北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
Sapphire launches Radeon R9 380 ITX Compact Edition(bit-tech.net)
Sapphire reveals ITX R9 380 Compact Edition(KitGuru)
R9 380 2G D5 (ITX Compact)(Sapphire)

Sapphireは7月31日、“Sapphire Radeon R9 380 ITX Compact Edition”を発表した。このカードは小型のゲーミングシステムに特化したものとなる。

“Radeon R9 380 ITX Compact Edition”はGPUとしてRadeon R9 380を搭載するが、171mmの短い基板を使用している。冷却機構は複数のヒートパイプを用いたクーラーで、1基のファンが搭載されている。1080pあるいはそれ以上の解像度のでのゲーミング性能が求められる場面でも、Sapphireはこのカードが小型システムにおいて完璧な製品としている。
 
スペックであるがGraphics Core NextアーキテクチャのGPUでStreamProcessor数は1792である。コア周波数は980MHzである。メモリはGDDR5 2GBを搭載し、動作周波数は1400MHz(5600MHz)である。対応する機能としてはTrueAudio technology, マルチメディアアクセラレーション, Virtual Super Resolution (VSR), Frame Rate Target Control (FRTC) がある。

カードは2スロット仕様で、EyeFinityによるMulti-Displayに対応する。出力はDVI-DとHDMIがそれぞれ1ポート、miniDisplayPortが2ポートである。SapphireによるとTDPは225Wで、PCI-Express電源コネクタは8-pin×1となる。

スペックは以下の通り。

Radeon R9 380
Sapphire Radeon R9 380
ITX Compact Edition
リファレンス
Compute unit28
StreamProcessor1792
TMU112
最大コア周波数980MHz970MHz
搭載メモリGDDR5 2GBGDDR5 2, 4GB
メモリ周波数1400MHz
(5600MHz)
1425MHz
(5700MHz)
メモリインターフェース256-bit
ROP32
TDP
PCIeコネクタ
225W
8-pin×1
190W
6-pin×2


MiniITX規格のPCにも搭載できるよう短い基板を採用したRadeon R9 380搭載カードとなります。近いうちに登場するであろうRadeon R9 Nanoとも似た雰囲気のカードです(コンセプト同じですし)。



PCパーツの通販は・・・
ソフマップicon 1's TSUKUMO ネットショップ ドスパラ パソコン工房

コメント
この記事へのコメント
149312 
もともと285でも出してたタイプなので,4GBじゃないとなあ
2015/08/04(Tue) 21:33 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://northwood.blog60.fc2.com/tb.php/8204-56365c1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック