北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
Desktop Pentium N3700 Braswell comes in Q2 15 (Fudzilla)

Intelは“Braswell”を使用したPentium N3700のデスクトップ版のリリースをノートPC向けより一四半期先駆けて2015年第2四半期に計画している。

デスクトップ向けもMobile向けも非常によく似ており、スペックはほとんど同じである。またこれらは同じウエハから作り出されることになるだろう。
 
Pentium N3700 desktopは14nmプロセスで製造される“Braswell”をベースとしており、out-of-orderのアーキテクチャである。周波数はBase 1.60GHz / Boost 2.40GHzである。コア数・スレッド数は4-core/4-threadで、L2キャッシュ容量は2MBである。メモリはDDR3-1600に対応する。Pentium N3700 desktopはiGPUとしてHD graphicsを搭載し周波数はBase 400MHz/Boost 700MHzである。TDPは6Wであるが、SDPについては触れられていない。

iGPUはUltraHD解像度をサポートし、DisplayPortとeDPでUltraHD@60Hzに、DisplayPort, eDP, HDMIで4096×2304@24Hzをサポートする。“Braswell”のiGPUはDirectX 12にも対応する。

現行の“BayTrail”ではデスクトップ向けのチップには“J”が用いられています(Pentium J2900等)。これが“Braswell”でも適用されるのであればデスクトップ向けの“Braswell”はPentium J3700とでもなりそうですが、今回の情報ではPentium N3700 desktopと呼ばれています。これは単純にデスクトップ版“Braswell”の呼称が伝えられていないためにFudzillaが仮につけたものか、あるいは“J”の区分が廃止されて“N”に統合されるからなのかは分かりません。

今回の情報ではデスクトップ向け“Braswell”はMobile向けよりも一四半期早く、2015年第2四半期に登場すると述べています。伝えられているPentium N3700 desktopのスペックは先日伝えられたMobile向けのPentium N3700と全く同じです。

Pentium
コア数
スレッド数
定格周波数
TB時周波数
キャッシュSDP
TDP
対応メモリ
GPU
EU数GPU周波数
Pentium
N3700
4-core
4-thread
1.60GHz
TB 2.40GHz
LLC=2MBSDP4W
TDP6W
DDR3L
-1600
'15Q3
HD graphics
16?400MHz
700MHz
Pentium
N3540
4-core
4-thread
2.16GHz
TB 2.66GHz
LLC=2MBSDP4.5W
TDP7.5W
DDR3L
-1333
'14Q3
HD graphics
4313MHz
896MHz


(過去の関連エントリー)
Mobile向けとなる“Braswell”版Pentiumは2015年第3四半期(2015年2月16日)



PCパーツの通販は・・・
ソフマップicon 1's TSUKUMO ネットショップ ドスパラ パソコン工房

コメント
この記事へのコメント
147256 
4core4threadか
メインPCのi5-760と同じくらいかな…
2015/02/22(Sun) 21:43 | URL |   #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://northwood.blog60.fc2.com/tb.php/7959-7b6657c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック