北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
Some details of Intel "Denverton" SoCs for microservers(CPU World)

Intelは2016年にAtom C2000 seriesを“Denverton”あるいは“Denverton-NS”と呼ばれる新型のAtom SoCで置き換える計画である。“Denverton”はAtom C3000 seriesと呼ばれることになり、製造プロセスは14nmとなる。

“Denverton”―Atom C3000 seriesの特徴をまとめると以下のようになります。
 
  • 製造プロセスは14nm
  • 2-coreで2MBのL2キャッシュを共有し、この2-coreとL2キャッシュが1つのモジュールを形成する
  • 最大8モジュール(16-core, L2=16MB)までが予定されている
  • メモリはDDR4-2400に対応。ECCをサポート。最大128GBまで搭載可能
  • I/OとしてUSB 3.0と10Gbit Ethernetに新たに対応
  • PCI-ExpressはPCI-Express 3.0を16レーン搭載

Atom C2000 seriesは“Avoton/Rangeley”と呼ばれていますが、CPUコアはAtom Z3000 seriesで使用されている“Silvermont”をベースとしています。今回の“Denverton”のベースとなるCPUコアは明記されていませんが、順当に考えればAtom x7, x5 8000 seriesこと桜Trail・・・もとい“CherryTrail”で用いられている“Airmont”がベースとなるでしょうか。

最近のIntelのmicroserver向けProcessorと聞くと“Broadwell-DE”をベースとしたXeon D/Pentium Dの方が思い起こされるかもしれませんが、IntelはXeon D/Pentium Dとは別にAtom C seriesも並行してmicroserver向けとして展開していく模様で、Xeon D/Pentium Dよりもさらに低消費電力な製品という位置づけとなる模様です(Pentium Dが低消費電力というと絶望される方が妙に多いが気持ちはわかるが)。



PCパーツの通販は・・・
ソフマップicon 1's TSUKUMO ネットショップ ドスパラ パソコン工房

コメント
この記事へのコメント
150483 
安ければ欲しいけど、サーバー用だからまたアホみたいに高いんだろうな
2015/11/01(Sun) 12:21 | URL | LGA774 #-[ 編集]
150486 
Broxtonはどこ行った…2015年終わっちゃうんだけど
2015/11/01(Sun) 22:46 | URL | LGA774 #-[ 編集]
150488 
>>2-coreで2MBのL2キャッシュを共有し、この2-coreとL2キャッシュが1つのモジュールを形成する

どこかで聞いたような・・・。
2015/11/02(Mon) 12:01 | URL | 通りすがり #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://northwood.blog60.fc2.com/tb.php/8330-a46aad3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック