北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
AMD Roadmap Update for 2016-2017 – AMD’s Mainstream Zen ‘Summit Ridge’ Platform Landing in 2017(WCCF Tech)

AMDの2017年までのCPU/APUロードマップが掲載されています。

まずMobile向けですが“AMD Mobile and AIO Platform Roadmap”と題した資料に掲載されています。こちらは今までの情報とそれ程変わりなく2016年はSocketFP4を使用する“Bristol Ridge”と“Stoney Ridge”が担います。すでに“Bristol Ridge”については発表済みですが、“Stonay Ridge”とともにDDR3とDDR4メモリに対応します。CPUコアはともに“Excavator”、GPUコアはGraphics Core Nextとなります(明記されていないがおそらくは“Tonga”世代のものと推測される)。“Bristol Ridge”と“Stoney Ridge”の違いは純粋に規模の違いで、“Bristol Ridge”は4-core/2-module CPU+8 CU GPUの組み合わせになるのに対し、“Stoney Ridge”では2-core/1-module CPU+3 CU GPUの組み合わせとなります。そしてTDPは前者が10~35W、後者が10~25Wとなります(余談だがこの時点で“Bobcat”→“Jaguar”→“Puma”と続いた省電力小型コアの系譜は途切れることになる)。
 
2017年は“Raven Ridge”がSocketFP5で登場し、こちらはCPUに“Zen”を、GPUにGraphics Core Next(Next Gen GFX Coreと表現されているが、今までの情報を踏まえるなら“Polaris”世代のものだろう)を使用します。CPUは最大4-core/8-thread、GPUは最大12 CU―つまり768 spとなります。TDPは4~35Wと、今までは2つのコアが担ってきたTDP帯を“Raven Ridge”はそれ1つで受け持つことになります

次に自作PC向けと縁のあるデスクトップ向けですが“AMD Desktop Socket Platform Roadmap”と題されたスライドに掲載されています。

2016~17年の枠にあるのはSocketAM4に対応する“Bristol Ridge”のみで、CPU/GPUの構成はMobile向けのそれと変わらず、TDPは35~65Wとなります。続く2017年には“Summit Ridge”と“Raven Ridge”の2種類が用意されます。“Raven Ridge”についてはMobile向けの同名のAPUと同様で、TDPは35~95Wとなります。一方“Summit Ridge”は純粋なCPUとなり、最大8-core/16-threadの“Zen”世代のCPUを搭載し、65~95WのTDPで展開されます。

ここで“Summit Ridge”が2017年に記載されていることに違和感を覚える人は多いでしょうが、WCCF Techはもう少し深い情報として以下の3点を紹介しています。

  • SocketAM4向けのチップセットである“Promontory”がまだ完成していない。これらはスペックで解決していない問題がある。これのリリース時期は暫定的に8月とされており、秋のどこかのリリースになると思われる。しかし、AMDは“Summit Ridge”のローンチ前において、このプラットフォームの準備がどれほどかかるかまだ明らかにしていない。
  • SocketAM4向けの“Briostol Ridge” APU自体は既に完全に準備が整っている。
  • “Summit Ridge”は今年末(おそらくは10月)に限られた数がプレスやレビュワー向けに出荷される。しかし市場の主流となるの波2017年になってからである。


と、これも割と今までの情報と変わりありません。懸念事項はSocketAM4向けチップセットの“Promontory”がなにやら問題を起こしていそうなことでしょうか。おそらくデスクトップ向け“Bristol Ridge”の足かせになってるのもこれでしょう(“SteamRoller”→“Excavator”では市場を喚起するほどの程のグレードアップが見込めないというのもあるようだが)。



PCパーツの通販は・・・
ソフマップicon 1's TSUKUMO ネットショップ ドスパラ パソコン工房

コメント
この記事へのコメント
153297 
Zen搭載のノートパソコンが出たら、サブで買っても良いな。
2016/08/10(Wed) 23:05 | URL | LGA774 #-[ 編集]
153298 
ASMedia製といわれるUSB 3.1でしょうか…
単体チップとしては広く採用されているけど、チップセットに取り込むには難しさがありそう。
10Gbpsをだすにはチップからデバイスまで1mというのがまた。
2016/08/10(Wed) 23:06 | URL | LGA774 #-[ 編集]
153301 
このスライドパッと見たときzenコア2017年に延期されとる……と思ったものだが、別に開発自体が遅れてるわけでもないよなあ、と思い直していた。

そしてノート用のzationコア搭載APUが4コアなのでちょっと嬉しい。IntelのUシリーズみたいに2コアで出てこないか心配してたので。CPUもGPUも14nmプロセスになってるし、Bristol Ridge並かそれ以上の省電力性はあるんだろうとは思っている。
2016/08/11(Thu) 00:49 | URL | LGA774 #-[ 編集]
153303 
ExcavatorでSteamrollerに対して高クロック時の電力消費の逆転現象が改善されてればいいけど変わらないだろうな。つまり4GHzが限度でGodavariとそこまで変わらないんじゃ・・・
それよりもZenの年内が怪しくなってきたかな?
2016/08/11(Thu) 06:16 | URL | LGA774 #-[ 編集]
153309 
他のサイトで見ましたが、ES版のZenを使ったベンチマーク結果がリークされているようです。
(情報元:WCCF Tech)
2016/08/11(Thu) 15:33 | URL | 通りすがりの者 #qbIq4rIg[ 編集]
153311 
物はそこまで悪くないのに、投入時期が遅れたせいで完全に商機を逸した商品がありますよね。初代Itaniumみたいに。Zenの出来自体は悪くなくても、投入が遅れれば遅れる程不味いことに。
2016/08/11(Thu) 23:11 | URL | LGA774 #-[ 編集]
153447 
Stoney Ridgeって選別落ちだけだよね?
2016/08/21(Sun) 22:10 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://northwood.blog60.fc2.com/tb.php/8661-39dfe2b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック