北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
OCZ's Trion SSDs use TLC NAND to deliver affordable capacity(The Tech Report)
OCZ Announces the Trion 100 Cost-effective SSD Line(techPowerUp!)
OCZ Releases Value-Oriented Trion 100 SSD Series with Premium Toshiba TLC NAND Flash(OCZ)
Trion 100 - SATA 3 2.5" SSD(OCZ)
(レビュー)
OCZ Trion 100 (240GB, 480GB & 960GB) SSD Review: Bringing Toshiba to the Retail(AnandTech)
OCZ TRION 100 - 240 and 480 GB SSD review - Introduction(Guru3D)
OCZ Trion 100 480 GB SSD Review(Legit Reviews)

OCZは7月9日、SSDの新製品となるTrion 100 seriesを発表した。Trion 100 seriesは東芝のA19 19nm TLC NANDを用いたことが最大の特徴となり、これにより低価格化を実現している。また、Trion 100 seriesではOCZ独自のBarefootコントローラは用いられず、東芝ブランドのコントローラが使用されている。
 
OCZによるとTrion 100 seriesはMLC NANDを使用するVector 180に極めて近いSequential Read/Write性能を有し、同じくMLC NANDを使用するArc 100 seriesを上まわる。一方、ランダム書き込み性能においてはTrion 100 seriesは全体的に低速であり、さらにSustained 4K Writeにおいてはさらに劣ってしまう。

しかし、それぞれのSSDにおける価格を考慮すると、Trion 100 seriesのランダム書き込み性能とSustained 4K writeは相応とも言える。Trion 100 seriesは低価格SSDに属し、最下位の120GBモデルの価格は$60であり、最上位の960GBモデルでも$370に収まる。Trion 100 seriesの価格はCrucial BX100 MLCドライブに直接競合する設定であり、新たな低価格SSDの魅力的な選択肢となり得る可能性を秘めている。保証期間は3年で、上位製品と同様にShieldPlus cross-shipping return arrangementを含む。

スペックは以下の通りです。

OCZ Trion 100 series
容量120GB240GB480GB960GB
規格2.5インチ・7mm
NAND東芝 A19nm TLC NAND
コントローラ東芝製
SequentialRead550MB/s
Write450MB/s520MB/s530MB/s
Random 4KRead79,000 IOPS90,000 IOPS
Write25,000 IOPS43,000 IOPS54,000 IOPS64,000 IOPS
Sustained 4KB
Write IOPS
22,000 IOPS32,000 IOPS36,000 IOPS
インターフェースS-ATA 6.0Gbps


Total Bytes Written (TBW) は120GBモデルで30TB、240GBモデルで60TB、480GBモデルで120TB、960GBモデルで240TBとなっています。Daily Usage Guidanceとしては順に27GB/day, 55GB/day, 110GB/day, 219GB/dayという数字が示されています。



PCパーツの通販は・・・
ソフマップicon 1's TSUKUMO ネットショップ ドスパラ パソコン工房

コメント
この記事へのコメント
148946 
TLCで低価格とうたった製品で
MLCの最安の製品より安かったためしがないので意味ない
2015/07/12(Sun) 13:01 | URL | LGA774 #-[ 編集]
148949 
各社いろいろ工夫はしているけど、やっぱTLCだと書き込み(特にランダム)が弱いんだよなぁ
個人的にはTLC製品は増やさず、MLCを安くしていってほしい
2015/07/12(Sun) 17:59 | URL | LGA774 #-[ 編集]
148953 
こんなのよりHG7早よ
2015/07/12(Sun) 22:32 | URL | LGA774 #-[ 編集]
148954 
840安かったろ
2015/07/12(Sun) 23:07 | URL | LGA774 #-[ 編集]
148956 
SLCとMLCみたいには値段差がでてないからなぁ
これからもっと安くなるんだろうかTLC
2015/07/13(Mon) 02:58 | URL | LGA774 #-[ 編集]
148957 
実際TLCにすることによってどれだけコストがカット出来て、どの程度の速度低下や寿命の短縮になるんだろう
2015/07/13(Mon) 08:09 | URL | LGA774 #-[ 編集]
148958 
芝の19nmは閉鎖したサイトの耐久テストの結果が酷かったし更にTLCとか地雷臭しか感じない。
2015/07/13(Mon) 14:01 | URL | LGA774 #-[ 編集]
148964 
TLCは1TB超えたあたりでコストの差が出てくる感じなんだろうなぁ

2TBが出始めから以降していくんだろうなぁ
2015/07/14(Tue) 01:27 | URL | LGA774 #-[ 編集]
149000 
4bit MLCはなんて呼ばれるんだろうか
QLC?
2015/07/15(Wed) 23:41 | URL | LGA774 #-[ 編集]
149033 
Alishanコントローラが、Phison(PS3110-S10)ジャマイカという噂が出てるが、確証は無い模様。

状況証拠は以下:

・OCZ買収迄した東芝に、独自コンを作れる筈が無い。

・OCZの現Barefootコンは、TLCに未対応。

・殻割りした基板とチップ配置の見た目が、Phison搭載品と酷似してる。

・Firmwareバージョンの綴りがPhison製と似た(同じ?)形式になってる。

後は、0fillデータとランダムデータの差異の有無を、確認するしか無いかと。

2015/07/18(Sat) 08:43 | URL | LGA774 #Q3pCjmGY[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://northwood.blog60.fc2.com/tb.php/8161-842238e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック