北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
PCI-Express 4.0 Pushes 16 GT/s per Lane, 300W Slot Power(techPowerUp!)

PCI-Express 4.0は帯域および給電能力において大幅な向上が行われる見込みだ。最新のドラフトによると、PCI-Express 4.0の帯域はレーンあたり16GT/sとなり、これはPCI-Express 3.0のレーンあたり8GT/sの2倍である。レーンあたり16GT/sの帯域はPCI-Express 4.0 x1であれば1.97GT/s、x4であれば7.87GB/s、x8であれば15.75GB/s、x16であれば31.5GB/sとなる。
 
しかしより重要なのはスロットからの給電能力が4倍となることである。PCI-Express 4.0では300Wまでの給電が可能となる。つまり、300W未満の消費電力のグラフィックカードは別途補助電源コネクタを用意する必要がなくなる。

 
PCI-Express 4.0のスペックの最終的な決定は2016年末となるようです。帯域が倍になることについてはある程度予想はされていました。しかし給電能力が300Wになるという点については今回の情報で最も驚くべき点です。GeForce GTX 1080やRadeon RX 480付近のカードであればPCI-Express電源コネクタは全く必要としないどころか、スロットからの給電で悠々と足りてしまいます。それどころかGeForce GTX Titan XのようなハイエンドカードもPCI-Express電源コネクタで動くことになります(300W超のお行儀の悪いグラフィックカードはこの際見なかったことにしよう)。とはいえ、PCI-Express 4.0の最終スペックがこれで確定したからといってすぐにグラボからPCI-Express電源コネクタがなくなるというわけではなく、旧来のPCI-Express環境との互換性も考慮し、徐々に移行する形になるだろうと述べています(PCI-Express 4.0対応でも3.0環境でも使えるように8-pinなどのコネクタはしばらく残ることになる模様。そして徐々に移行が進み次第、これらのコネクタは消えていくのだろう・・・「スロットからの給電300W+8-pin×2で300W、合計で600Wだぜ!ヒャッハー!!」とかやりだす行儀の悪いメーカーが出てこなければ))。

PCI Express 4.0 Will Deliver 75 Watt over PCIe not 300W(Guru3D)

PCI-Express 4.0のスロット経由の給電能力が300Wというのはどうも怪しい模様です。

PCI-SIGがGuru3Dに話したところに寄ると、PCI-Express 4.0はコネクタを経由しての給電能力向上が図られるが、スロット経由では無い。当初の情報は誤って伝えてしまったものである。

現行のPCI-Express 3.0はスロット経由の75Wに加え、PCI-Express電源コネクタからの225Wの合計300Wまでが規格化されていますが、PCI-Express 4.0ではまだこの付近は定まっていないようです。




PCパーツの通販は・・・
ソフマップicon 1's TSUKUMO ネットショップ ドスパラ パソコン工房

コメント
この記事へのコメント
153492 
SLI,CFでない限り、これは嬉しい。
でもマザーに給電コネクタ、何を何個刺すんだろう?
もしかして、電源買い直し?になるのは嫌だなぁ。
2016/08/25(Thu) 01:58 | URL | LGA774 #-[ 編集]
153494 
今までビデオカードに付けてた8-pinケーブルがマザー側に移動するだけやん
2016/08/25(Thu) 02:11 | URL | LGA774 #-[ 編集]
153498 
300Wも給電して発熱は大丈夫なのか??
2016/08/25(Thu) 09:26 | URL | LGA774 #-[ 編集]
153499 
拡張仕様としての300W給電というのはありえますが標準ではありえないですね
300W給電が必須となれば拡張スロットを持つPCはすべて400W以上の電源をi積まなくてはいけないことになります
現実問題としては一部のハイエンドマザーのみが300W給電に対応して電源コネクタを接続しなくてよいということになるでしょう
ビデオカードから電源コネクタが消えることもないですね
2016/08/25(Thu) 09:51 | URL | LGA774 #-[ 編集]
153504 
補助電源コネクターを使わないで済むようになるのはありがたい。

が、これで感電事故にあう自作ユーザーが出ないか心配。

300Wって、電気ストーブよ。。
2016/08/25(Thu) 13:23 | URL | LGA774 #-[ 編集]
153507 
これでPCIe接続のSSDも速度が向上し、大半のビデオカードも補助電源なしで動かせるようになるんだろうか。

つまりフラッグシップモデル(特にデュアルカード)は遠慮なしでの最高性能重視になるみたいな。
2016/08/25(Thu) 17:08 | URL | LGA774 #-[ 編集]
153508 
295X2・・・ゲフンゲフン
マザーボードへの負荷が凄そうだけど大丈夫なんですかね
2016/08/25(Thu) 17:09 | URL | LGA774 #-[ 編集]
153512 
朗報にも聞こえるけど、マザボの値段上がらないかな?
基盤のパターンを太くしたしなきゃならない気がする。
2016/08/25(Thu) 20:52 | URL | LGA774 #-[ 編集]
153513 
電源層とノイズ対策諸々でマザーのコストがががが
2016/08/25(Thu) 21:54 | URL | LGA774 #-[ 編集]
153514 
カードエッジにそんな大量の電流流したら端子熔けそうな気がするが…
スロットの延長上にコネクタでも用意するのか
2016/08/25(Thu) 23:11 | URL | LGA774 #-[ 編集]
153519 
誰得かと思ったけど、スパコンとかHPC用のマザーに
GPGPUという構成ではコスト的にもメリットになるかもね
ゲーム用じゃなくそっちの分野向けの話じゃないかな
2016/08/26(Fri) 08:26 | URL | LGA774 #-[ 編集]
153521 
PCIe4.0接続のホットプレートで焼き肉焼こうぜ
2016/08/26(Fri) 09:58 | URL | LGA774 #-[ 編集]
153522 
シグナルインテグリティ的にどうよ?
スゲー大変そう
2016/08/26(Fri) 13:32 | URL | _ #-[ 編集]
153524 
12Vで300Wだから25A。
CPUが1.5Vで220Wとすると147A流す必要があるから、これに比べればどうということはない。
耐圧についても12Vごときで層間絶縁に問題が生じる恐れはない。存外大したことはなさそうだ。
2016/08/26(Fri) 19:37 | URL | LGA774 #-[ 編集]
153525 
マザー上に使いもしない多層電源回路が並ぶのは勘弁して欲しいものだな
せっかくCPUが150W以下のところでしのぎを削っているのに拡張ボードが台無しにする流れを更に増長する気なのか
グラボはシェーダー増やすだけで性能上がるんだから更なるモンスターチップが出てくるんだろうな
まあオンボ派との差別化という意味ではありかもしれんが流石にバランスがおかしい気がする
2016/08/26(Fri) 21:38 | URL | LGA774 #-[ 編集]
153527 
これってマザーボードの値段が上がるだけでメリットうすくないか?
マザーボートには電力をその分多く供給するんだから、マザーボードに余計にパーツが必要になるのに、グラボ側はピンスロットがなくなるだけでグラボはやすくならない。結果、マザーボードの値段だけ上がって、ユーザーとしての恩恵は薄くないか? なんか他にもいいことるのかな?
2016/08/26(Fri) 22:57 | URL | LGA774 #-[ 編集]
153557 
大電力は電源からケーブルで突っ込んだ方が良いと思うよ。
なのでHISのRX460ボードを買ったぜイヤッホウ!
2016/08/30(Tue) 09:01 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://northwood.blog60.fc2.com/tb.php/8677-638561f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック