北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
Intel to release new Braswell-based processors in 2016(CPU World)
Braswell gets new life(Fudzilla)

Intelは組み込み向け“Bradwell”のラインナップの更新を予定している。そして新たな“Braswell”の詳細とモデルナンバーがProduct Change Notificationより明らかになった。新モデルではBurst時の周波数が引上げられ、CPUとGPUの性能向上が図られる。
新モデルの型番はPentium N3710, Celeron N3160, N3060が明らかになっている。現在のラインナップで最下位に位置するCeleron N3000についてもリフレッシュが行われる模様だが、今回のProduct Change Notificationでは明らかにされていない。
 
以下が現行“C stepping”の“Braswell”のラインナップです。“D stepping”ではこの“C stepping”のナンバーに+10されたものになります。

Pentium, Celeron(Braswell / 14nm)
コア数
スレッド数
CPU周波数キャッシュTDP対応メモリ
GPU
EU数GPU周波数
Pentium
N3700
4-core
4-thread
1.60GHz
TB 2.40GHz
L2=2MB6W2ch
DDR3L-1600
'15/3/31
$161
HD graphics
16700MHz
Celeron
N3150
4-core
4-thread
1.60GHz
TB 2.08GHz
L2=2MB6W2ch
DDR3L-1600
'15/3/31
$107
HD graphics
12640MHz
Celeron
N3050
2-core
2-thread
1.60GHz
TB 2.16GHz
L2=2MB6W2ch
DDR3L-1600
'15/3/31
$107
HD graphics
12600MHz
Celeron
N3000
2-core
2-thread
1.04GHz
TB 2.08GHz
L2=2MB4W2ch
DDR3L-1600
'15/3/31
$107
HD graphics
12600MHz
※登場時のメディアではCeleron N3050, N3000のL2キャッシュを1MBと述べていたが、現在Intel ARKで確認するとこれらのL2キャッシュ容量は2MBとなっている。

先日、タブレット向けの“CherryTrail”にD steppingが予定されているという話がありましたが、これと同様の変更が同じコアを使っている“Braswell”でも加えられることになります。

現在の“Braswell”はPentium N3700, Celeron N3150, N3050, N3000の構成で、これらのSoCのsteppingはC steppingとなります。

新モデルは新しいD steppingで、型番は上記でも述べたとおり現行から+10されてPentium N3710, Celeron N3160, N3060となります。そしてGPUコアについてもC steppingは単純にHD graphicsという名であったものが、D steppingではPentium N3710がHD graphics 405と、Celeron N3160, N3060がHD graphics 400と命名されます。

冒頭に「組み込み向けの“Braswell”のラインナップを更新する」とありますが、この新たなN型番の“Braswell”は組み込み向けをより意識している模様です(どう見ても組み込み向けではないような搭載マザーが出てきたり、Mobile PC製品に突っ込まれたりしそうな気はするが)。現行のN型番は組み込み向けにもMobile向けにも展開されていますが、D steppingではデスクトップ・Mobile向けとして“J”型番のモデルが投入される模様です(C steppingではJ型番の“Braswell”はラインナップされていない)。“J”型番では“N”型番よりも性能が何らかの形で底上げされるようですがTDPも6Wから6.5Wへ若干上昇します。型番はPentium J3710, Celeron J3160, J3060となる模様です。Pentium J3710, Celeron J3160, J3060はそれぞれPentium N3710, Celeron N3160, N3060と同じものであるようです(“J”型番で性能の底上げがあるという一方で、同ナンバーの“N”型番と同じと言っており、両者の違いは不明である。CPU Worldのコメント欄には4K H.264/265の処理に対応できるようになれば、という書き込みがあるが、“J”型番での0.5WのTDP上昇分はどこかの機能が有効化されるのかもしれない)。iGPUについても“N”型番と同様にPentium J3710がHD graphics 405、Celeron J3160, J3060がHD graphics 400と命名される模様です。

これらD steppingの新“Braswell”は“N”型番が2016年1月15日に出荷開始、“J”型番が2016年1月中旬の予定となっています。

(過去の関連エントリー)
【新Steppingに】“CherryTrail”のD steppingが登場予定【もう夢中Nano】(2015年11月4日)
Intel ひっそりと“Braswell”をローンチ(2015年3月31日)



PCパーツの通販は・・・
ソフマップicon 1's TSUKUMO ネットショップ ドスパラ パソコン工房

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://northwood.blog60.fc2.com/tb.php/8345-62e3c7d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック