北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
Convert 14nm FinFET LPP process, AMD plans to push Radeon RX 500 series in mid-April(BenchLife.info)
AMD Radeon RX 500 Series Detailed – Radeon RX 580 To Feature Polaris 20 XTX, RX 560 To Use Polaris 21 and RX 550 To Use Polaris 12 GPUs(WCCF Tech)

AMDは4月中旬にRadeon RX 500 seriesを投入するが、これらは基本的には現行のRadeon RX 400 seriesを手直ししたものである。

まず最上位の“Polaris 10”は“Polaris 20”となる。そして“Polaris 20 XTX”がRadeon RX 580として、“Polaris 20 XL”がRadeon RX 570として投入される。続いて“Polaris 11”は“Polaris 21”となり、Radeon RX 560として登場する。さらにその下位モデルとして新たに“Polaris 12”がRadeon RX 550として登場する。
 
Radeon RX 500 seriesは4月18日に登場するという話が出ていますが、これらは現行の“Polaris”系列のGPUを使用したいわゆるリブランドの製品となります。現行のRadeon RX 400 seriesと比較すると周波数の底上げと省電力化が図られると言われています。
現時点で言われているスペックは以下の通りです。

Radeon
RX 580RX 570RX 560RX 550
GPUコア
製造プロセス
Polaris 20
14nm FinFET
Polaris 21
14nm FinFET
Polaris 12
14nm FinFET
Compute unit363216**
StreamProcessor230420481024***
TMU14412864?**
ROP323216**
コア
周波数
Base****MHz****MHz****MHz****MHz
Boost1340MHz1244MHz1287MHz****MHz
搭載メモリGDDR5 8GBGDDR5 8GBGDDR5 4GBGDDR5 *GB
メモリ周波数2000MHz
(8.0Gbps)
1750MHz
(7.0Gbps)
1750MHz
(7.0Gbps)
****MHz
(*.*Gbps)
メモリインターフェース256-bit256-bit128-bit***-bit


Radeon
RX 480RX 470RX 460
GPUコア
製造プロセス
Polaris 10 / 14nm FinFETPolaris 11
14nm FinFET
Compute unit363214
StreamProcessor23042048896
TMU14412856
ROP323216
コア
周波数
Base1120MHz926MHz1090MHz
Boost1266MHz1206MHz1200MHz
搭載メモリGDDR5 8GBGDDR5 4GBGDDR5 4GBGDDR5 2GB
メモリ周波数2000MHz
(8.0Gbps)
1750MHz
(7.0Gbps)
1650MHz
(6.6Gbps)
1750MHz
(7.0Gbps)
メモリインターフェース256-bit256-bit128-bit
TDP
PCIeコネクタ
150W
6-pin×1
120W
6-pin×1
75W
出力HDMI 2.0a, DisplayPort 1.4/1.3


特に注目されるのはRadeon RX 560でRX 460ではCompute Unit 14で投入されていたのが、Compute Unit 16とフルスペックで登場する模様です。

昨年10月頃に“Polaris”に新Revisionが登場し、Performance per wattを最大50%改善するという話が出てきましたが、わざわざコアの名を“Polaris 10, 11”から“Polaris 20, 21”に変えているのはRevisionの変更がかけられているのかもしれません(ただかつての“Pitcairn→Curacao→Trinidad”のようにコードネームまで出世魚のごとく変わった割には中身はそのままという事例がなきにしもあらずなため、過度な期待は禁物だろう)。

今回の情報では“Polaris 20, 21, 12”の製造プロセスが従来の14nmLPEから14nmLPPに変えられていると言われていますが、そもそもGlobalFoundriesが14nmLPEでの製造を行っていたのか、行っていたとしても“Polaris 10, 11”が14nmLPEで製造されているという話は確認できません。

AMD Polaris 12 spotted with 640 Stream Processors(VideoCardz)

“Polaris 12”についてCompute Unit数が10、StreamProcessor数が640のコアであるという話が出ています。

これはCompuBenchに掲載されたもので、Compute Unitの数に加え、最大周波数とVRAM容量もそれぞれ1302MHzと4GBであるとされています。

(過去の関連エントリー)
“Polaris”の新Revisionが登場見込み―Performance per wattを50%改善(2016年10月16日)



PCパーツの通販は・・・
ソフマップicon 1's TSUKUMO ネットショップ ドスパラ パソコン工房

コメント
この記事へのコメント
155540 
今ですらRX480は1400MhzまではOCできるんだよなぁ
Nitroと全く変わらないと。。
2017/03/20(Mon) 23:17 | URL | LGA774 #-[ 編集]
155544 
ASCII 大原氏の記事の最後の一文を読めば、Polarisが要らん子だとわかる。
2017/03/21(Tue) 01:27 | URL | LGA774 #-[ 編集]
155545 
去年から放置されてるRX 480特有のゲームクラッシュバグはRX 580では修正されるんですかね...?
2017/03/21(Tue) 01:51 | URL | LGA774 #-[ 編集]
155548 
RX 480 nitro = RX580
ってことじゃん
2017/03/21(Tue) 02:48 | URL | LGA774 #-[ 編集]
155553 
6450を置き換える障害切り分け用グラボとしてはちょっと電力喰いすぎる感じかなあ
2017/03/21(Tue) 12:45 | URL | LGA774 #-[ 編集]
155589 
10nmスキップらしいし
amdには当分期待薄だな
2017/03/25(Sat) 05:18 | URL |   #-[ 編集]
155600 
消費電力が下がったといっても、RX4xxからRX5xxに買い換える人は少ないだろうね
GTX1060、50相手にこれまでよりも優位になる程度かな
2017/03/26(Sun) 10:41 | URL | LGA774 #-[ 編集]
155652 
RX 550がロープロで出るなら欲しいですね
2017/03/29(Wed) 04:24 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://northwood.blog60.fc2.com/tb.php/8868-a6a75da2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック