北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
Intel Xeon D SoCs may have up to 16 cores(CPU World)
Report: Intel Xeon D SoC to Reach 16 Cores(PC Perspective)

CPU Worldで得た情報によると、IntelはXeon D, Pentium Dのラインナップの変更を計画しており、13のXeon D, Pentium Dを予定している。そして興味深いのはこの新しいラインナップではCPUコアの数とそれに付随するキャッシュ容量がが最大で2倍になることだ。Xeon Dでは12-coreや16-coreのSKUが用意され、12-coreのモデルは18MBの、16-coreのモデルは24MBのキャッシュを搭載する。
 
まず現在ラインナップされているもの、以前の情報にあったものは以下の通りとなります。

◇Xeon D, Pentium D(Broadwell-DE / 14nm / 2ch DDR4-2133, DDR3L-1600 RDIMM, UDIMM)
  Xeon D 1548 8-core L3=12MB TDP45W
  Xeon D 1537 8-core L3=12MB TDP35W
  Xeon D 1528 6-core L3=9MB TDP35W
  Xeon D 1518 4-core L3=6MB TDP35W
  Pentium D 1517 4-core L3=6MB TDP25W
  Pentium D 1507 2-core L3=3MB TDP25W
  Pentium D 1503 2-core L3=3MB TDP17W
  Xeon D 1541 8-core/16-thread 2.10GHz/TB 2.70GHz L3=12MB TDP45W
  Xeon D 1521 4-core/8-thread 2.40GHz/TB 2.70GHz L3=6MB TDP45W

  ◯以下は既存モデル
    Xeon D 1540 8-core/16-thread 2.00GHz/TB 2.60GHz L3=12MB TDP45W $581
    Xeon D 1520 4-core/8-thread 2.20GHz/TB 2.60GHz L3=6MB TDP45W $199

2015年10月23日時点でIntel ARKで確認できるのはXeon D 1540とXeon D 1520の2種類で、これらはそれぞれ8-coreと4-coreになります。L3キャッシュは12MBと6MBで、Xeon Dでは1-coreあたり1.5MBのL3キャッシュが組み合わされていることになります(なお、Xeon E5-2600では1-coreあたりのL3キャッシュが2.5MBである。もし“Broadwell-EP”となるであろうXeon E5-2600 v4がこれを踏襲するのであれば、“Broadwell-EP”とXeon D/Pentium Dに用いられる“Broadwell-DE”はほぼ別ダイといえる。Xeon D/Pentium Dのダイは今のところ明らかにされた記憶がなく、どのような形態でSoCとしているのか(完全な1チップなのか、現在のCore i U seriesのように別ダイでPCH機能を搭載しているのか)不明である)。
Xeon D 1548, 1538, 1528, 1518およびPentium D 1517, 1507, 1503は5月に、Xeon D 1541と1521は8月にその名が出てきたものです。後者についてはProduct Change Notificationでその名前が出てきたとされXeon D 1540と1520の置き換えモデルになると言われていますが、今のところまだ出てきてはいません。5月に出てきたモデルについてもその後の情報は途絶えていました。

そして、今回言及されたのは、以下の13種類です。

◇Xeon D, Pentium D(Broadwell-DE / 14nm / 2ch DDR4-2133, DDR3L-1600 RDIMM, UDIMM)
  Xeon D 1577 16-core L3=24MB
  Xeon D 1567
  Xeon D 1557
  Xeon D 1548 8-core L3=12MB TDP45W※
  Xeon D 1539 Exended temperature range
  Xeon D 1537 8-core L3=12MB TDP35W※
  Xeon D 1528 6-core L3=9MB TDP35W※
  Xeon D 1527
  Xeon D 1518 4-core L3=6MB TDP35W※
  Pentium D 1519 Exended temperature range
  Pentium D 1517 4-core L3=6MB TDP25W※
  Pentium D 1508
  Pentium D 1507 2-core L3=3MB TDP25W※

Xeon Dが9種類、Pentium Dが4種類の陣容で、5月に名前が出てきたものも含まれていますが、Pentium D 1503だけは今回の情報で名が上がっていません。また、5月の時点で“Exended temperature range”での保証があるモデルとされていたのはXeon D 1537とPentium D 1517でしたが、今回の情報ではXeon D 1539とPentium D 1539の2種類が“Exended temperature range”での保証があるモデルとなっています(一の位“9”が“Exended temperature range”対応モデルとなるようだ)。これらを眺めていくと、5月時点での情報からだいぶ変わってきている印象を受けます。上で※をつけたモデルのスペックは5月時点でのものであり、実際には異なる可能性がありますが、細かいスペックまでは今回の情報では言及されていません。

しかしこれらは全て“Broadwell-DE”をベースとすること、I/OとしてPCI-Express 3.0レーンとSATA 6.0Gbps、USB 3.0/2.0、Ethernet機能を統合すること、メモリコントローラはDDR3L/DDR4対応となることは現行のXeon D 1540, 1520と同様です。ただし、どのモデルがどこまでの機能を統合しているかは現時点ではわからないようです。

これらのXeon D, Pentium Dは2015年第4四半期中にローンチされる見込みです。



PCパーツの通販は・・・
ソフマップicon 1's TSUKUMO ネットショップ ドスパラ パソコン工房

コメント
この記事へのコメント
150399 
Dと付くと爆熱のイメージしかない
2015/10/24(Sat) 11:46 | URL | LGA774 #-[ 編集]
150411 
Pentium Dに相応しくない軟弱者めが

2015/10/25(Sun) 00:29 | URL | LGA774 #-[ 編集]
150412 
PentiumDと聞くとどうしても…
2015/10/25(Sun) 01:17 | URL | LGA774 #-[ 編集]
150420 
1パッケージに2チップ載せて2倍 > D
2015/10/25(Sun) 18:27 | URL | LGA774 #-[ 編集]
150485 
今時Pentium Dを名乗るなら
PCI-E 8PINx2接続必須で
TDP400Wくらいは無いとダメだろう
2015/11/01(Sun) 22:18 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://northwood.blog60.fc2.com/tb.php/8321-d19e696b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック