北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
AMD Working On An Entire Range of HBM GPUs To Follow Fiji And Fury Lineup – Has Priority To HBM2 Capacity(WCCF Tech)
AMD reportedly has priority supply agreement regarding HBM, HBM2(KitGuru)

AMDの技術者は“Fiji”に続くGPUで積層メモリであるHigh Bandwidth Memory (HBM) を搭載したGPUを幅広く展開するべく開発を行っている。“Fiji”はHBMを搭載した最初のGPUとなるが、当然のことながらこれが最後のHBM搭載GPUになってしまうわけではない。

SK HynixのHBMが採用されるのはtop to bottom―上から下までとなる。そしてHBMメモリ搭載GPUはMobile向けにも波及し、現在最初のHBM搭載Mobile GPUを開発しているという。
 
HBMのメリットはいくつかあるが、その中には基板面積を削減できることや電力効率が高められることもあり、ノートPC向けには非常に魅力的である。より小さなチップと基板面積で、さらに電力効率を高められるのであれば、HBMはノートPC向けではより多大な影響を及ぼしそうである。

WCCF Techでは昨年、AMDが現行のGCN 1.2(“Fiji”と“Tonga”)の後継となる新GPUアーキテクチャを開発していると報じた。この新アーキテクチャを採用したGPU群は“Arctic Islands”と呼ばれ、フラッグシップのGPUは“Greenland”と呼ばれる。そしてこの“Arctic Islands”は第2世代のHBMと14nmまたは16nm FinFETプロセスを採用する。そしてこのプロセスノードの進化はこの“Arctic Islands”が真の次世代製品となるものであり、プロセスの縮小によるもたらされるメリットが得られることになるだろう。トランジスタ密度は劇的に上昇し、周波数も向上するだろう。電力効率も改善することが期待される。

AMDはSK Hynixとの取引で優位性を有しており、AMDはおそらく初期は生産が限られるであろうHBM 2のキャパシティを優先的に得られるという。

HBM 2の優先的な供給を受けるのは、今回HBM 1を採用したからというのも多分にあるでしょうか。
そして次の世代はHBMがより広く採用されるとともに、製造プロセスが14nmまたは16nmのFinFETプロセスとなります。つまり、ようやくラインナップ全体が新型GPUに置き換わる可能性が出てきたことになります。

・・・とは言ったものの、今までも何度かラインナップを刷新するという情報が出て、実際はリブランドまみれで凹まされたことが何度もあるのでもう少し情報を待ちたいところです。
最初のGraphics Core Next (GCN) 1.0の時は“Tahiti”、“Pitcairn”、“CapeVerde”により自作ユーザーが用いるであろうSKUについては新型コアに置き換えられました(この時点でVLIW 5で残っていた下位も後にGCN 1.0である“Oland”が登場している)。この世代は“Southern Islands”と呼ばれていた世代です。

次は“Sea Islands”と伝えられていましたが、これについては曖昧になってしまい、その次の“Volcanic Islands”もどれがどれだかという状態です。このあたりは20nmプロセスが使用できず28nmプロセスにとどまり続けなければならなかったというやむにやまれぬ事情があります。
GCNの世代で追った方がこの付近はわかりやすく、GCN 1.0から改良が施されたGCN 1.1が登場します。GCN 1.1に該当するコアは“Hawaii”と“Bonaire”になるでしょう。真ん中がごそっと抜けているのが困ったところで、当時は“Curacao”などというコードネームも伝えられていましたがこれは何のことはないGCN 1.0世代の“Pitcairn”のリブランドで、「ふ、ふざけんな!」と憤った記憶があります。
GCN 1.1の次がGCN 1.2でこのときもいろいろ紆余曲折はありましたが、GCN 1.2に相当するコアは“Fiji”と“Tonga”になります。“Fiji”についてはGPUアーキテクチャは“Tonga”がベースであるものの、HBM 1をVRAMに採用したという点では進化したコアになります。ところが、この世代もラインナップがスカスカで、“Trinidad”や“Tobago”が新GCNコア(GCN 1.2?)で登場するという話が出たことがありましたが、“Tobago”と呼ばれるものはGCN 1.1世代の“Bonaire”、“Trinidad”に至ってはGCN 1.0世代の“Pitcairn”のリブランドでした。“Trinidad”については個人的にはかなり期待していたこともあり“Pitcairn”のリブランドと言うことがわかったときは「こんなになるまでリブランドしやがって、クソが!」と憤慨した記憶があります。そもそもせっかくの新コアの“Tonga”がデスクトップでは1ラインナップのみでずいぶんともったいないように思えます。Radeon R9 380の上にR9 380Xとして2048sp/384-bitのコアを製品化、R9 380は1792sp/384-bitに、その下にR9 370Xとして1536/256-bitのコアを使ったものを製品化してもバチは当たらないように思えます。

まあ、タラレバを言っても仕方ないのですが、次こそは長きにわたったリブランドの嵐に終止符が打たれることを期待したいものです(これでまたリブランドの嵐が起きたら・・・「君たちには失望したよ」)。



PCパーツの通販は・・・
ソフマップicon 1's TSUKUMO ネットショップ ドスパラ パソコン工房

コメント
この記事へのコメント
148983 
AMDが優先供給受けるのは共同開発メンバーだからというのもあるのでは
2015/07/15(Wed) 00:07 | URL | LGA774 #-[ 編集]
148984 
ちょっとしつこいしつまらない
2015/07/15(Wed) 00:11 | URL | LGA774 #-[ 編集]
148985 
次こそは「サンキューAMD。これなら行ける!」となってほしいですね
2015/07/15(Wed) 01:39 | URL | LGA774 #kT3KR6JI[ 編集]
148987 
ってことはHBM2の生産数も少量で、HBM2にこだわった商品は大爆死、GDDR5大安定は来年いっぱいは続くということですな
予定はどんどん遅れるものということか
2015/07/15(Wed) 03:01 | URL | LGA774 #-[ 編集]
148990 
20nmがGPUとしては使い物にならないのでNVIDIAは28nmでMaxwellを作り直した
一方AMDは16nmまでリブランドすることにした

って話だったはずだから次は流石に刷新してくるだろう
今でも十分Radeonには失望してるけど次もリブランドならシェア2割割るぞ
2015/07/15(Wed) 05:29 | URL | LGA774 #-[ 編集]
148991 
失望したいなら勝手にしてなさい。
2015/07/15(Wed) 06:40 | URL | LGA774 #-[ 編集]
148994 
カルシウム取れよ(´・ω・`)
2015/07/15(Wed) 16:58 | URL | LGA774 #-[ 編集]
148995 
AMDは新プロセスでは毎回ラインナップ一新してる
その後、同一プロセス内では、隙間埋めの新コアやリブランドをやっていく

それに次世代は新プロセス新コア新メモリで一気に性能と売上とシェアを広げられるチャンスだし、リブランドなんて愚策すぎて全く考えてないだろう
2015/07/15(Wed) 18:57 | URL | LGA774 #-[ 編集]
148997 
HD7870がどうも棺桶に片足突っ込んだようなので
代価として、そして「どうせなら」と
R9 380(中身285)を買ったけど、
これたしかGCN1.2よね?

今月はおかげさんで素寒貧だけど。
2015/07/15(Wed) 20:10 | URL | LGA774 #-[ 編集]
148999 
管理人が荒ぶってるww
まあ気持ちはわかるわ。
2015/07/15(Wed) 21:45 | URL | LGA774 #-[ 編集]
149001 
HBM2はnVIDIAの方が先に導入すると思ってたけど違うのかな?
2015/07/16(Thu) 00:39 | URL | LGA774 #-[ 編集]
149002 
APUでも早く採用してほしい
2015/07/16(Thu) 04:42 | URL | LGA774 #-[ 編集]
149004 
28nmプロセスしか使えなかったし、しょうがないといえばしょうがない
CS機と同じなのがGCNアーキテクチャの利点だけど、その分Kepler→Maxwellみたいな大きな変更はできないのかな?
そうだとすれば、HBMみたいな新技術がない限り新コアを開発しても性能向上は期待できないし
2015/07/16(Thu) 11:55 | URL | LGA774 #-[ 編集]
149005 
SK Hynixを信じると法則発動スルからやめてくれ
2015/07/16(Thu) 13:38 | URL | 名無しさん #-[ 編集]
149006 
プロセス更新が無いから製造側も四苦八苦しただろうなぁ‥。
OEMリセラー側からの突き上げもあっただろうし。

だが‥その波もようやく終わる‥のか?
2015/07/16(Thu) 15:54 | URL | LGA774 #-[ 編集]
149009 
製造プロセスが変わらずともアーキテクチャの改良でニーズに応えてきたNvidia、主にメモリ等の足回りで差別化してきたAMD
こう考えるとHBM2(+プロセス微細化)の恩恵はNvidia側に大きそうな気がするが…ともあれ、来年に期待ですね
HBMの供給や製造ラインを食い合って、どっちも市場に数が出回らないとかは避けて頂きたい
2015/07/16(Thu) 22:25 | URL | LGA774 #-[ 編集]
149011 
今でも大赤字で会社の存続が危ういのに次もやらかしたらたら笑い事じゃ済まないよ
2015/07/17(Fri) 00:51 | URL | LGA774 #-[ 編集]
149012 
いつも思うけど法則がどうこう書くような人がこういうブログを閲覧していることが俄かに信じがたい…
2015/07/17(Fri) 00:56 | URL | LGA774 #2DdjN05.[ 編集]
149018 
法則云々というよりコンプライアンスの問題だわな(´・ω・`)
2015/07/17(Fri) 06:51 | URL | LGA774 #-[ 編集]
149021 
今年度中に債務超過になる可能性が大きい中、
HBM2を使える時期まで会社自体が存続しているとは思えないな。
2015/07/17(Fri) 10:40 | URL | LGA774 #-[ 編集]
149023 
アップルとかシャープとか見てるとあながちネットロアとも言い難いんだよなぁ…
特にアップル
2015/07/17(Fri) 12:53 | URL | LGA774 #-[ 編集]
149026 
次世代のラデはハイエンドとFijiのシュリンクのミドルハイがHBM2で、ミドル以下が8Gbitチップ GDDR5使ったモデルになりそう

NvidiaはHBM2だけじゃなく8GbitチップのGDDR5でも後塵を拝すから厳しい戦いになるだろうな
2015/07/17(Fri) 19:40 | URL | LGA774 #-[ 編集]
149028 
ElpidaのHBMに期待している
特にAPUとの組み合わせで
2015/07/17(Fri) 21:35 | URL |   #-[ 編集]
149029 
エルピーダ・・・?
2015/07/17(Fri) 23:01 | URL | LGA774 #-[ 編集]
149030 
5,6,7000番台は頑張ってたし
従来のメモリで性能差はあまり付けないラインナップは好感が持てる
次は良い物作って欲しい
2015/07/17(Fri) 23:57 | URL | LGA774 #-[ 編集]
149031 
※149011
もう。10年以上その話を聞いているよね‥。
2015/07/18(Sat) 01:58 | URL | LGA774 #-[ 編集]
149036 
過激かつ感情的であるというのは認めます。

ただ、Radeon HD 3850以来、5770を例外として

3850→4850→(5770)→6850→7850(→R7 260X(現在))

と6-pin×1で256-bitインターフェースのGPUをずっと使ってきており、
世代交代のたびにその進化を楽しんでいました。

しかし、7850以降はここのSKUは見事に煮え湯を飲まされまくりで。
まあ、AMDにとってはここのSKUはあまり重要でなかったのかもしれませんが(ボリュームゾーンだと思っていたのが、いつの間にか外れてきたのだろうか)。

あと、Tongaは出し渋りすぎのように思えます。素性は良いのですし、Tongaのラインナップの拡充は願いたいものです(R9 380XとR9 370X?)。
2015/07/18(Sat) 19:00 | URL | 北森四夜 #rDgB81bs[ 編集]
149038 
※149031
その10年間で今が最悪の状態なんだけどね
2015/07/18(Sat) 19:45 | URL | LGA774 #-[ 編集]
149045 
Tongaここまでフルスペック出さないって何か問題あるんだろうか。
問題があるなら出てもおかしくないけど、全然表面化しないよね。

※149038
ボジョレーヌーボーみたいだな。
いやまあ、ヤヴァイのは分かるんだけど。
2015/07/18(Sat) 22:07 | URL | LGA774 #-[ 編集]
149048 
※149045
確かにボジョレーヌーボーっぽいなw
まあ、笑い事じゃないけどね
正直AMDが巻き返すビジョンが見えない
2015/07/19(Sun) 00:57 | URL | LGA774 #-[ 編集]
149054 
SANSUIも株価一円状態で結構粘ったし、あっちの国策とかも相まって意外と持ちそうではあるが…どうなることやら…
2015/07/19(Sun) 07:07 | URL | LGA774 #-[ 編集]
149056 
AMDが巻き返すかはDX12対応と来年新CPUとGPU、HBM2のリリースを上手く出来るかにかかっているな

新GPUは確実にPascalよりも先行出来るから、どれだけリードできるかだろう
2015/07/19(Sun) 10:49 | URL | LGA774 #-[ 編集]
149069 
ただでさえ研究開発費を削ってるのにそれらがスムーズにロンチできるか疑問だわ
2015/07/20(Mon) 03:56 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://northwood.blog60.fc2.com/tb.php/8169-3368b19c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック