北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
AMD working on 7nm 48 core processor (Fudzilla)

Fudzillaでは以前、“Naples”と呼ばれる32-core/64-threadのサーバー向けCPUが2017年に登場することを伝えたが、AMDはこの次の製品として7nmプロセスで製造される“Starship”と呼ばれるコアを開発しているという。
 
“Naples”は14nm FinFETプロセスで32-core/64-threadとなる。その後、AMDは10nmプロセスではなく7nmプロセスに移行するという非常に大胆なロードマップを描いている。そしてこの7nmプロセスのチップが“Starship”で48-core/96-threadになるという。

14nmFinFETプロセスで32-core/64-threadの“Naples”については今までにも複数のメディアで伝えられてきたので、これが“Zen”の第1世代のサーバー向けCPUとなるでしょう。今回はその次の話となりますが、ぶっちゃけかなりぶっ飛んだ話です。コードネームは“Starship”で48-core/96-threadになるという点まではそこまで飛び抜けているわけではないのですが、製造プロセスが14nmFinFETから一気に7nmプロセスへ移行するという点が一にも二にもこの話をぶっ飛んだものにしています。そしてこの7nmプロセスのCPUは早ければ2018年に登場するとあり、かりにそれが2018年後半であったとしてもやはり強烈なものです。これ実現するためにはGlobalFoundriesが7nmプロセスをこの時期までに完成させる必要がありますが、どこもプロセス微細化に非常に苦しんでいる中、2018年に7nmプロセスの実現は険しい道のりのように思えます。

“Starship”は複数のバージョンがあり、35Wから180Wの間で展開されるようです(おそらくこのあたりは14nmFinFETの“Naples”を踏襲するのではないだろうか)。また7nmプロセスのサーバー向けCPUである“Starship”があるということは、同時に7nmプロセスのデスクトップ向け“Zen”も同じような時期に予定されているのではないかと、最後の段落で指摘しています(この情報通ならば、14nmの次に10nmを挟むつもりはなさそうである。あまりにも大胆な計画ではあるが・・・。あるいはGlobalFoundriesの10nmプロセスが“Zen”のような高性能CPU向けをそもそも想定していないというやむにやまれぬ事情でもあるのだろうか?)。



PCパーツの通販は・・・
ソフマップicon 1's TSUKUMO ネットショップ ドスパラ パソコン工房

コメント
この記事へのコメント
152792 
もう無理じゃね? と思ってても微細化は進んでるからなあ
7nmでNANOが出ればなななのなの…
なんでもないです
2016/06/22(Wed) 00:39 | URL | LGA774 #-[ 編集]
152793 
宇宙船のコードネームといい
いったいどこの星の話なんだよと
2016/06/22(Wed) 00:48 | URL | LGA774 #-[ 編集]
152794 
> 48-core/96-threadになるという点まではそこまで飛び抜けているわけではない
ずっとは追っていなかった私には、これすら隔世の感があります
駆動周波数でドキドキした時代も遙か昔で、今はコア数でドキドキできるとは、
嬉しいような寂しいような気持ちです(でも嬉しい

7nmはかなり眉唾ですが、ともあれ十何年先か何十年先にピコになったら、
電ちゃんの「なのです」ネタとかなのはさんネタが使えなくなってしまうのが、
北森瓦版的に辛そう
2016/06/22(Wed) 01:21 | URL | LGA774 #-[ 編集]
152795 
GFが買収したIBMの半導体部門は去年10nmスキップで7nmの半導体作るのに成功してたし
今の借り物の寒村プロセスを10nmに改良できても結局ライセンス料は掛かり続けるしで
多少の遅延リスクを見越しても10nmはスキップしたい、というよりそれぞれのプロセスが
延長線上にないので開発リソース的にも10nmをスキップせざるを得ないのでは
2016/06/22(Wed) 02:11 | URL | LGA774 #-[ 編集]
152796 
結局デザインでは勝負が難しいから、プロセス勝負に打って出るって事か。

まあIntelが元々プロセス勝負で先行してただけみたいな部分もあるから、AMDとしては一気に畳み掛けたいのだろうけど。
2016/06/22(Wed) 02:19 | URL | LGA774 #Q3pCjmGY[ 編集]
152799 
実質20nmを14nm,16nmと言ってるのと同じで
7nmも実質10nmでしょ
2016/06/22(Wed) 07:25 | URL | LGA774 #-[ 編集]
152800 
いきなりすぎてもはや突っ込みどころ満載
いや、自力で行けそうなところならともかくさ
2016/06/22(Wed) 08:06 | URL | LGA774 #-[ 編集]
152805 
TSMCの7nmは命名上は14nmから2世代分進んでることになるけど実際には密度は2倍強にしかならず
10nmはハーフノード相当で7nmになってもIntelの10nmにすら及ばない
TSMCは10nmを20nm同様に短期間のつなぎ扱いにしているのでAMDが7nmに移行するのは妥当
次世代のサーバコアが12コア4つのMCMになるということは4MCMのソケットを続けていくんだろうね
2016/06/22(Wed) 13:06 | URL | LGA774 #-[ 編集]
152807 
その前に早くZen出してって!

延期でもされたら他のことに予算使いそうじゃん。
2016/06/22(Wed) 13:55 | URL | LGA1150 #-[ 編集]
152811 
これには訓練されたAMDユーザーも苦笑い


…大丈夫?
2016/06/22(Wed) 16:38 | URL | LGA774 #2DdjN05.[ 編集]
152812 
ほんとに7nm製品が2018年に投入できるなら
2017年に10nm投入予定のインテル対し製造プロセスで先行できるかもしれないですな
公式でチックタック崩壊宣言してるのでインテルは2018年も10nmでしょうから
TSMCも今年10nm、来年7nmとか言ってますしインテル以外の製造プロセスが追いついてきた印象
2016/06/22(Wed) 18:12 | URL | LGA774 #-[ 編集]
152813 
もし2018年に7nmプロセスの製品が実現できたなら、GFはTSMCやサムスンはおろかIntelすらプロセス面で追い抜くことになるが、どうなるだろうか。

10nmプロセスなら納得いくし48コアというのも凄いな、で終わったんだろうけど凄いぶっ飛んだ話だなあ
2016/06/22(Wed) 18:59 | URL | LGA774 #-[ 編集]
152831 
Intel5シリーズやIntel8シリーズのチップセットも初期ロットはUSB不具合あったなあ
2016/06/23(Thu) 08:25 | URL | herabun #-[ 編集]
152844 
自分はよく訓練されたAMDユーザーでありますので、この程度のロードマップでは動揺しないのであります。
2016/06/23(Thu) 20:57 | URL | GNS #-[ 編集]
152849 
※152811
A(ああ)
M(また)
D(だ)
で納得するから大丈夫
2016/06/24(Fri) 11:02 | URL | LGA774 #-[ 編集]
152853 
紛らわしいプロセス名なの
2016/06/25(Sat) 09:40 | URL | LGA774 #djiDnZP2[ 編集]
152856 
※15289
ウマイッ!w
2016/06/25(Sat) 22:46 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://northwood.blog60.fc2.com/tb.php/8600-28bebb09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック