZ4700と記されているがこれも適当に漬けたものだろう)を2基構成としてX399チップセットと組み合わせた図です。“Naples”の2 CPU構成の場合は64レーン分のInfinity FabricがCPU間の接続に使われます。そして残る64レーン分がPCI-Express 3.0レーンなどに使用されます。片方のCPUは64レーン分が、もう片方のCPUは60レーン分がPCI-Express 3.0として用意され、片方のCPUの4レーンはX399チップセットと接続されています。

PCI-Expressのレーン数だけはいかにもそれらしく書かれているのですが、Ryzenの8-coreダイはそれ自身にもSATAインターフェースが備えられており、それの記載がないのは腑に落ちません(まあ、適当にそれっぽくでっち上げ代物なのだろうだから仕方なかろうが)。

でもまあ、怪しげなものであると理解した上で、見ている分には面白いものです。



PCパーツの通販は・・・
ソフマップicon 1's TSUKUMO ネットショップ ドスパラ パソコン工房

コメント
この記事へのコメント
155595 
> 適当に漬けたもの
なんかこの誤字好き
2017/03/26(Sun) 00:43 | URL | LGA774 #-[ 編集]
155602 
オーディオ回路の分離ラインが描かれてる時点で妄想とガセ臭が半端ないな
2017/03/26(Sun) 11:36 | URL | LGA774 #-[ 編集]
155610 
漬物がお好きなんですね!
2017/03/26(Sun) 21:51 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://northwood.blog60.fc2.com/tb.php/8873-c0211f80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック