北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
AMD Radeon RX 470 and RX 460 Specifications Confirmed(techPowerUp!)
AMD Shows Full Specs Radeon RX 470 and RX 46(Guru3D)
AMD Radeon RX 470 and RX 460 specs confirmed(HEXUS)

オーストラリアで開催されたイベントでAMDはRadeon RX 470とRX 460のスペックについて説明した。

まずRadeon RX 470は“HD Gaming video card”として位置づけられ、冷却機構はRadeon RX 480と同様のものを用いる。Compute Unitは32基でStreamProcessorは2048基となる。搭載するメモリはリファレンス仕様ではGDDR5 4GBとなるが、メーカー独自仕様として8GBを搭載することも可能としている。メモリインターフェースは256-bitである。TDPは110WでPCI-Express電源コネクタは6-pin×1となる。
 
Radeon RX 460は“e-Sport Gaming graphics card”とされ、上位2モデルとは異なり“Polaris 11”を使用する。TDPは75WでPCI-Express電源コネクタは搭載しない。Compute unit数は14でStreamProcessor数は896である。メモリインターフェースは128-bitでGDDR5を2GB搭載する。

今回明らかにされたスペックをまとめると以下のようになります。

Radeon
RX 480RX 470RX 460
GPUコア
製造プロセス
Polaris 10 / 14nm FinFETPolaris 11
14nm FinFET
Compute unit363214
StreamProcessor23042048896
コア
周波数
Base1120MHz****MHz****MHz
Boost1266MHz****MHz****MHz
搭載メモリGDDR5 8GBGDDR5 4GBGDDR5 4, 8GBGDDR5 2GB
メモリ周波数2000MHz
(8000MHz)
1750MHz
(7000MHz)
1750MHz
(7000MHz)
****MHz
(****MHz)
メモリインターフェース256-bit256-bit128-bit
TDP
PCIeコネクタ
150W
6-pin×1
110W
6-pin×1
75W
出力HDMI 2.0a, DisplayPort 1.4/1.3


Compute Unit / StreamProcessorの数はほぼ今まで散発的に出てきた情報通りで、TDPについても同様です。なので今回はそれらのスペックが公式に裏付けされたことになります(しいて言えばRadeon RX 470の搭載メモリがリファレンスではGDDR5 4GBのみで、8GB版はメーカーオリジナル仕様のカードにゆだねられることのみが今までの情報との相違点だろうか)。価格はRadeon RX 470が$149、Radeon RX 460が$99とこれも今までの情報と大きく異なるものではありません。

Radeon RX 470とRX 460の登場時期については明言されなかったようですが、これらが登場すると“Polaris”系列のカードは一通り揃うことになります。この次はHBM 2を搭載する“Vega”が登場することになりますが、これについては「ハイエンドゲーマー向けのハイエンドアーキテクチャ」という表現されたのみにとどまった模様です。時期については今年10月という噂も一時期あったようですが、techPowerUp!では2017年のローンチであろうと説明しています(実際、2017年までHBM 2の供給が潤沢にならないという話も出ているようで、“Vega”のコアが今年中に完成してもHBM 2が足りないのかもしれない)。



PCパーツの通販は・・・
ソフマップicon 1's TSUKUMO ネットショップ ドスパラ パソコン工房

コメント
この記事へのコメント
153023 
RX470のTDPが110Wだったら6-pinでもOCできそう。
RX480でも常用使用なら温度も消費電力も別に問題はないのだけれど、少なくともリファレンスでは電圧を絞る、ファンの回転数を弄るとかはできてもOCはメモリ以外怖くてできないし。

あとRX460は1月にGTX950とワットパフォーマンスを比べたデモとかあるから、性能は横並びとして実際の消費電力がすごく気になる。
2016/07/13(Wed) 00:18 | URL | LGA774 #-[ 編集]
153024 
Polaris11についてはAMD自身がGeforce950より60Wも消費電力が低いというデモを行ってるので楽しみですね
まさか公式のライブデモがインチキなんてことはないでしょうし
2016/07/13(Wed) 00:34 | URL | LGA774 #-[ 編集]
153025 
4Kでなし、VRの予定なしな俺にはRX 470の“HD Gaming video card”がピッタリだな。
ITXに合わせたコンパクトモデルも出してくれればなおよい
2016/07/13(Wed) 00:52 | URL | LGA774 #-[ 編集]
153028 
Polaris11のフルスペ版が外部電源なしで登場すれば本命なんだがなぁ
2016/07/13(Wed) 09:49 | URL | LGA774 #-[ 編集]
153031 
実測でGTX950より60Wも低かったら、TDPももっと低い値を提示しても良さそうなもんだが
2016/07/13(Wed) 22:57 | URL | LGA774 #wkZGEOsY[ 編集]
153034 
460とGP107でロープロ、1スロット厚、ファンレスといったバリエーションモデルに期待。
2016/07/13(Wed) 23:56 | URL | LGA774 #-[ 編集]
153037 
Geforce950つっても、90Wで6pinアリの奴と 補助電源不要の実質二種類だろ?
特定処理ならGe:100W, RX:40W だったってならあり得る話だと思う。
2016/07/14(Thu) 13:25 | URL | LGA774 #-[ 編集]
153040 
RX470とHD7970のシェーダー数が同じで140wもTDPが低い・・・
VRや4Kは視野に入れてない上、7970を使用してる身としては470でも良いかもしれない。
ASK税を考慮しても470を2枚挿してもお値段的には7970一枚と同等か安い・・・
2016/07/14(Thu) 18:23 | URL | LGA774 #-[ 編集]
153043 
3DmarkからDirectX12テストのTime Spyが発表されて4gamerがベンチ結果出てるけど、ANVIDIAとAMDって対抗商品レンジが1つズレちゃってない?
AMD内では正常世代進化に見てるけどさ。


描画性能
GTX970 < RX480 <= GTX980 < Fury系 < GTX1070

消費電力
GTX1070 <= RX480 <= GTX970 <= GTX980 < Fury系

2016/07/15(Fri) 04:45 | URL | LGA774 #-[ 編集]
153050 
GTX 950より60Wも低く同性能を出せるのは、上位チップのモバイル版じゃないでしょうか…
RX 450のチップをGTX 950より60W低くなるクロックで動かすと、260より低性能になりそう
2016/07/16(Sat) 17:54 | URL | LGA774 #-[ 編集]
153054 
>>153031
それって実はGTX950がTDPを(省略されました。続きを読むことは出来ません。)
2016/07/17(Sun) 13:37 | URL | LGA774 #-[ 編集]
153066 
>>153043
Geforceは倍精度を削っている分、ゲームに於いては一世代分の格差がつけられるんだろう。
Radeonはそれに無理やりセッティングと価格で相対そうとするからワッパで絶対に勝てない訳で。

妄想にしか過ぎない話ではあるけど、RX480のワッパを見るにRadeonも倍精度削ればGeforceと肩を並べるかあるいは超える事も出来そうなんだけどね・・・ AMDが汎用演算の市場を見捨てない限り有り得ない話なんだけど
2016/07/18(Mon) 09:50 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://northwood.blog60.fc2.com/tb.php/8629-e495e50c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック