北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
Intel LGA 1151 Official Specifications and Complete ASUS Z170 Lineup Leaked – “ASUS Deluxe Socket” Will Not Conform to Official Specs(WCCF Tech)
LGA1151 Socket is not the same, Z170 platform for ASUS might be a test(Benchlife.info / 繁体中文)

Intel Z170チップセットと“Skylake-S”はまもなく公式に発表される。しかし、全てのマザーボードメーカーがそれを待ちきれるわけでもないようで、リリースに先立ちZ170搭載マザーボードの写真を掲載し始めているメーカーがいくつかある。

ASUSは“Skylake”に対応するマザーボードを多数用意するようで、R.O.G. seriesではExtreme, Ranger, Gene, Hero, Impactがラインナップされる模様だ。
 
ご存じの通りLGAというのはLand Grid Arrayの略であり、それに続く数字はsocketのpin数を表している。ところが、ASUSはIntelが定めたSocketのスペックとは異なる仕様のSocketを投入することがある。例えばASUSのLGA1151 Deluxe Socketは1151pinではなく、これよりも若干多い。

マザーボードメーカーは通常、Processorのパッドに対応するだけのpinを配置する。“Skylake-S”であればその数は正確に1151である。これが多くのLGA1151マザーボードで正確に1151のpinがある理由である。ASUSは例外である。X99 OC Socketの場合ではより高い安定性を実現し、オーバークロックとより良好な電力管理を実現する。ASUS Delux socketの場合では、おそらく目立ったアドバンテージはないのではないかと推測される。

ASUSのZ170搭載マザーボードのラインナップとしてWCCF Techに以下が挙げられています。

  ・ASUS (Z170) Maximus VIII Ranger
  ・ASUS (Z170) Maximus VIII Hero
  ・ASUS (Z170) Maximus VIII Gene
  ・ASUS (Z170) Maximus VIII Extreme
  ・ASUS Z170 Deluxe
  ・ASUS Z170-K
  ・ASUS Z170-A
  ・ASUS Z170 Pro Gaming

もう1つZ170 Proの名もありますが、これやキャンセルされたとあります。また元記事のBenchlife.infoにはZ170-ARの名も見られます。WCCF Techではこの“AR”は“Z170 Deluxe”や“Z170-A”の派生製品と予想しており、“AR”の文字は(Thnderboltコントローラである)“Alpine Ridge”の略だろうと述べています。一方で“(Z170) Maximus VIII Impact”の名は確認できません(“(Z170) Maximux VIII Extreme”の名も、元記事であるBenchlife.infoには見られない)。

LGA1151 socket (2015年7月27日)
LGA1151のSocketの使用を示した資料も掲載されています。合わせてご覧下さい。



PCパーツの通販は・・・
ソフマップicon 1's TSUKUMO ネットショップ ドスパラ パソコン工房

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://northwood.blog60.fc2.com/tb.php/8193-52196081
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック