北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
AMD Confirms Completing Two 14/16nm FinFET Product Designs – FinFET Based Zen CPUs And Arctic Islands GPUs Due In 2016(WCCF Tech)

AMDの社長兼CEOであるLisa Su氏は決算報告で、AMDが既に第1世代となる2種類のFinFETプロセス採用製品のテープアウトが完了したことを報告した。そしてFinFETが2016年のAMDにとって全市場において極めて重要であることを強調した。
 
Lisa Su氏は競争力のある製品を作るためには、単にプロセスだけというよりは、優れた設計とアーキテクチャが重要であることを強調した。競争力のある最先端プロセスを用いることが重要であることは疑いようがないが、それは手段の1つでしかない。

Lisa Su氏は具体的にどのFinFET製品がテープアウトを迎えたのかは明らかにしなかった。しかし、彼女はAMDの次世代Processorである“Zen”と、“Arcitc Islands”のコードネームで伝えられている次世代GPUについて説明した。これらはどちらもFinFETプロセスを用い、2016年に登場する。素直に考えれば2つのうち片方は“Zen”で、もう1種類は2016年予定の次世代GPUであろう。

AMDが14nm/16nm FinFETプロセスを用いた2種類の製品がテープアウト完了を迎えたことを明らかにしました。
具体的にどの製品がテープアウトを迎えたかは、競争上の都合で明らかにされてはいないとはしていますが、最初に予定されているFinFET製品が“Zen”と次世代GPU(“Arctic Islands”)であることから、順当に考えればこれらの製品がテープアウトを迎えたことになるでしょう。いずれも登場時期は2016年予定となっています。

CPUにおいては競合相手となるIntelが10nmプロセス世代のCPUを2017年に先送りし、2016年のCPUは14nmの“Kaby Lake”が充てられることになったため、AMDの“Zen”が予定通り2016年に登場すれば、久しぶりにIntelとAMDのCPUが同世代の製造プロセスで並ぶことになります。これは2009年の“Nehalem”世代と“Deneb”世代以来となります(これらはどちらも45nmであった)。



PCパーツの通販は・・・
ソフマップicon 1's TSUKUMO ネットショップ ドスパラ パソコン工房

コメント
この記事へのコメント
149074 
そういやK12どうなったんだ。スカイブリッジが頓挫したのは知ってるけど、ARMのアーキテクチャライセンス取っちゃったし使わないと勿体無いのでは?
2015/07/20(Mon) 22:09 | URL | LGA774 #-[ 編集]
149076 
GFなのかTSMCなのか
この両社も世界の頂点で良い感じに拮抗してるな、競争万歳だ
2015/07/20(Mon) 22:16 | URL | LGA774 #-[ 編集]
149078 
>テープアウト官僚
認可印が押されたんだな
2015/07/20(Mon) 23:55 | URL | LGA774 #-[ 編集]
149079 
32nm世代でSandy BridgeとBulldozerが並んだこともありました
2015/07/20(Mon) 23:58 | URL | LGA774 #-[ 編集]
149080 
Zenの基本設計も3-issueのままではSkylakeに太刀打ち出来ないんじゃねーかな?
少なくとも昔から指摘されている分岐予測周りの弱点(浅いReservation Station)くらいは改善しないと。
2015/07/21(Tue) 01:10 | URL | LGA774 #-[ 編集]
149081 
AMDが14nm/16nm FinFETプロセスを用いた2種類の製品がテープアウト官僚

AMDが14nm/16nm FinFETプロセスを用いた2種類の製品がテープアウト完了

ですか?
2015/07/21(Tue) 01:15 | URL | LGA774 #-[ 編集]
149083 
順調にいけば来年1月には出てくることになりますか
2015/07/21(Tue) 02:03 | URL | LGA774 #-[ 編集]
149085 
問題は性能でIntelと並べるかということ
Athlon XP / 64時代が懐かしい
2015/07/21(Tue) 02:32 | URL | LGA774 #-[ 編集]
149086 
2種類の製品がテープアウト官僚を迎えたこと 
一体どんな官僚なんだ・・・
2015/07/21(Tue) 04:24 | URL | LGA774 #-[ 編集]
149087 
Bulldozerのテープアウトが5年前の7月だった
新設計のZenも出荷までは1年以上かかるかな

同じ14nmでもintelは第2世代だろう
設計レベルでまだ1年以上の差がある
2015/07/21(Tue) 07:39 | URL | LGA774 #-[ 編集]
149089 
順調に行けば来年の夏に出せるので、半年は同プロセスで戦える。ほんと久しぶりだなあ
2015/07/21(Tue) 08:16 | URL | LGA774 #-[ 編集]
149093 
Intelと性能が並ぶのは喜ばしいが
お値段まで並んでほしくないもんだ
2015/07/21(Tue) 14:33 | URL | LGA774 #-[ 編集]
149096 
Sandy Bridge程度の性能が出せるなら競争するには十分かな。
実際どうなるかわからんけどさ。
2015/07/21(Tue) 16:49 | URL | LGA774 #-[ 編集]
149097 
テープアウト官僚から溢れる無能役人臭
2015/07/21(Tue) 17:08 | URL | LGA774 #-[ 編集]
149098 
どこに性能が並ぶと書いてあるんだよ
プロセスが並ぶだけで性能はCore i3レベルのままでしょ
2015/07/21(Tue) 17:24 | URL | LGA774 #-[ 編集]
149099 
※149093
Athlon64x2の頃を思えば並ぶ可能性は考え得るかと…w
3800+(2ghzx2)ですら4万とかだったからねぇw
2015/07/21(Tue) 18:43 | URL | LGA774 #-[ 編集]
149101 
シュリンクして消費電力がどれくらい抑えられるか楽しみではある。
それでもあえてAPUを使う人は少ない気はするが。
XboxとPS4のカスタムAPUがどうなるやら。
これのおかげで本体価格が安くなると良いですね
2015/07/21(Tue) 23:29 | URL | LGA774 #-[ 編集]
149114 
Zenのシングル性能はSkylakeの8割位じゃないかな
マルチ性能はコア数を合わせたらi5を超えてi7に若干届かないくらい、8コアだったらSkylakeの6コアと同等くらいじゃないかなと思う
2015/07/22(Wed) 19:42 | URL | LGA774 #-[ 編集]
149115 
>>149098
ZenのターゲットってLGA115x系でなくiGPUレスなLGA2011相当
つまりローエンドでも性能・価格のスタートはCore i7レベル

シングルスレッドの実行速度だけならi3もi7も同程度だが
そういう用途はコア数の少ないAPU製品でカバーするだろう
ただ、5960Xのように動作周波数ではAPU以下になるかもしれない
2015/07/22(Wed) 20:08 | URL | LGA774 #-[ 編集]
149140 
ぶったけ処理性能は大して伸びなくても構わない。
消費電力さえ劇的に下がってくれればいいんだ。
ウルトラブックに積めるようになることが何よりも大切。
2015/07/24(Fri) 16:50 | URL | LGA774 #-[ 編集]
149151 
もしかしてOpteron向けの32コア品だったりして
2015/07/25(Sat) 11:24 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://northwood.blog60.fc2.com/tb.php/8178-a67ad63b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック