北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
First Kaby Lake Processors Ready in December(Guru3D)
Intel Kaby Lake desktop roadmap points to CES 2017 launch(HEXUS)

Intelの新しいロードマップによると、デスクトップ向けの“KabyLake”は早ければ今年12月末に登場しそうだ。それに先立ち、10月に最初のQuality Sampleが登場する。

これはBenchlife.infoに掲載された“KBL Desktop Platform Dashboard (intecrated HDCP 2.2)”と題されたスライドが元となっています。
 
デスクトップ向けに投入されるのは“KabyLake-S”と呼ばれるコアで4-core CPU+GT2 GPUとなるであろう“4+2”のダイを使用したものと、2-core CPU+GT2 GPUとなるであろう“2+2”のダイを使用したものの2種類が用意されます。

まず最初に登場するのが“4+2”の製品で“Quality Sample”が2016年9月から10月にかけての時期に準備され、“Ready to Shipping”が2016年12月末から2017年1月の時期に予定されています。つまり年末年始の時期に“KabyLake-S”の“4+2”が発表され出回ることになるでしょうか(HEXUSではCES 2017のタイミングで発表されるのではないかと予想している)。
“2+2”はこれよりも若干遅くなり、“Quality Sample”が2016年10月末から12月中旬、“Ready to Shipping”が2016年2月中旬から5月の時期とやや幅広い時期となっています(まだ揺れ動く余地があるということだろうか?)。

Intel 200 seriesと呼ばれることになるであろう“KabyLake PCH-H”は“4+2”とだいたい似たような時期に“Quality Sample”が投入され、11月から生産に入ります。“Ready to Shipping”の時期は記されていませんが、おそらくは“KabyLake-S”の“4+2”の第1弾と同時期に出てくるのではないでしょうか。

これまでの情報でも多少の前後はあれ、似たような時期を示しており、今のところは2016年末から2017年初めという予測が大幅にずれる雰囲気はなさそうです。



PCパーツの通販は・・・
ソフマップicon 1's TSUKUMO ネットショップ ドスパラ パソコン工房

コメント
この記事へのコメント
152783 
AMDはZenを予定通りにリリース出来ないと大打撃だな
2016/06/21(Tue) 16:11 | URL | LGA774 #ex3yOCrA[ 編集]
152786 
KabylakeがAMDでいうcarrizoからBristol Ridge並の性能アップしてればいいのだが、メモリは引き続きデスクトップがddr4、モバイル向けがddr3(ddr3lやLPddr3かもしんないけど)だとそこまでの性能アップは難しいか?
2016/06/21(Tue) 16:32 | URL | LGA774 #-[ 編集]
152815 
Zenの性能は当然上がるとして、intelは更に上をいっちゃう感じ?
2016/06/22(Wed) 21:05 | URL |    #-[ 編集]
152845 
どうしてなかなか 6-core の時代がこない
2016/06/23(Thu) 23:10 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://northwood.blog60.fc2.com/tb.php/8597-2a7c8467
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック