北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
Preliminary Xeon D and Pentium D lineup(CPU World)

3月にIntelはミドルレンジ向けのマイクロサーバーおよび通信プラットフォーム向けの組み込みCPUである“Broadwell-DE”を発表した。“Broadwell-DE”はXeon Dのブランドで展開され、エントリーレベルのAtom C2000 series SoCとより高性能なワークステーション・サーバークラスの組み込み向けCPUの中間に位置づけられた。最初に登場したSKUはXeon D 1520とXeon D 1540でそれぞれコア数は4-coreと8-coreで、周波数は最大2.60GHzである。コア数や周波数の数字だけ見るとAtom C2250やC2750と同じであるが、“Broadwell-DE”はAtom系ではなくCore i系の大型コアを使用し、最新の命令セットの大部分をサポートする。このため、Atom系の小型コアよりも高い性能を実現できる。
Xeon DはL3キャッシュを1.5MB/core搭載、メモリはDual-channel DDR3L/DDR4対応、I/OとしてPCI-Express 2.0, 3.0とSATA 6.0Gbps、USB 3.0、Ethernetを備える。
 
Xeon D 1520, D 1540に続き、2015年第3四半期には追加の“Broadwell-DE”がリリースされる。第3四半期にリリースされる“Broadwell-DE”はより多くのSKUが用意され、その中にはより低いTDPを持つものや、より幅広い温度環境で動作するものが含まれる。Intelは2015年第3四半期に7種類の“Broadwell-DE”をローンチする計画であると伝えられており、コア数は2,4,6,8のいずれかとなる。

エントリーレベルの“Broadwell-DE”はPentium Dのブランドが冠される。Pentium Dは2または4-coreとなり、TDPは低く抑えられる。2-coreのPentium D 1503とD 1507はそれぞれTDP17Wと25Wとなる。Pentium D 1517は4-coreであるがTDPはPentium D 1507と同じ25Wとなる。なお、Pentium Dは後述のXeon Dと比較するといくつかの機能が無効化されている可能性がある。

Xeon D 1518, D 1528, D 1537はそれぞれ4, 6, 8-coreとなる。これら3種類のTDPは35Wとなる。そして最上位は8-coreのXeon D 1548でTDPは45Wとなる。

これらのうち、Pentium D 1507とXeon D 1537はExended temperature range―より広い温度環境下でも動作するモデルとなる。

スペックを以下にまとめます。

◇Xeon D, Pentium D(Broadwell / 14nm / 2ch DDR4-2133, DDR3L-1600 RDIMM, UDIMM)
  Xeon D 1548 8-core L3=12MB TDP45W
  Xeon D 1537 8-core L3=12MB TDP35W
  Xeon D 1528 6-core L3=9MB TDP35W
  Xeon D 1518 4-core L3=6MB TDP35W
  Pentium D 1517 4-core L3=6MB TDP25W
  Pentium D 1507 2-core L3=3MB TDP25W
  Pentium D 1503 2-core L3=3MB TDP17W
  ◯以下は既存モデル
    Xeon D 1540 8-core/16-thread 2.00GHz/TB 2.60GHz L3=12MB TDP45W $581
    Xeon D 1520 4-core/8-thread 2.20GHz/TB 2.60GHz L3=6MB TDP45W $199

周波数や価格については現時点では明らかになっていません。

それにしても、このような形で“Pentium D”の名が復活するとは思いもよらぬものです。



PCパーツの通販は・・・
ソフマップicon 1's TSUKUMO ネットショップ ドスパラ パソコン工房

コメント
この記事へのコメント
148180 
縁起が悪すぎる・・・
2015/05/20(Wed) 22:54 | URL | LGA774 #-[ 編集]
148184 
こんな形とはいえ伝説のPentium Dが復活するとか嬉しすぎる
しかし、TDPの低さは全くPenDらしくないな…
2015/05/21(Thu) 00:36 | URL | LGA774 #-[ 編集]
148185 
Pentium DでもTSX使えるといいなぁ~
2015/05/21(Thu) 08:25 | URL | _ #-[ 編集]
148186 
2015/05/21(Thu) 09:15 | URL | LGA774 #-[ 編集]
148187 
LGA1356のPentium1400の時のように単にコア数半減、HT無効化しただけかもしれない
今のところAVXが使えるPentiumは1400だけなのでAVX対応モデルが増える事に
2015/05/21(Thu) 09:39 | URL | LGA774 #-[ 編集]
148190 
もっと熱くなれよ……
2015/05/21(Thu) 10:44 | URL | LGA774 #-[ 編集]
148191 
記事のタイトルだけ見て、また1つのCPUにCPU二つ分の中身無理やり詰め込んだCPU作ったのかと思ってwktkしてしまった。
2015/05/21(Thu) 11:59 | URL | LGA774 #-[ 編集]
148194 
250Wなら1万円出した
でも100W未満のPenDなんかタダでもイラネ
2015/05/21(Thu) 12:18 | URL | LGA774 #-[ 編集]
148195 
PentiumDのころは爆熱に耐えられず、AMD製品を買っていた。
再びAMDを選ぶ時代が来るか?
2015/05/21(Thu) 12:40 | URL | LGA774 #-[ 編集]
148196 
Xeon D が登場した段階で
きそうな気がしていたが、
流石に名前が悪すぎるだろ。
2015/05/21(Thu) 12:42 | URL | LGA774 #-[ 編集]
148199 
PenDの癖にTDPが40w以下とか面白くないじゃないかー
どうせならTDPでFXの9590当たりとガチンコで張りあう位の代物を・・・
あ、性能はどうでも良いです
ぶっちゃけ自分の用途だと何使っても体感的に殆ど気にならないレベルなんで・・・
2015/05/21(Thu) 14:28 | URL | LGA774 #bUOqhcfc[ 編集]
148200 
爆熱の予感
2015/05/21(Thu) 15:27 | URL | LGA774 #-[ 編集]
148201 
素性がいい子なのに名前のせいで敬遠してしまうw
2015/05/21(Thu) 15:51 | URL | LGA774 #-[ 編集]
148204 
intel自身が黒歴史PenDの存在を忘れてる?
2015/05/21(Thu) 19:39 | URL | LGA774 #-[ 編集]
148205 
おいおい全然熱くなさそうじゃねーか・・・
あー、発熱40W+演算5Wかなるほど
2015/05/21(Thu) 20:42 | URL | LGA774 #-[ 編集]
148219 
暖房器具として使えないPenDに用はない
2015/05/23(Sat) 07:55 | URL | LGA774 #-[ 編集]
148233 
間違って新PenDを買ってしまって,凍死する人が出ないことを祈りたい
2015/05/24(Sun) 16:47 | URL | LGA774 #-[ 編集]
148234 
漢を全く感じられないな
25Wじゃ乙女だよ
2015/05/24(Sun) 21:17 | URL | LGA774 #-[ 編集]
148261 
やろうと思えば、これを転用して6〜8コアのノート向けCPUも作れそう。
2015/05/26(Tue) 22:24 | URL | LGA774 #s01uH20E[ 編集]
148284 
ATOMが汚名返上しつつあるようにPentium Dにもワンチャンか
2015/05/28(Thu) 16:27 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://northwood.blog60.fc2.com/tb.php/8074-827d6b91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック