北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
Overclocking Intel’s Core i7-7700K: Kaby Lake Hits The Desktop!(Tom's Hardware)
Intel Kaby Lake Core i7-7700K Sample Tested(Guru3D)
Pre-Release Intel "Kaby Lake" Core i7-7700K Sample Tested(techPowerUp!)

Tom's Hardwareで複数のベンチマークソフトを用いて“KabyLake-S”世代のCore i7 7700Kと現行CPUコアの“Skylake-S”であるCore i7 6700Kを用いた比較が行われています。

Core i7 7700Kとi7 6700Kのスペックは以下となります。

  i7 7700K 4-core/8-thread 4.20GHz/TB 4.50GHz L3=8MB TDP95W※
  i7 6700K 4-core/8-thread 4.00GHz/TB 4.20GHz L3=8MB TDP91W
 ※91Wという情報もありまだ揺れがある。
 
最初の“Kabylake”世代の製品である“KabyLek-U”と“KabyLake-Y”が第3四半期に登場した際、“KabyLake”と“Skylake”はCPUコアおよびGPUコアが同等のものであることが明らかにされています。よって周波数当たりの性能は“KabyLake”と“Skylake”は同等で、周波数差が性能を決定することになります。実際にベンチマークスコアを見てみると周波数の高いCore i7 7700KがCore i7 6700Kを若干ながら確実に上回っており、周波数差による性能差を反映していると考えられます。このトレンドはここ数世代続いており、一世代間では劇的な差は出にくくなっています。よってCore i7 6700Kからi7 7700Kへの移行はほぼ趣味的なものにとどまります(もっとも、Core i7 7700Kでi7 6700Kを玉突きしてもっと古いPCを置き換えるというどこぞのJRのようなことをやる方は少なからずいると思うが・・・)。逆に同等の価格でこれらの世代が並列した場合は旧世代製品を積極的に選ぶ理由がないともいえます。欲しいときが買い時、というのはよく言ったものです。

・・・自作PC向けと言う性質上、どうしてもOCが可能な上位モデルとなる“K”に注目が行きがちですが、TDP65Wモデルも地味に周波数が上がってきており、Core i7 6700(3.40GHz/TB 4.00GHz)からCore i7 7700(3.60GHz/TB 4.00GHz)はBase +200MHzとなります(※初出時、Core i7 6700の周波数が誤っていたため、修正いたしました)。またTDP35WモデルもCore i7 6700T(2.80GHz/TB 3.60GHz)からCore i7 7700T(2.90GHz/TB *.**GHz)と、こちらは定格周波数が3.00GHz間近まで迫っています(Core i7 7700TのBoost時周波数の情報はまだ出てきていない)。また、“Skylake”からは無印=65W、T=35Wと“Haswell”以前と比較するとラインナップがかなりすっきりしており、これは“KabyLake”でも受け継がれます(“Skylake-S”や“KabyLake-S”の“-S”は“Haswell”以前においてTDP65Wを表していた“S”に由来するのだろうか、などとも思われる)。



PCパーツの通販は・・・
ソフマップicon 1's TSUKUMO ネットショップ ドスパラ パソコン工房

コメント
この記事へのコメント
154382 
最近のAMDでいうところのKaveri→Godavari的な周波数向上のために手を加えたモデルって感じか。もう少し何か要素があると良いけれど、これじゃあSkylakeを少しOCしても解決しそうで価値がない。
2016/12/01(Thu) 20:09 | URL | LGA774 #-[ 編集]
154383 
6700の時点でTB時に4.0Ghzの大台に乗ってましたよ。
7700のTBが何Ghzになるか、まだ情報が錯綜してますが、
Skylakeとの差別化を図るために4.2Ghzにするのではとの予想が大勢を占めてますね。

http://www.tomshardware.com/reviews/intel-kaby-lake-core-i7-7700k-overclocking-performance-review,4836.html
2016/12/02(Fri) 01:55 | URL | LGA774 #C9/gA75Q[ 編集]
154388 
6コア要るなら2011-V2を引き続き宜しくって事か。
2016/12/03(Sat) 01:25 | URL | LGA774 #-[ 編集]
154389 
appleのA10 gpu然り、一瞬のピーク性能をスペック値にする傾向が業界に出来そうなのが気になるな。熱ですぐ下がるピーク性能は一般ユーザーからすると当てにならないな。
sky91wとkaby65Wでピーク周波数同じて!?
2016/12/03(Sat) 06:20 | URL | LGA774 #-[ 編集]
154397 
CPUもGPUも基本変わらず周波数上げただけか…。
これならSkylake-Refreshとかにしてもらったほうが分かりやすくていいんだが。

しかしIntelのCPUは進化が乏しくなった印象です。
とはいえ、M/Bはいろいろ進化していたりしているので、CPUではなくM/Bの方を換えるというのも面白いかも。
…いや、組み直すのが面倒なのでやりたくありませんがorz
2016/12/04(Sun) 04:01 | URL | LGA774 #90LdKUd6[ 編集]
154400 
※154389

消費電力関係の指標なんて胡散臭いものだらけだしね
TDPとか典型消費電力なんてのを止めて率直に最大消費電力としてほしい
2016/12/04(Sun) 12:14 | URL | LGA774 #wkZGEOsY[ 編集]
154401 
TDPも既に半分当てになってないしね。
2016/12/04(Sun) 14:53 | URL | LGA774 #ex3yOCrA[ 編集]
154402 
>>154389
TDPは消費電力じゃなくて必要な吸熱量なんだからピーク性能が同じでもおかしくないよ
91WモデルはOC前提だからTDPを大きめに設定してるだけだからね
2016/12/04(Sun) 16:44 | URL | LGA774 #-[ 編集]
154408 
要するに、GPUのリブランドと同じという事?
Intelよ、おまえもか。。。
2016/12/05(Mon) 12:31 | URL | LGA774 #-[ 編集]
154414 
着実に進歩してますね
これはちょっと欲しくなってきましたよ
2016/12/06(Tue) 14:49 | URL | LGA774 #si9qvZA6[ 編集]
154416 
>※初出時、Core i7 6700の周波数が謝っていたため、修正いたしました

謝って、も修正してw
2016/12/06(Tue) 18:58 | URL | LGA774 #-[ 編集]
154419 
>154416
ワロタ
2016/12/07(Wed) 00:43 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://northwood.blog60.fc2.com/tb.php/8768-59220b4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック