北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
Report: AMD's Dual-GPU Fiji XT Card Might Be Coming Soon(PC Perspective)
AMD Dual Fiji videocard surfaces(Guru3D)
AMD’s Dual ‘Fiji XT’ Flagship Spotted in Shipping Manifest – Launching Soon, Possible Nomenclature: ‘Radeon R9 Gemini’(WCCF Tech)

6月のE3でAMDはProject Quantumを紹介している。これは強力なDual-GPUシステムを非常に小さな筐体に収めるというものであった。そしてこのシステムには未発表のDual-GPUカードが収められていると推測された。そして、今回“Fiji Gemini”のコードネームが与えられた新しいDual-GPUカードの出荷が始まったかもしれないという報道がされた。
 
例のごとくリーク元はZaubaで、カナダのAMDの拠点からから“Fiji Gemini”なるものが運ばれたとしています。またこの“Fiji”のDual-GPUカードのスペックについても記載があり、以下のようなものとなっています。

  ・StreamProcssor数:8192
  ・GCN Compute unit数:128
  ・ROP数:128
  ・TMU数:512
  ・搭載メモリ容量:8GB(4GB/GPU)
  ・メモリインターフェース:4096-bit×2
  ・メモリ帯域:1024GB/s

一言で言ってしまうとフルスペックの“Fiji”のダイを2個乗せたものとなります。演算性能については17.2TFlopsと推測されており、Radeon R9 Fury X(8.6TFlops)の2倍となります。

以前明らかにされたこの“Fiji”のDual-GPUカードの写真では、PCI-Express電源コネクタは8-pin×2となっており、今回も同じような写真が各メディアに掲載されています。Radeon R9 Nanoのような手法を用いれば8-pin×2(375W)の枠内に“Fiji”のDual-GPUカードを収めることは可能なのかもしれません。カード長は今までの“Fiji”系列のカードと同様の傾向を示し、Dual-GPUカードとしては比較的短いものとなります。冷却機構については水冷であるとされています。

なお、具体的にこの“Fiji”のDual-GPUカードがいつ頃登場するかは今回の情報でも言及はされていません。価格についても安くはないだろうとはしながらも具体的な額を推定するには至っていません。



PCパーツの通販は・・・
ソフマップicon 1's TSUKUMO ネットショップ ドスパラ パソコン工房

コメント
この記事へのコメント
150164 
円座婦負脳ってなんか強そう
2015/10/05(Mon) 22:44 | URL | LGA774 #-[ 編集]
150169 
>>円座婦負脳
演算機能
2015/10/05(Mon) 23:48 | URL | LGA774 #-[ 編集]
150172 
>>円座婦負脳については17.2TFlops
これは・・・ちょっと・・・
2015/10/06(Tue) 01:17 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://northwood.blog60.fc2.com/tb.php/8296-3f531e65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック