北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
Toshiba Launches the OCZ RD400 NVMe SSD Series(techPowerUp!)
Toshiba launches OCZ RD400 NVMe M.2 SSD(Fudzilla)
OCZ、最大転送速度2,600MB/secの同社初NVMe SSD「RD400」(Impress PC Watch)
Toshiba Launches the OCZ RD400 NVMe(R) SSD Series(OCZ)
RD400/400A Solid State Drive - PCIe(R) NVMe(TM) M.2 SSD(OCZ)

Toshiba America Elextronic Compnentsは5月24日、Non-Volatile Memory Express (NVMe) に対応するSSD製品としてOCZ RD400を発表した。

使用されるNANDフラッシュメモリは東芝製15nm MLC NANDフラッシュメモリとなります。フォームファクタはM.2 2280ですが、PCI-Express x4スロットに変換するアダプタが附属したモデルも用意されます(この場合、PCI-Express x4カードの上にM.2 2280規格のSSDが載っかる格好となる。その図も掲載されているがなんとなくコバンザメのようである)

スペックは以下の通りです。
 
OCZ RD400
容量128GB256GB512GB1024GB
NAND東芝 15nm MLC NAND
SequentialRead2200MB/s2600MB/s
Write620MB/s1150MB/s1600MB/s1550MB/s
Random 4KRead170K IOPS210K IOPS190K IOPS210K IOPS
Write110K IOPS140K IOPS120K IOPS130K IOPS
インターフェースM.2 2280 / PCI-Express 3.0 x4


TBWは128GB, 256GB, 512GB, 1024GBモデルで順に74TB, 148TB, 296TB, 592TBとなります。保証期間は5年です。

FudzillaではOCZ RD400はまもなく登場すると述べており、価格は128GBが$109.99、256GBが$169.99、512GBが$309.99、1024GBが$739.99となり、PCI-Express変換アダプタ付モデルはこれよりそれぞれ$20高い価格になるとしています。

(レビュー)
Toshiba OCZ RD400 PCIe NVME SSD Review - Introduction(Guru3D)
Toshiba OCZ RD400 512GB PCIe NVMe SSD Full Review - M.2 RevoDrive(PC Perspective)



PCパーツの通販は・・・
ソフマップicon 1's TSUKUMO ネットショップ ドスパラ パソコン工房

コメント
この記事へのコメント
152566 
あの…Trion150…
2016/05/26(Thu) 02:40 | URL | LGA774 #-[ 編集]
152571 
シーケンシャルリード以外数字が安定してねぇ……

いやそれでもSATA接続のSSDより早くはあるのだけど
2016/05/26(Thu) 09:08 | URL | LGA774 #-[ 編集]
152578 
高いんだろうな
2016/05/26(Thu) 23:33 | URL | LGA774 #-[ 編集]
152579 
なんでランダムが一番速いの256なの
2016/05/26(Thu) 23:35 | URL | LGA774 #-[ 編集]
152589 
コレも消費電力が多めで、その分発熱もする模様。
NUC用のNVMe M.2 SSDの選択に困ってます。
2016/05/27(Fri) 13:51 | URL | LGA774 #ulYx6Mu6[ 編集]
152597 
M2もPCI-E接続もゲーマーだとグラボ周辺なんであまりよろしくないなあ。従来のSATAケーブルを繋ぐ方式の高速規格が欲しいところ。
2016/05/28(Sat) 13:01 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://northwood.blog60.fc2.com/tb.php/8561-cfc2f789
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック