北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
AMD Radeon 300 series speculation: 395X2 “Bermuda”, 390X “Fiji” and 380X “Grenada”(VideoCaredz)
AMD Radeon R300 series: Grenada as 380X, 390X as Fiji and Bermuda as 395X2(3DCenter.org)
AMD Radeon 300 Series Graphics Cards and Codenames Detailed – Rumors Point To Grenada as Hawaii’s Successor(WCCF Tech)

3DCenter.orgによると、Radeon 300 seriesの最上位は“Bermuda”と呼ばれ、Dual-GPUカードとなる模様だ。

3DCenter.orgがRadeon 300 seriesのコードネームなど新たな情報を掲載した。この情報は部分的には噂や初期のスペックを元にしているが、メーカーに近い情報筋からの新しい情報も含まれている。特に、“Grenada”のコードネームは新しく出てきたものである。
 
◇Radeon R9 395X2 “Bermuda”
“Bermuda”の名前は前にも出たことがあるが、その段階ではフラッグシップGPUを指すのかあるいは他のものを示すのかは確認が取れなかった。
今回の情報によると、“Bermuda”はRadeon R9 295X2こと“Vesuvius”の後継となり、Radeon R9 395X2となるようだ。


◇Radeon R9 390X/390 “Fiji”
“Fiji”はRadeon 300 series世代のフラッグシップGPUのコードネームとなる。Radeon R9 390Xには“Fiji XT”が、Radeon R9 390には“Fiji Pro”が搭載される。“Fiji”を搭載するカードは初めてのHigh-bandwidth memory (HBM) 採用カードとなる。NVIDIAは“Pascal”でHBMを採用すると見込まれており、このためHBMの採用においてはAMDが数ヶ月あるいは1年近く先行することになる。

◇Radeon R9 380X/380 “Grenada”
“Grenada”は今回の情報では“Hawaii”をリブランドしたものとして伝えられている。アーキテクチャの変更があるかないかと問われると、おそらくは「ない」だろう。しかし、“Grenada”はより電力効率が高められ、周波数も高くなるだろう。

◇Radeon R9 370X/R9 370 “Tonga”
“Tonga”はRadeon R9 285として登場した。その後、Radeon R9 285Xが登場する計画であったが、GeForce GTX 970のアナウンスによりこの計画は変更となった。フルスペック仕様の“Tonga”は384-bitのメモリインターフェースを有している。そしてRadeon R9 370Xは3GBのメモリを搭載する。“Tonga”はGM206の対抗となるだろうか。

◇Radeon R7 360X/360 “Trinidad”
“Trinidad”は“Curacao (Pitcairn)”の後継となり、Radeon R7 360 seriesとなる。“Trinidad”に関して入ってきている情報は現在のところメモリインターフェースが256-bitで2GBのメモリを搭載すること、そしてRadeon 300 seriesでは最初に登場するカードとなることで、現在の計画では3月の登場が予定されているようである。

スペックを以下にまとめます。

RadeonGPUPossible Specs
R9 395X2BermudaGCN 1.3; 8192 cores; 8192-bit; 8GB HBM2015Q4
R9 390XFiji XTGCN 1.3; 4096 cores; 4096-bit; 4GB HBM2015Q2
R9 390Fiji ProGCN 1.3; 3840 cores; 4096-bit; 4GB HBM2015Q2
R9 385XFiji CEGCN 1.3; 3328 cores; 2048-bit; 2GB HBM
R9 380XGrenada XTGCN 1.1; 2816 cores; 512-bit; 4GB GDDR52015Q2
R9 380Grenada ProGCN 1.1; 2560 cores; 512-bit; 4GB GDDR52015Q2
R9 370XTonga XTGCN 1.2; 2048 cores; 384-bit; 3GB GDDR52015Q2
R9 370Tonga ProGCN 1.2; 1792 cores; 256-bit; 2GB GDDR52015Q2
R7 360XTrinidadGCN 1.3; **** cores; 256-bit; 2GB GDDR52015Q1
R7 360TrinidadGCN 1.3; **** cores; 256-bit; 2GB GDDR52015Q1


今まではもっぱらRadeon R9 380X/380が“Fiji”だと言われてきましたが、今回の情報ではだいぶ異なっています。“Fiji”が(Single-GPUカードにおいて)最上位であることは変わりはありませんが、製品名はRadeon R9 390X/390と伝えられています。そしてその下のRadeon R9 380X/380には“Grenada”と呼ばれるコアが充てられます。この“Grenada”は“Hawaii”をリブランドしたもののようで、ちょうどRadeon R9 270X/270の“Curacao”がRadeon HD 7800 seriesの“Pitcairn”をリブランドしたものであったのと同じような流れになりそうです(Radeon R9 280X/280もRadeon HD 7900 seriesの“Tahiti”が使われたが、こちらはコアの名前は変えられなかった)。その下のRadeon R9 370X/370には“Tonga”が用いられ、さらにその下のRadeon R7 360X/360に“Pitcairn→Curacao”の後継コアとして伝えられている“Trinidad”が使われるようです。
VideoCardzでは“Fiji”の4096というコア数に懐疑的な様子ですが、今のところ“Fiji”のRadeon core数について4096以外の数字は伝わってきていません(だからといってこの数字が合っているという保証はないが)。

AMD Finalizing Radeon 300 Series, R9 380X And R9 370X Set For Q2 Launch(Bright Side Of News)
AMD confirms its Radeon 300 series GPUs are “coming soon”(VR-Zone)
AMD: “We’re putting the finishing touches on the 300 series”(VideoCardz)
AMD adding "finishing touches" to the Radeon 300 series(HEXUS)

Radeon 300 seriesについてはAMDの関係者がFacebookで「AMDは300 seriesについて最後の仕上げの段階にあり、期待通りに出来上がったことが確認できた。ここで明らかにすることはできないが、素晴らしいものになった」という発言をしており、リリースはそう遠くないだろうという見方が広がっています。



PCパーツの通販は・・・
ソフマップicon 1's TSUKUMO ネットショップ ドスパラ パソコン工房

コメント
この記事へのコメント
147080 
フルスペック384bit tongaとフルスペック192bit gm206が拮抗しそう
2015/02/09(Mon) 00:07 | URL | LGA774 #-[ 編集]
147081 
ついにキターーーーーー

2015/02/09(Mon) 00:18 | URL | LGA774 #-[ 編集]
147083 
成田おるwww
それはそうと、TrinidadはR7だったのか。15kくらいで変えるR9下位だったら狙い目だったんだけど。
2015/02/09(Mon) 01:24 | URL | LGA774 #-[ 編集]
147084 
380/380Xのボリュームゾーンにリネームの爆熱旧ハイエンドか
これはFijiしか見るべきものがないなぁ(´;ω;`)
2015/02/09(Mon) 07:31 | URL | LGA774 #-[ 編集]
147087 
◇Radeon R9 370X/R9 370 “Gonga”


Gongaってなんやねん
2015/02/09(Mon) 09:45 | URL | LGA774 #-[ 編集]
147089 
Fijiは980ぶち抜いてTitanX(仮)対抗、HawaiiRefreshは欠陥品の970相手がぎりぎりってところか
GM204(というか980)に直接対抗できる新コアも欲しかったなぁ
2015/02/09(Mon) 10:53 | URL | LGA774 #-[ 編集]
147090 
385X 2GBはアンバランス
2015/02/09(Mon) 12:03 | URL | LGA774 #-[ 編集]
147091 
GCN 1.3が気になる
市場には1-1.3迄の4種類が存在するように
2015/02/09(Mon) 13:13 | URL | LGA774 #-[ 編集]
147092 
リリース後にスペックとは何だったのか反省することになるのかな。
4096bitを見ると夢とロマンが詰まってるんだけど・・。
2015/02/09(Mon) 13:21 | URL | LGA774 #-[ 編集]
147093 
Fijiはもっと爆熱なんじゃ。。。
2015/02/09(Mon) 13:30 | URL | LGA774 #-[ 編集]
147097 
CUDA必須のソフトウェア使うためにやむなくGeforceに乗り換えてしまった俺を後悔させてくれる実性能を希望
2015/02/09(Mon) 18:46 | URL | LGA774 #-[ 編集]
147098 
395X2は600Wとか行くのかな。そうなると8pin x3とかなりそうで怖い。
2015/02/09(Mon) 19:06 | URL | LGA774 #-[ 編集]
147099 
SP数そんな大差ないし
メモリ回りも差がないなら390がお買い得になりそうだな
そうなりゃ980なんて過去のカードだ
2015/02/09(Mon) 20:56 | URL | LGA774 #-[ 編集]
147114 
さいきんのアゲアゲリークは、、、AMD FX登場直前を思い出して不安だ。上げて落とすのは勘弁してくれよ……
2015/02/10(Tue) 09:45 | URL | LGA774 #-[ 編集]
147115 
TITAN Xに蹂躙されるのが今から見える・・・
2015/02/10(Tue) 11:02 | URL | LGA774 #-[ 編集]
147120 
HD5950から大分たつなぁ、これでも検討するかな。>R9 390 Fiji Pro
2015/02/10(Tue) 16:11 | URL | i7 市民 #-[ 編集]
147124 
R9が多すぎる・・・
2015/02/10(Tue) 21:23 | URL | LGA774 #-[ 編集]
147129 
電源の容量不足で動かないって事がありませんように・・・
2015/02/11(Wed) 08:15 | URL | LGA774 #-[ 編集]
147137 
8pinって150wだよね?って事は600wだと最低でも8pin×3+6pin(75w)
+PCIE(75w)、では安定しないだろうから、8pin×4は必要、、、
新しいドライヤーの誕生近し、、、
2015/02/11(Wed) 23:56 | URL | 木津健介 #-[ 編集]
147149 
>TITAN Xに蹂躙されるのが今から見える・・・
無理だね
ハイエンドな用途はMaxwellのメモリ周りの貧弱さが目立つし、
Titanシリーズの伝統通りに倍精度を盛ったとすれば電力効率もガタ落ちする
まあ他のMaxwellと同様に倍精度を捨てたなんちゃってハイエンドな可能性もなくはないが
2015/02/12(Thu) 10:45 | URL | LGA774 #-[ 編集]
147164 
>>147149
>>Titanシリーズの伝統通りに
伝統ってGK110しか採用したことないじゃん
2015/02/13(Fri) 00:23 | URL | LGA774 #-[ 編集]
147207 
>147149
>147164
それ以上いけない
2015/02/15(Sun) 23:56 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://northwood.blog60.fc2.com/tb.php/7943-f4bd30ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック