北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
Kaby Lake GPU learns hardware HDR(Fudzilla)
Rumor: Intel Adds New Codecs with Kaby Lake-S iGPU(PC Perspective)

“KabyLake-S”ではiGPUのアップデートが行われる。そしてHigh Dynamic Range (HDR) に対応し、VP9とHEVC 10b codecsのハードウェアエンコード・デコードに対応する。

“KabyLake-S”のiGPUに含まれるマルチメディア機能の話題です。ここでは“KabyLaks-S”での改良点としてHigh Dynamic Range (HDR), Wide Color Gamut (Rec.2020), HDCP 2.2への対応と、ハードウェアエンコード・デコードが可能な対応コーデックとしてVP8, HEVC 8b, VP9, HEVC 10bが挙げられています。対応コーデックのうち後2者は現行の“Skylake”ではソフトウェア対応となっています。

解像度面では4K@60Hzでのトリプルディスプレイまたは5K@30Hzのシングルディスプレイへの対応が記されています。
コメント
この記事へのコメント
152866 
Haswellの時と違って多少は新機能を追加しているようでよかった。

しかしBristol ridgeの方はHDRとか対応はしてたっけ、GCNは1.2世代だけどどうなんだろ
2016/06/27(Mon) 09:24 | URL | LGA774 #-[ 編集]
152893 
※152866
Radeonだと既にGCN世代における一部グラフィックボードにてファームウェア等の書き換えでHDRの対応ができる。

まぁ、ZEN世代だと対応じゃないの?
個人としてはBristol RidgeはCarrizoと基本変わらんから対応出来ないと思ってるが。
2016/06/28(Tue) 22:33 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://northwood.blog60.fc2.com/tb.php/8606-92ff10b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック