北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
Intel Corp.’s Kaby Lake Set to Enter Mass Production in June 2016(The Montley Fool)

2015年7月にIntelは“Skylake”に続くPC向けprocessorとして“KabyLake”の存在を明らかにした。“KabyLake”は“Broadwell”や“Skylake”と同様の14nmプロセスで製造され、基本的には“Skylake”のリフレッシュであるが“key performance enhancement”が施される。

そしてこの“KabyLake”であるがLinkedlnのIntel関係者のプロフィールに「第7世代のCore seriesは2016年6月に量産が開始される」とあり、“KabyLake”が第7世代Core i seriesとして6月に量産開始されることが明らかになった。
 
前々の情報でも“KabyLake”のうちMobile向けの“KabyLake-U”と“KabyLake-Y”は第3四半期頃のリリースが予定されており、6月の量産開始はそれほど突拍子な話ではありません。逆に前々の情報通であればこの6月から量産が開始される“KabyLake”はMobile向けの製品となります。前々の情報通であればデスクトップ向けは2016年末から2017年初めであり、自作PC向けに“KabyLake”がもたらされるのはもう半年ほど後のことになります。

なお“KabyLake”の次の世代は10nmプロセスの“CannonLake”となり、その後は“IceLake”、“TigerLake”と続くと言われています(全て“~Lake”となっているがアーキテクチャの刷新はどこで行われるのだろうか。また“Skylake”はイスラエルのハイファチームの担当と言われており、“KabyLake”やその次の“CannonLake”も同様と思われるが、“Nehalem/Westmere”や“Haswell/Broadwell”を担当していたオレゴンチームの次の担当processorはどの世代になるのだろうか? 今まで通りの流れならば“IceLake”からになりそうではあるが・・・?)




PCパーツの通販は・・・
ソフマップicon 1's TSUKUMO ネットショップ ドスパラ パソコン工房

コメント
この記事へのコメント
152410 
ノートPCやタブレット向けということは、競合相手はBristol Ridgeになりそうだな。

まあゲームベンチでもcarrizoに比べてskylakeが五分以上の結果を出したのは驚きだったが、今回はどうなるか。

……まあどっちにしても体感できるほどの差は感じられないのだけど
2016/05/13(Fri) 00:16 | URL | LGA774 #-[ 編集]
152434 
KabyLakeなんてただのSkylake refreshでしょ
2016/05/16(Mon) 16:56 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://northwood.blog60.fc2.com/tb.php/8546-5ed7dba7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック