北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
Let the market down again, go into the details of Bristol Ridge AMD dual-platform architecture(Benchlife.info)

“Bristol Ridge”はCPUに“Excavator”アーキテクチャを使用した製品群である。これは組み込み向けの“Muerlin Falcon”や今年初めに登場した“Carrizo”と同様である。そして“Excavator”は“Bulldozer”、“Piledriver”、“Steamroller”の流れを組むものである。

その“Bristol Ridge”に関する資料がいくつか掲載されています。
 
“Bristol Ridge Family Overview”と題された資料では、“Brsitrol Ridge”はFamily 15h Models 65h-6Fh processorとなり、FP4及びAM4プラットフォームに対応します。FP4版ではDDR4とDDR3両対応となり、DDR3のFP4版“Bristol Ridge”は現行の“Carrizo”プラットフォームと完全な互換性を有するとあります。

AM4版はデスクトップ向けに投入されるもので、この“Bristol Ridge”と続く“Summit Ridge”がAM4プラットフォームで対応できるようです。

そしてその“Bristol Ridge”のラインナップも掲載されています。

Bristol Ridge(28nm / SocketAM4)
コア数定格周波数
TC時周波数
キャッシュcTDP対応メモリ
GPU
SP数GPU周波数
OPN14-core
2-module
3.60GHz
TC 4.00GHz
L2=2MB45W

65W
2ch DDR4
-2400
9874
E1
Radeon
512spMax 948MHz
OPN24-core
2-module
3.10GHz
TC 3.50GHz
L2=2MB35W2ch DDR4
-2400
9874
E3
Radeon
512spMax 900MHz
OPN34-core
2-module
3.40GHz
TC 3.80GHz
L2=2MB45W

65W
2ch DDR4
-2400
9874
E2
Radeon
384spMax 948MHz
OPN44-core
2-module
3.00GHz
TC 3.20GHz
L2=2MB35W2ch DDR4
-2400
9874
E4
Radeon
384spMax 900MHz
OPN54-core
2-module
3.40GHz
TC 3.80GHz
L2=2MB45W

65W
2ch DDR4
-2400
9874
NA
GPUなし
OPN64-core
2-module
3.00GHz
TC 3.20GHz
L2=2MB35W2ch DDR4
-2400
9874
NA
GPUなし
OPN74-core
2-module
2.50GHz
TC 2.80GHz
L2=2MB35W2ch DDR4
-2400
9874
NA
GPUなし
OPN82-core
1-module
2.50GHz
TC 2.80GHz
L2=2MB45W

65W
2ch DDR4
-2400
9874
E5
Radeon
256spMax 900MHz


Bristol Ridge(28nm / SocketFP4)
コア数定格周波数
TC時周波数
キャッシュcTDP対応メモリ
GPU
SP数GPU周波数
OPN14-core
2-module
3.00GHz
TC 3.70GHz
L2=2MB25W

45W
2ch
DDR4-2400
DDR3-2133
9874
CC
Radeon
512spMax 900MHz
OPN24-core
2-module
2.70GHz
TC 3.60GHz
L2=2MB12W

15W
2ch
DDR4-1866
DDR3-1866
9874
C8
Radeon
512spMax 758MHz
OPN34-core
2-module
2.80GHz
TC 3.50GHz
L2=2MB25W

45W
2ch
DDR4-2400
DDR3-2133
9874
CD
Radeon
384spMax 900MHz
OPN44-core
2-module
2.50GHz
TC 3.40GHz
L2=2MB12W

15W
2ch
DDR4-1866
DDR3-1866
9874
C9
Radeon
384spMax 758MHz
OPN54-core
2-module
2.60GHz
TC 3.30GHz
L2=2MB25W

45W
2ch
DDR4-2400
DDR3-2133
9874
CE
Radeon
384spMax 800MHz
OPN64-core
2-module
2.30GHz
TC 3.20GHz
L2=2MB12W

15W
2ch
DDR4-1866
DDR3-1866
9874
CA
Radeon
384spMax 688MHz
OPN72-core
1-module
2.30GHz
TC 3.20GHz
L2=2MB12W

15W
2ch
DDR4-1866
DDR3-1866
9874
CB
Radeon
256spMax 800MHz


SocketFP4向けは全モデルがiGPU搭載でcTDPに対応する模様で、TDP35WのモデルのcTDPが25~45W、TDP15WのモデルのcTDPが12~15Wとなります。一方、デスクトップ向けのSocketAM4モデルはTDP65WモデルのみがcTDPに対応し45~65Wとなります。そしてcTDPには対抗しないものの“Kaveri/Godavari”にはなかったTDP35Wのモデルが新たに登場します。メモリは上記にもある通りMobile向けのFP4対応モデルがDDR3/DDR4両対応、デスクトップ向けのAM4対応モデルはDDR4-2400に対応します。両モデルともdGPU用のインターフェースとしてPCI-Express 3.0を搭載しますが、そのレーン数が何本になるかまでは今回の情報では明かされていません(以前の情報ではPCI-Express 3.0のレーン数は8本と言われていた。また同等のコアと言える“Carrizo”のPCI-Express 3.0のレーン数も8本である)。

4枚目の資料には“Bristol Ridge Family Features - Graphics & Audio”と題して“Carrizo”と“Bristol Ridge”のグラフィック及びオーディオ周りの比較が掲載されていますが、VCEにH.265 4K decodeの対応が追加されたのみで他はほとんど変わっていないようです。



PCパーツの通販は・・・
ソフマップicon 1's TSUKUMO ネットショップ ドスパラ パソコン工房

コメント
この記事へのコメント
150884 
28nmでこの性能は行けるのかね
2015/12/08(Tue) 23:04 | URL | LGA774 #-[ 編集]
150886 
1TFlopsの大台に乗るか?
A太字の文VX2対応したしGPUのクロックも上がってるからね
2015/12/09(Wed) 00:26 | URL | LGA774 #-[ 編集]
150887 
来年まで待って28nmなの…AM4の粗を出す為の出汁にされたのね
2015/12/09(Wed) 01:15 | URL | LGA774 #-[ 編集]
150892 
今更これを買うくらいならZen待ちですかねぇ…
2015/12/09(Wed) 19:25 | URL | LGA774 #-[ 編集]
150893 
CarizzoはFamily16のはずなのだけど、それより番号が戻ることってあり得るのか??
2015/12/09(Wed) 22:47 | URL | LGA774 #-[ 編集]
150894 
今更といっても、Bulldozerの最後を飾る製品でもある。
記念に一つくらい持っていたいような、持っていたくないような。

とりあえずAM4プラットフォームの緊急用に
安いやつをストックしておきそうな気がする。
2015/12/09(Wed) 23:21 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://northwood.blog60.fc2.com/tb.php/8371-68054246
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック