北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
Intel Xeon Phi coprocessor with 72 cores is in the work(HEXUS)
Intel shows off some more Knight's Landing(Fudzilla)
Intel Preparing 72 Core Xeon Monster Chip For High Performance Parallel Computing(WCCF Tech)

Intelは次世代Xeon Phi coprocessor―“Knights Landing”の機能と特徴に関するさらなる情報を明らかにした。WCCF TechがIntelがIDF 2015で使用したPDF資料を掲載しており、その資料にIntelがProfessional向けのXeon Phiとして登場させようとしている強力なprocessorの概要が記されている。
 
“Knights Landing”は72の“Silvermont”コアで構成される。メモリは6ch DDR4-2400に対応し、最大384GBまで搭載できる。さらにオンボードで16GBの広帯域メモリを搭載できる。また36レーンのPCI-Express 3.0レーンを有する。内部テストではこの“Knights Landing”はSingle-thread性能で前世代比3倍の性能を有し、電力効率も前世代比3倍に達したという。

“Knights Landing”はIntelの将来の高性能並列コンピューティング向けエンタープライズアーキテクチャの根本となるものである。この“Knights Landing”が先進コンピューティングで安定して動作するには新たなハードウェアにおける協調が不可欠であり、ダイアグラムと適したソフトウェアの記述を示している。

ハードウェアの仕様については“More VPU on next gen Intel(R) Xeon Phi(TM) Processor”と題されたスライドに記載されています。これに72-coreの“Silvermont”コアを使用すること等が書かれています。
“Silvermont”コアをベースにはしますが、1-coreあたり4-thread駆動に対応し、72-coreであれば288-thread駆動となるでしょう。これらのコアは2-coreで1つのTileを形成し、1つのTileには2つの“Silvermont”コアに加えて1MBのL2キャッシュを備え、合計のL2キャッシュは72-coreで36MBとなります。命令セットはAVX 2までのXeonが備えるもの全てに加え、AVX-512が搭載されます。1つのコアには2基の512b Vector unitを備えます。
メモリは6ch DDR4-2400に対応し容量は384GBまでサポートします。加えてオンパッケージで8GBまたは16GBの広帯域メモリが搭載可能となっています(HEXUSはHBMと言っているが、スライドではHBM―High-bandwidth memoryとは明記されていない)。またPCI-Express 3.0を36レーン搭載します。



PCパーツの通販は・・・
ソフマップicon 1's TSUKUMO ネットショップ ドスパラ パソコン工房

コメント
この記事へのコメント
147806 
なんかすごくBOINCやらせてみたいんだけど対応してないんだろうなきっと
2015/04/15(Wed) 01:07 | URL | LGA774 #-[ 編集]
147807 
>6ch DDR4-2400
>オンボードで16GBの広帯域メモリを搭載できる。
>“Knights Landing”はSingle-thread性能で前世代比3倍の性能を有し、電力効率も前世代比3倍に達したという。

ここまで書いてあって全体性能や全体消費電力が書いてないところを見るとまだ実用には及ばないみたいね
しかし確実に発展しておりその通常Xeonより発展速度で大幅に勝っている
今後に期待
しかしintelは金持ってんな
2015/04/15(Wed) 01:26 | URL | LGA774 #-[ 編集]
147811 
コア数減らして一般人にも手に入る価格で廉価版売って欲しい
2015/04/15(Wed) 02:53 | URL | LGA774 #-[ 編集]
147817 
>新たなハードウェアにおける協調が不可欠
そうやって特化していったらx86である必然はないような。

Xeon phiはせっかく中国に売り込んでいたのに
NVIDIAもろとも輸出禁止を食らってしまったが、
また新しい広告塔を探して気前よくばら撒くんだろうか?
2015/04/16(Thu) 14:20 | URL | LGA774 #-[ 編集]
147824 
タスクマネージャが大変なことになりそうだな(・∀・)
2015/04/18(Sat) 01:34 | URL | LGA774 #-[ 編集]
147828 
phiにもOpenCLランタイムあるからそっちで使えそう
2015/04/18(Sat) 17:11 | URL | LGA774 #-[ 編集]
147831 
予想性能は単精度が6T、倍精度が3Tくらいらしいね
今のTeslaやFireProの上をいくけど、次世代だと今の力関係のままなんだろうな
2015/04/18(Sat) 21:44 | URL | LGA774 #-[ 編集]
147833 
>>147806
OpenCLで動かせるらしい
ただプロセサの型番ごとに最適化せんとパフォーマンスが良くないのでは
2015/04/19(Sun) 13:28 | URL | LGA774 #-[ 編集]
147835 
一般家庭じゃ動画エンコくらいしか使い道なさそうだしな
2015/04/19(Sun) 16:37 | URL | LGA774 #-[ 編集]
147836 
Micronと共同開発のHMC搭載ですね。
ショートリーチ2GBx8のようです。
2015/04/19(Sun) 19:57 | URL | LGA774 #-[ 編集]
147837 
なんか普通のCPUの構成に近づいてる
PCIe接続のカードはオプションになるんかな
2015/04/19(Sun) 21:46 | URL | LGA774 #-[ 編集]
147850 
ARMでもこういうの出てほしいな
2015/04/20(Mon) 21:45 | URL | LGA774 #-[ 編集]
147878 
>1-coreあたり4-thread
HPCではCPUのSMTは遅くなるのでdisableにするのが一般的だが何故Xeon phiにそんなものを実装したのか?
それとも、これって普通のSMTとは別物?
2015/04/22(Wed) 23:21 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://northwood.blog60.fc2.com/tb.php/8034-4faac2c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック