北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
Intel preparing Core i7 7740K, a response to AMD Ryzen 7 1800X?(VideoCardz)
Intel prepares Ryzen's response behind the scenes(Canard PC Hardware)

Canard PC Hardwareで得た情報によると、Intelは“KabyLake”世代で4-coreの新製品のサンプリングをいくつか行っているようである。

まず1つめがCore i7 7740Kである。周波数は定格4.30GHzとなり現行のCore i7 7700K(4.20GH/TB 4.50GHz)のそれより100MHz高い。Boost時の周波数は明らかになっていないが、理論的には4.60GHzとなるだろうか。一方、TDPも100Wに上昇する(Core i7 7700Kは91W)。
 
2つめがCore i5 7640Kである。これはCore i5 7600K(3.80GHz/TB 4.20GHz)から周波数を引き上げたもので、i5 7640Kの定格周波数は4.00GHzに達する。一方TDPもCore i7 7740K同様に100Wまで上昇する。また興味深い情報としてCore i5 7640KはHyperThreading technologyが有効化されるかもしれないという話も出てきている。

L3キャッシュ容量についてはCore i7 7740Kが8MB、i5 7640Kが6MBで、これは現行のCore i7, i5同様です。型番だけ見るとCore i7 7740Kとi5 7640Kはそれぞれ現行のCore i7 7700K, i5 7600Kから周波数を引き上げたもの(その分TDPも上昇)のように見え、Core i7 7740Kについては実際にその通りのものになるようですが、Core i5 7640KについてはHyperThreading technologyに対応するかもしれないとさらりととんでもないことを書いています。Pentiumの前例もあったので可能性は0とは言えませんが、にわかには信じがたい話です。そしてこの通りにCore i5 7640Kが4-core/8-threadで登場した場合、デスクトップ向けCore i5としては初の4-core/8-threadモデルとなると同時に、上位のCore i7との差は周波数とL3キャッシュ容量のみとだいぶ縮まります(“Coffee Lake”でCore i7=6-core/12-thread、Core i5=4-core/8-threadとする前振りだろうか?)。ただし現時点では「かもしれない」程度の話のようです(それこそ“KabyLake”登場前に出てきたCore i3 7000 seriesにTurboBoostがつくかも?という程度のヨタ話かもしれない)。

Core i7 7740KとCore i5 7640Kが投入される背景としてはAMDのRyzenの存在が挙げられており、このように見るとRyzenがIntelに何らかの対抗策をとらせる程度の性能はありそうだという期待がされています。

なお、Canard PC HardwareにはRyzenの公式発表日が3月2日であるとサラリと書かれていたりします。


PCパーツの通販は・・・
ソフマップicon 1's TSUKUMO ネットショップ ドスパラ パソコン工房

コメント
この記事へのコメント
154931 
まるでハイパースレッディングのバーゲンセールだな
これってメインストリームじゃなくてKabyLake-Xのことなのかな?
メインストリームはTDP95Wが上限でTDP100W以上なんて出さない(出せない)もんだと思ってた

これすぐに出すんじゃ7700Kや7600Kを買った人は面白くないだろうしKabyLake-Xとの差も微妙になるからやっぱこれはKabyLake-Xになるのかな?
2017/02/08(Wed) 01:56 | URL | LGA774 #-[ 編集]
154933 
4coreを一般に多く出してる関係でコストパフォーマンス的にRYZEN 8-coreそれ以下でも脅威になるからやはりテコ入れしてくるよね。それでIntelの値段も下がればAMDもさらに買いやすくなって市場が燃えればいいな
2017/02/08(Wed) 03:19 | URL | LGA774 #-[ 編集]
154937 
i5で4C/8Tするぐらいならi7の亜種として出したほうが混乱しなくて良いと思いますが・・・
2017/02/08(Wed) 09:01 | URL | LGA774 #-[ 編集]
154938 
噂が本当だとしたら、対抗するだけのRYZENが出るって事でしょうね。i7-7740K出すって事は、5万円くらいで7700Kとほぼ同等のやつがあると。

もちろんIntelには更に上の6900K/6950Kが有りますが、TDP140Wでメモリ4chとマザーにコストかかりますからいかにも分が悪い。しかもせっかくの高止まりの値段を落としたくないでしょうし。

ただi5-7640KのハイパースレッドONの方は不気味。RYZEN6C12Tが3万円くらいで出てくるのでしょうか?それなら4C4Tじゃ対抗できないからHTONも分かる話ですが。
2017/02/08(Wed) 09:19 | URL | LGA774 #QXJr09S.[ 編集]
154940 
ククク…AMDのRYZENはここ10年で最強…
2017/02/08(Wed) 13:13 | URL | LGA774 #-[ 編集]
154941 
HTTがほんとにオンだとするとi7との差は殆ど無いのでは?
まぁ値段しだいではCore i5 7640Kは人気商品になりそうな気配ですね。

Ryzen有難うw
2017/02/08(Wed) 13:20 | URL | LGA774 #WzzJX4NY[ 編集]
154947 
AMDががんっばってくれてるおかげで、かなり面白くなってきましたね。
2017/02/08(Wed) 22:16 | URL | LGA774 #-[ 編集]
154957 
>154938
本当に出たらやだから念のためにって感じだろう
まあ守秘義務契約を無視する裏切り者なんていくらでも居るが
拡張命令やその他の機能で差別化でしょうな。対応するメモリの範囲をi5の方だけ狭くするとか。
2017/02/10(Fri) 07:24 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://northwood.blog60.fc2.com/tb.php/8826-50850ead
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック