北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
Intel said to postpone Kaby Lake processor launch to late 2016(DigiTimes)
Intel's clock is not just skipping a beat, it is definitely getting slower(PC Perspective)
Intel Cannonlake 10nm delayed beyond 2016(Fudzilla)

“Skylake”に続く“Kaby Lake”は当初2016年初期にローンチされる予定だった。しかし、このスケジュールは遅れ、“Kaby Lake”のコンシューマ版は2016年9月に、エンタープライズ向けは2017年1月になるという。IntelはProcessorロードマップを頻繁に調整しており、ノートPCのODMは3~6ヶ月ほどの遅れは見込んでいるという。
 
Intelは現在、14nmの“Skylake”のデスクトップ向けを8月に、ノートPC向けを第4四半期に予定している。“Cannonlake”は当初“Skylake”の直接の後継として2016年に予定されていたが、こちらは延期され、その間に14nmプロセスの“Kaby Lake”が挟まることになった。

エンタープライズ向けの“Kaby Lake”は2017年に延期された。多くのノートPCベンダーのRFQプロセス(以下、見積もり依頼と訳す)は通常5~7月であるが、3~6ヶ月遅れると予想されている。Dellの“Keby Lake”ベースのエンタープライズ向けノートPCの見積もり依頼開始は2016年1月からだと見込まれている。

コンシューマ向けの“Kaby Lake”は多くのメーカーで見積もり依頼が2015年7~10月から開始されると見込まれている。

“Kaby Lake”自体が最近名前が出てきたものなので、詳しいスケジュールも現時点ではわかっていないものですが、“Skylake”の次に14nmプロセスで登場するのが“Kaby Lake”で、その次に10nmプロセスで登場するのが“Cannonlake”であるというのが現在の大多数の見方でしょう。

その“Kaby Lake”ですが、遅れるという話がDigiTimesで出ていますが、正直なところ詳しいスケジュールもわかっていない時点で遅れるも何もないようにも思えます。現段階ではとりあえず2016年は“Kaby Lake”の年になるという程度の認識でよいように思えます。エンタープライズ向けの“Kaby Lake”は2017年になるようですが、これは何を指すのでしょうか? LGA2011後継Socketに対応する“Kaby Lake-E”あるいはXeon向けの“Kaby Lake-EP”に相当するものがあるのでしょうか? だとするとこの点は“Haswell Refresh”とは大きく異なる点になります(“Haswell Refresh”世代では“Haswell Refresh-E”や“Haswell Refresh-EP”のようなものはない)

10nmの“Cannonlake”については2017年以降となるようです。


PCパーツの通販は・・・
ソフマップicon 1's TSUKUMO ネットショップ ドスパラ パソコン工房

コメント
この記事へのコメント
148920 
Skylakeは買いかな?~lakeのうちはほとんど変化が無さそうだし
Sandy Bridgeみたいに息が長くなりそう
Kaby Lake-EはいらないからCannonlake-Eで差を半年くらいまで縮めてほしい
2015/07/10(Fri) 02:26 | URL | LGA774 #-[ 編集]
148923 
流石にSandyを使って4年以上経ってるからSkylakeにする予定
実際に発売されてあまりに残念な評判だったらHaswell-Eにするかもしれんが
2015/07/10(Fri) 07:29 | URL | LGA774 #VJBuRYLw[ 編集]
148929 
性能向上が小幅過ぎるからとか
開発に時間がかかるからとか
そういう感じで新製品までのスパンが長くなるなら
一度Sandyみたいに息のながーい製品を一度だして欲しいね。
このまま何事もなく鈍化すると更に買い換えの時期がわからなくなっちゃう
2015/07/10(Fri) 12:49 | URL | LGA774 #-[ 編集]
148930 
>“Cannonlake”は当初“Skylake”の直接の後継として206年に予定されていたが
ずいぶん昔の予定ですね…
2015/07/10(Fri) 16:36 | URL | LGA774 #-[ 編集]
148931 
“Cannonlake”は当初“Skylake”の直接の後継として206年に予定されていたが

206年になってますが2016年では?
2015/07/10(Fri) 21:07 | URL | LGA774 #-[ 編集]
148932 
>“Cannonlake”は当初“Skylake”の直接の後継として206年に予定されていたが、

弥生時代の遺跡からCPUが発掘されたか?w
2015/07/10(Fri) 21:13 | URL | LGA774 #-[ 編集]
148933 
デスクトップ向けの14nm→10nmは22nm→14nm以上に性能向上が少なそう
当面、次世代PCIeやストレージ規格とかの足回りの変化くらいしか購買意欲を唆るものがないな
2015/07/10(Fri) 22:44 | URL | LGA774 #-[ 編集]
148936 
IBMが7nmプロセスチップ試作に成功したようだし、このごろのintelは失速した感があるな
2015/07/11(Sat) 03:23 | URL |   #-[ 編集]
148937 
i7-2600Kはホントに「10年は戦えるCPU」になりそうだな
替えのマザーが手に入らなそうだが
2015/07/11(Sat) 05:22 | URL | LGA774 #-[ 編集]
148938 
クアドッコアCPUが登場してから一体何年経とうとしてるんだ?
ミドルレンジ層にオクタコアが出るまでは買い換えないという計画でやっていきたがもう限界が近いわ。
2015/07/11(Sat) 11:52 | URL | LGA774 #-[ 編集]
148939 
>直接の後継として206年
2015/07/11(Sat) 18:02 | URL | LGA774 #-[ 編集]
148940 
DDR3とDDR4メモリの両方に対応するのがKabylake、
その後にDDR4メモリ対応(DDR3メモリに非対応)のCannonlakeへ移行、
DDR4メモリの値下がりがどうなるか、それによってスケジュールが遅れたりしているのが現状ですね。
CPUメーカー、メモリチップメーカーは、早くDDR4へ移行させたいのに、
DDR3を延命させて使おうという人達が居るから・・・
2015/07/11(Sat) 19:40 | URL | LGA774 #-[ 編集]
148943 
メモリーのせいとか笑える
単にシュリンクに失敗してるだけだろ
2015/07/12(Sun) 08:54 | URL | LGA774 #-[ 編集]
148944 
>>148940
何か勘違いしてるけど、DDR4を急いでるのは性能向上が止まったCPU屋と鯖のビルダ

DDR3の延命などを考えるのはPCを自分で組んでる規模的にごく少数の趣味人だけで
メーカー製PCやスマホを使う大多数の一般層は必要なときに市場にあるものを使う

最大のブロック要因はDDR4向けの設備投資とDDR3在庫を抱えてるメモリ屋だよ
2015/07/12(Sun) 10:08 | URL | LGA774 #-[ 編集]
148950 
>>148932
弥生時代というより三国時代のイメージ、といってもまだ後漢は滅亡してなかったが
三顧の礼は翌年だから諸葛亮が在野の時代

しかしKaby Lakeという表記には違和感があるな。Skylake, CannonlakeのつながりならKabylakeじゃないのか
2015/07/12(Sun) 18:51 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://northwood.blog60.fc2.com/tb.php/8158-88ae0e11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック