北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
AMD Radeon R9 Fury to feature 3584 Stream Processors?(VideoCardz)
Specifications of AMD Radeon R9 Fury and AMD Radeon R9 Nano revealed(KitGuru)
AMD Radeon R9 Fury Specifications Leaked(techPowerUp!)

◇ASUS-STRIX R9FURY-DC3-4G-GAMING
ASUS STRIX Radeon R9 Fury listed online(VideoCardz)
ASUS AMD Radeon R9 Fury STRIX cards listed by German retailers(HEXUS)
Report: ASUS STRIX AMD Radeon Fury (Non-X) Card Listings Found(PC Perspective)

TweakTownで得た業界筋の情報によると、Radeon R9 FuryのStreamProcessor数は3584になるようだ。Radeon R9 Fury Xは4096であるため、これよりも少なくなる。一方周波数は1050MHzとなり、同じ“Fiji”搭載カードであるRadeon R9 Fury Xと同じ周波数である。メモリは4GBのHBMを搭載し、メモリの周波数は500MHz(1000MHz)でメモリ帯域は512GB/sとなる。“Fiji Pro”を用いるRadeon R9 Furyの動作温度は75℃以内に収まるが、水冷のRadeon R9 Fury Xは50℃程度であるため、これよりは高くなる。
 
TweakTownの情報通りRadeon R9 FuryのStreamPcoessor数が3584であるならば、Compute Unit数は56となり、4基あるShader Engineでそれぞれ2基のCompute Unit―コア全体では8基のCompute Unitが無効化されていることになる。

動作温度も比較的高くなる見込みで、水冷のRadeon R9 Fury Xが50~60℃であるのに対し、空冷のRadeon R9 Furyの動作は75℃以下での動作となる。初期の噂ではRadeon R9 Furyのリファレンス仕様は3連ファンを使用したものとなると言われている。またAIBパートナーには独自仕様のカードが設計が許可されており、これらのAIBパートナー独自仕様のカードは動作温度がより低くなる可能性がある。

興味深いのはRadeon R9 Furyのコア周波数がRadeon R9 Fury Xと同じ1050Mhzであることだ。このため、Radeon R9 Furyの演算性能は7.5TFlopsとなる。HBMの周波数も変更されず500Mhzとなり、また容量も4GB、メモリインターフェースも4096-bitである。

Radeon R9 Furyは7月14日にリリース予定で、価格は$549とGeForce GTX 980と同価格帯となる。

スペックをまとめます。

Radeon
R9 Fury XR9 FuryR9 Nano
コア/プロセスFiji / 28nm
Compute unit645664
StreamProcessor409635844096
TMU256224256
最大コア周波数1050MHz1050MHz***MHz
搭載メモリHBM 4GBHBM 4GBHBM 4GB
メモリ周波数500MHz
(1000MHz)
500MHz
(1000MHz)
500MHz?
(1000MHz?)
メモリインターフェース4096-bit4096-bit4096-bit
ROP646464
TDP
PCIeコネクタ
275W
8-pin×2
***W
6-pin+8-pin?
175W
8-pin
価格$649
'15/6/24
$549
'15/7/14
$***
'15H2


ASUSのRadeon R9 Fury搭載カードである“ASUS-STRIX R9FURY-DC3-4G-GAMING”がComputer-PC-Shopと呼ばれる海外のオンラインショップに掲載されていたようです。予価は624~662ユーロだったようです。冷却機構は3基のファンが搭載されたもので、“STRIX R9 390X”や“STRIX GTX 980 Ti”と同様のDirectCU IIIが使用されています。画像出力はDisplayPort×3, HDMI×1となります。



PCパーツの通販は・・・
ソフマップicon 1's TSUKUMO ネットショップ ドスパラ パソコン工房

コメント
この記事へのコメント
148817 
下位のNanoちゃんがフルスペックでFuryがスペックダウンしてるのか…?
にわかには信じがたいが…
2015/07/04(Sat) 20:51 | URL | LGA774 #-[ 編集]
148825 
消費電力下げるためだろう
出来る限りクロック落とさないと8pin1本とか無理だろうし
それで性能も欲しいとなるといっぱい積むしかない
お値段はかなりの物になりそうだが
2015/07/05(Sun) 00:13 | URL | LGA774 #-[ 編集]
148827 
nanoがダウンクロック版だったらメーカー次第でX化できる可能性もあるなぁ
価格は上位2つが980ti 980とまったく同じだからちょっと期待してしまう
2015/07/05(Sun) 01:23 | URL | LGA774 #-[ 編集]
148838 
便乗して水冷でも60℃まで上がるなら、同じ1050MHzで+15℃以内に空冷で収まるのか信じがたい・・・
爆音OK・・・か?
2015/07/05(Sun) 16:38 | URL | LGA774 #-[ 編集]
148844 
下位(らしい)nanoがフルスペックで無印Furyがカット版って、
無印の存在意義が今一つわからない...
2015/07/05(Sun) 23:08 | URL | LGA774 #-[ 編集]
148847 
どっちも選別落ちってことじゃないんですかね
一部ユニットが使えないものはnano
高クロックで回らないものは無印Fury
2015/07/06(Mon) 10:54 | URL | LGA774 #-[ 編集]
148873 
低電圧で回って電力効率良いのをnano用に選別してんじゃないかと思う

>148827
8pin一本って制限がある。
クロック上げると消費電力はかなり上がるっぽい。
ってのがあるからX化しても完全上位みたいにはなれないんじゃないかな
水冷+当たりコアで定格Xと同性能くらいまでは出せる可能性はあるが
2015/07/07(Tue) 16:39 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://northwood.blog60.fc2.com/tb.php/8145-7717bad6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック