北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
Skylake-X 10 comes in Q2 17(Fudzilla)

Fudzillaでは“Broadwell-E”―Core i7 6950Xの後継となる最大10-coreの“Skylake-X”の情報を入手した。

“Skylake-X”は2つのSKUが登場すると見込まれ、1つはTDP140Wで“X”を名乗る10-coreのもの、もう1つは“K”を名乗るよりコア数の少ないものである。これらのExtreme Edition CPUは新しいSocketであるSocketR4を使用する。SocketR4は現行のSocketからpinが55本増えたLGA2066となる。
 
さらに4-coreでTDP95+Wの“KabyLake-X”もLGA2066―SocketR4に対応する。そして“Skylake-X”と“KabyLake-X”はともに“KabyLake-X”(CPUである“KabyLake-X”そのものを指しているわけではなく、“Skylake-X / KabyLake-X”に対応するチップセットという意味だろう。原文では使われていないが“KabyLake-X PCH”とでもした方がわかりやすいだろうか)と呼ばれる新チップセットを使用する。

“Skylake”のサーバー向け―“Skylake-EP/-EX”が6ch DDR4に対応するSocketPと呼ばれるプラットフォームに移行することは以前より知られていました。一方、ハイエンドデスクトップ向けの“Skylake-X”と“KabyLake-X”については今年のComputexの最中に話が出てきたものです。これらがどのようなプラットフォームになるかはこの時点ではわかっていませんが、今回の情報によると6ch DDR4に対応するSocket P(LGA3467)ではなく、SocketR4(LGA2066)というSocketを用いる模様です。SocketR4に相当するSocketR系の後継プラットフォームとしては“Skylake-W”というものが“Skylake-X / KabyLake-X”の話と同じ時期に出てきており、これは4ch DDR4に対応するプラットフォームと伝えられていました。pin数こそ6月上旬の話ではLGA2061、今回の情報ではLGA2066と若干の差がありますが、大筋のスペック―4ch DDR4対応でありチップセットに“KabyLake PCH”を用いる点は変わらないでしょう。そしてこの通りであればハイエンドデスクトップ向けは“Skylake”世代においても現行の“Broadwell-E”とよく似た4ch DDR4対応のプラットフォームが継続することになります(つまり、6ch DDR4という弩級のプラットフォームは残念ながら(?)デスクトップ向けにはもたらされない)。

“KabyLake”世代のチップセットについては以前より200 seriesを名乗ると伝えられています(“Skylake-X / KabyLake-X”向けがLGA1151向けと同じZ270(仮称)を用いるのか、あるいはそれ用のX290(仮称)が用意されるのかまではまだわからない)。主要なスペックとしては24レーンのPCI-Expresss 3.0、6ポートのSATA 6.0Gbps、10ポートのUSB 3.0、DMI 3.0への対応があり、またPCI-Express 3.0 x4に対応したストレージに3台まで対応できるとされています。また3DXpoint technologyを用いたIntel SSD―“Optane”が“KabyLake”とともに登場すると言われています。

(過去の関連エントリー)
“Skylake-X”、“KabyLake-X”そして“Skylake-W”とは?(2016年6月2日)



PCパーツの通販は・・・
ソフマップicon 1's TSUKUMO ネットショップ ドスパラ パソコン工房

コメント
この記事へのコメント
152790 
CPUコアの種類に対してソケットの種類が多すぎる。

というかSkylake−Kって去年既に発売されていたような
2016/06/22(Wed) 00:31 | URL | LGA774 #-[ 編集]
152801 
6ch DDR4、期待してたんだけどなー
残念。
2016/06/22(Wed) 09:31 | URL | LGA774 #-[ 編集]
152814 
つまりSkylake-EPとSkylake-Xは対応するソケットが違うということ?もしそうだとしたら・・・ 今度Xeonで組むときXeon専用のマザーボードが必要ということか。そうすると選べるマザーボードがかなり少なくなる。今のところXeonが乗せられるマザーボードはsupermicro辺りか。
2016/06/22(Wed) 20:38 | URL | 初自作でXeon #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://northwood.blog60.fc2.com/tb.php/8598-fa53c345
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック