北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
◇相対的に小さい“Zen”のCPUコア実装面積
Intel Shows 2.5D FPGA at ISSCC(EE Times)
AMD touts Zen die size advantage at ISSCC(techPowerUp!)
More details about AMD Zen CPU core revealed at ISSCC(VideoCardz)
ISSCCで明らかにされたAMD Zen CPUコアの実装(Impress PC Watch / 後藤弘茂のWeekly海外ニュース)

ISSCCでAMDは“Zen”と呼ばれてきた新しいx86 CPUコアの実装について明らかにした。そして“Zen”はIntelが現在出荷している第2世代の14nm CPU(=“KabyLake”?)と比較し、10%程小さいダイサイズを実現していることを明らかにした。

以下のような比較表が掲載されています。
 
ZenComptetitor A
Tech14nm14nm
Cores4-core, 8-thread4-core, 8-thread
Area44mm249mm2
L2512KB, 1.5mm2/core256KB, 0.9mm2/core
L38MB, 16mm28MB 19.1mm2
CPP (nm)7870
Fin Pitch (nm)4842
1x Metal Pitch (nm)6452
Standard 6t SRAM (nm)0.08060.0588
Metal Layers12w/ MiM13w/ MiM


製造プロセスはIntelのそれが“KabyLake”であるならば自社の14nm+、AMDはGlobalFoundriesの14nm LPPとなります。プロセスの密度はIntelの方が優秀で、より小さな値に収まっています。しかしながらコアの実装面積はAMDの“Zen”がより小さな値を実現しています。

“Zen”は既報の通り4-coreのCPUコアと8MBのL3キャッシュがCore Complex (CCX) という1つのクラスタを作ります。44mm2という数字はこのCCX全体の数字となる模様です(つまりL2キャッシュを含むCPUコア4-core分とL3キャッシュ8MBがこの数字に収まる。Intelの49mm2という数字も4-core+L3=8MBの数字だろう)。つまり、現行のIntel 14nm CPUと比較するとAMDの“Zen”は同コアで1割ほど小さいことになります。ただし、実際にはこのCPUのダイサイズに加え、メモリコントローラやPCI-Expressコントローラ、そして“Zen”の場合はサウスブリッジ機能の一部が統合されるため、8-coreの“Zen”のダイサイズは44mm2の2倍の88mm2よりも大きい数字となるはずです(それでも200mm2以下に収まりそうである)。



◇Ryzenの価格―最上位のRyzen R7 1800Xは$490.29
US Prices of AMD Ryzen Processors Surface(techPowerUp!)

Ryzenの米ドル価格がShopBLTに掲載されたようです。その価格は以下の通りとなります。

  Ryzen R7 1800X YD180XBCAEWOF TDP95W $490.29
  Ryzen R7 1700X YD170XBCAEWOF TDP95W $381.72
  Ryzen R7 1700 YD1700BBAEBOX TDP65W $316.59

まだSR7, SR5, SR3という呼称が使われていた際、SR7は$300程、特別なSR7は$500ほどという話がありました。かつてのSR7=現在のRyzen R7となるでしょうが、かつての話はあまり外れてはいないようで、Ryzen R7 1700X/R7 1700は$300台、特別な瑞雲“特別なSR7”ことRyzen R7 1800Xは$500弱となっています(ただ、この価格の情報自体がかつての話を元としてそれらしくでっちあげただけの代物という可能性は残る)。もう1つ注目すべき点として、XのつかないRyzen R7 1700のTDPが65Wと低く設定されていることです。“X”付きと比較すると周波数は抑えられるでしょうが、デスクトップ向けのTDP65Wの8-core CPUはこれが初めての存在となり(XeonやOpteronをデスクトップ向けと言い張るのはやめよう)、こちらも注目されるモデルとなりそうです。



PCパーツの通販は・・・
ソフマップicon 1's TSUKUMO ネットショップ ドスパラ パソコン工房

コメント
この記事へのコメント
154950 
500ドルで6900Kと殴り合えるなんてすごーい!
2017/02/09(Thu) 23:27 | URL | LGA774 #-[ 編集]
154951 
3280ならうちのファイル鯖で元気に稼働してるよ
や ら な い か

しかし、これほど小さいのであれば4連結したNaplesでも成立するわけだ
2017/02/09(Thu) 23:28 | URL | LGA774 #-[ 編集]
154953 
HR-02でゆるゆるファンレス運用目標だから65Wモデル良さそうだなあ
問題はAM4で使用できるか否かだけど・・・
2017/02/10(Fri) 01:07 | URL | LGA774 #-[ 編集]
154954 
>(XeonやOpteronをデスクトップ向けと言い張るのはやめよう)

Opteron 3280 は 65W。
名前は Opteron だけど AM3+ 用だよ。
自分も持ってるけど、もう使ってないから本棚に飾ってある。
2017/02/10(Fri) 02:43 | URL | LGA774 #mQop/nM.[ 編集]
154956 
国内ショップの予価が出るまでは何も信じない
……けど、これまでの話になかったTDP65Wなど、気になる要素はあるね
8コアなくてもいい人ならクロック高めのSR5にも期待がかかるなぁ
2017/02/10(Fri) 05:41 | URL | LGA774 #2BSsCYBw[ 編集]
154958 
もう我慢できずにA12-9800買っちまったよ....ruzen出たら差し替えるけど
2017/02/10(Fri) 08:00 | URL | さくら #-[ 編集]
154959 
むしろ、後藤さんがさらっと書いてるEMIBの方が気になる
接続手法ってことはRADEON搭載CPUに関係してくるのか、その先なのか…?
2017/02/10(Fri) 10:10 | URL | LGA774 #ZZR7/fdU[ 編集]
154960 
$300に掛けてるんだ頼むぜ
2017/02/10(Fri) 12:35 | URL | LGA774 #ex3yOCrA[ 編集]
154961 
L2-キャシュが倍で、
コア面積が小さい・・・・
それって性能が低いってことでは?
2017/02/10(Fri) 14:43 | URL | LGA774 #-[ 編集]
154964 
以前出てきたダイの写真と4コアで44mm2であることから大雑把に計算するとダイサイズは200くらいってところかね。
FXはもちろん現行のAPUよりも小さいのは間違いなさそう。
少なくとも今のFXよりは低いコストで高く売れるものにはなっている感じか
性能についてはそこまで求めるのは酷でしょう。マルチで6900Kの9割に届いていれば上出来よ。
シングルスレッド性能は7700Kがあるからなおのこと無理。
いつも叩いてる連中はそれら超えられない時点で産廃扱いだろうけど。

今の8350からどれに移行しましょうかね。さほど性能求めてるわけではないから低TDPの1700はなかなか興味深い
2017/02/10(Fri) 19:49 | URL | LGA774 #qY5QdGkI[ 編集]
154965 
小さくするのが得意な○○○○なんだね!
2017/02/10(Fri) 21:52 | URL | LGA774 #-[ 編集]
154966 
この価格で登場したら相当のインパクトですね。
実アプリケーションでの性能次第ではありますが、本当にAthlon64X2の再来になりそうで楽しみです。

そして何故瑞雲・・・12 634 ??
2017/02/10(Fri) 23:28 | URL | たるたーる #3DpfYUu6[ 編集]
154968 
えー、またクロスバーコネクション!
16コアなら、クロスバー&クロスバーとか?
32コアなら、クロスバー連結&クロスバーとか?
SMTもあるから帯域は確保してると思うけど、無難すぎて新鮮味ないなぁ。

あと価格はドルより日本¥が気になる。
日本古来の伝統芸、ご祝儀価格が炸裂?
2017/02/11(Sat) 00:40 | URL | LGA774 #-[ 編集]
154970 
154961
だからコア数で性能稼いでるんじゃん
ポラックの法則でクグれば分かるがシングルスレッド性能を上げるには膨大なトランジスタを必要とする
2017/02/11(Sat) 05:15 | URL | LGA774 #-[ 編集]
154971 
>>154961
インテルさんのコアが大きい理由って知ってる?基本的に継ぎ足しでやってるから、フロムスクラッチをやらかすAMDがいるところだけ同じ構造とったら小さくできるっていう当たり前の話なんだな
性能はBulldozerと違って発表前に首傾げてる記事がすくないしさ
2017/02/11(Sat) 06:15 | URL | LGA774 #-[ 編集]
154976 
ただ単にSIMDユニット手抜いてるから小さくできるてるだけだぞ
コンシューマー向けのSky LakeはAVX-512が封印されてて本気出せないから戦えるだろうけど
2017/02/11(Sat) 16:42 | URL | LGA774 #-[ 編集]
154977 
やれやれ
分岐予測とIPCに優れるRyzenがどうやったって性能低い訳が無いんだがな
intelをぶっちぎるのは難しいかもしれないが惨敗もありえないくらい予想できるだろうに
コアが小さいのは単に新設計だからでプアな回路はないぞ
intelですら警戒しているのにどうしてこうネガティブな書き込みが多いのかね
2017/02/11(Sat) 18:19 | URL | LGA774 #-[ 編集]
154994 
>154976
むしろAVXはハードでもソフトでもお手軽さを売りにすべき機能でしょ
自社GPGPUもHSAも使えるAMDとしてはがっつり本気出したときに
512bitなんてちっぽけなSIMDにはたぶん興味薄なんじゃないかな

intelとしては512, 1024...とダイを肥大化していく手しかないから
CPUコア単独でのSIMD性能の差は今後も開くかもね
2017/02/13(Mon) 11:00 | URL | LGA774 #-[ 編集]
154996 
AMDはブル系のExcavator比較でIPCは+40%と言ってた。
 それが本当に実現されてるのか? 実際には低いのでは? って疑問はあるよね。
 L2が倍でダイの面積が小さいってのは(FPUが小さいって事はあっても)

後藤さんは
>AMDの方が設計の複雑度が低いことも暗示されている。
って言い回しを使ってる。
ブル系の欠点であった分岐予測のキャッシュ、OPキャッシュの容量が少ないって前段の構造は改善さた模様とも
ttp://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/kaigai/1043349.html
(ダイの写真も出てる)
Skylakeのダイの写真
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/kaigai/724408.html
2017/02/13(Mon) 14:22 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://northwood.blog60.fc2.com/tb.php/8827-42702349
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック