北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
Exclusive: Sapphire Radeon R9 Fury pictured, specifications confirmed(VideoCardz)
Sapphire Radeon R9 Fury Specs Leaked – 3584 GPU Core(Legit Reviews)
Sapphire's custom Radeon R9 Fury (non-X) leaks(Fudzilla)

VideoCardzではRadeon R9 Furyのスペックといくつかの写真を確認することができた。Sapphireは2種類のRadeon R9 Furyを準備しており、これらはどちらも3基のファンを搭載するTri-Xと呼ばれる冷却機構を使用する。Radeon R9 Furyのリファレンスの周波数は1000MHzになると見込まれているが、Sapphireのオーバークロック仕様のカードは1040MHzとなる。しかしRadeon R9 Fury Xの1050MHzよりは低い。
Radeon R9 FuryのStreamProcessor数は3584で、56基分のCompute Unitが有効化されていることになる。メモリは4GBのHBM 1で4096-bitメモリインターフェースで接続され、周波数は500MHzである。
 
SapphireのRadeon R9 Furyは“11247-00-40G”と呼ばれるコア周波数1000MHzのものと、“11247-01-40G”と呼ばれるコア周波数1040MHzのものがある。カードのデザインはどちらも同じでバックプレートが使用されている。

バックプレートの上にはオリジナルのR9 Furyの基板が取り付けられている。基板はどちらも同じで、Radeon R9 Fury Xで用いられていたものと同様である。PCI-Express電源コネクタは8-pin×2である。画像出力はDisplayPort 1.2×3, HDMI 1.4a×1である。
Radeon R9 Furyは来週くらいにローンチされる見込みである。


スペックは以下の通りです。

Radeon
R9 Fury XR9 FuryR9 Nano
コア/プロセスFiji / 28nm
Compute unit645664
StreamProcessor409635844096
TMU256224256
最大コア周波数1050MHz1000MHz***MHz
搭載メモリHBM 4GBHBM 4GBHBM 4GB
メモリ周波数500MHz
(1000MHz)
500MHz
(1000MHz)
500MHz?
(1000MHz?)
メモリインターフェース4096-bit4096-bit4096-bit
ROP646464
TDP
PCIeコネクタ
275W
8-pin×2
275W?
8-pin×2?
175W
8-pin
価格$649
'15/6/24
$549
'15/7/14
$***
'15H2


Radeon R9 FuryはRadeon R9 Fury XからStreamProcessor数が512基(Compute unit 4基分)が削減され、コア周波数もR9 Fury Xの1050MHzからR9 Furyでは1000MHzとわずかに引き下げられています。しかしカードとしてはより扱いやすいものとなり、水冷仕様だったRadeon R9 Fury Xとは異なり、通常の空冷仕様のカードとなります。



PCパーツの通販は・・・
ソフマップicon 1's TSUKUMO ネットショップ ドスパラ パソコン工房

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://northwood.blog60.fc2.com/tb.php/8157-7fc0cbbd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック