北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
Intel to launch 10nm chips in early 2017(GulfNews.com)
Intel Expects to Launch 10nm Chips in 2017(WCCF Tech)

Intelの第5世代Core i seriesは14nmプロセスで“Broadwell”のコードネームで呼ばれる。“Broadwell”は第4世代Core i seriesで22nmプロセスで製造される“Haswell”をシュリンクしたものである。

「我々はこれまで着実にムーアの法則をたどってきており、これはこの40年間我々の中核となるイノベーションであった。そして10nmプロセスのチップは2017年初めにローンチする見込みだ」
このようにIntelのTaha Khalifa (general manager for Intel in the Middle East and North Africa region) 氏は述べた。
 
Taha Khalifa氏は14nmプロセスのチップは同社史上で最も速く切り替えが進められるとした。14nmプロセスのチップはグラフィックや3D、音声、ジェスチャーコントロールでより良い性能を有するとした。

“Broadwell”もまたIntelが2007年から続けている“Tick-Tock”戦略に則っている。Intelは毎年新しいチップをローンチしており、シュリンクしたダイである“Tick”とマイクロアーキテクチャを刷新した“Tock”の世代を交互に繰り返す。

Taha Khalifa氏はスマートフォンやタブレット向けの14nmプロセスチップである“CherryTrail”について、2015年下半期に登場すると述べた。“CherryTrail”ではReal Sense technologyがロールアウトされるだろうと述べた。

またIntelは“Broadwell”の次の世代となる“Skylake”の開発を既に進めており、これらの世代ではノートPCやモニタ、プリンタあるいは外付けストレージなどにおいてさらなるワイヤレス化が進められる。

“Skylake”は今年末にローンチされるとTaha Khalifa氏は述べた。

今年の前半は“Broadwell”の時期となりますが、今年後半に早くも次の世代である“Skylake”が登場すると言われています。ここまでは14nmプロセスの世代となりますが、その次の10nmプロセス世代のCPUは今回の情報によると2017年初めとなるようです。10nmプロセス世代の最初のCPUは“Cannonlake”と伝えられていますが、これが2017年初めとなると、今年後半予定の“Skylake”から若干間が開くことになります。とはいえ、14nmプロセスが結構な難産であったのを踏まえると、10nmプロセスもそう一筋縄でいくものではないはずで、2017年という今回の情報ももっともらしく思えます。

ちなみに文中にあるTick-Tock戦略の開始が2007年という記述ですが、2007年は“Penryn”の世代に当たります。Tick-Tockが“Penryn”から開始したのかそれともその前の“Merom”から開始したと見るのかは議論があるかもしれませんが、“Merom”からと捉えるなら“Tick-Tock”の始まりは2006年と言えるでしょう。



PCパーツの通販は・・・
ソフマップicon 1's TSUKUMO ネットショップ ドスパラ パソコン工房

コメント
この記事へのコメント
147050 
CherryTrail 7月以降‥? (´・ω・`)
2015/02/05(Thu) 23:53 | URL | LGA774 #-[ 編集]
147056 
EUVが未だうまくいってないのに微細化が続いてること自体が奇跡。
多分マルチパターニングで何とかやってるんだろうな。
2015/02/06(Fri) 07:26 | URL | LGA774 #-[ 編集]
147059 
ここじゃ違うかもだけど、ハードは全体的に既にマシになったのだから、それを操るOSないしドライバーが足引っ張ってたら意味ない、と言ってみる
2015/02/06(Fri) 08:19 | URL | LGA774 #-[ 編集]
147060 
skylakeが今年末??
6月付近じゃなかったのか?
2015/02/06(Fri) 08:39 | URL | LGA774 #JalddpaA[ 編集]
147061 
> “Skylake”は今年末にローンチされるとTaha Khalifa氏は述べた。
今年後半(2H)じゃなかったのか・・・
2015/02/06(Fri) 09:03 | URL | LGA774 #-[ 編集]
147065 
cannonlakeがcannotmakeにならない事を願う
2015/02/06(Fri) 18:35 | URL | LGA774 #-[ 編集]
147066 
次のXeonE5-2600シリーズは14nmで出そうな感じでしたが、もしかしたら10nmかもしれませんね。
2015/02/06(Fri) 21:46 | URL | LGA774 #-[ 編集]
147070 
EUVはむしろポシャって欲しいくらいだわ
成功しちゃったらキャノンはまだしもニコンなんて本気でヤバイんじゃないの
2015/02/07(Sat) 15:42 | URL | LGA774 #-[ 編集]
147073 
シュリンクしてもOCで埋められるおまけ程度にしかCPU性能があがらないんじゃあなぁ
GPUに凝りたいならVGA作ってそっち突き詰めてから内蔵すれば?って感じ
2015/02/07(Sat) 22:40 | URL | LGA774 #-[ 編集]
147075 
CherryTrailはその経済性の問題から十分に製造Lineが熟成するまで量産を行わないという噂は聞いていた。
2015/02/08(Sun) 11:19 | URL | LGA774 #-[ 編集]
147079 
>>147073
現在シングルスレッドの性能を上げようとしたら性能向上比の2乗に比例して(消費電力が2倍で性能が約1.4倍)消費電力が上がるっていわれるぐらい限界に近くなってるからどうしても向上しづらいんだろ
2015/02/08(Sun) 23:31 | URL | LGA774 #-[ 編集]
147105 
Cannonlake-EP/EX以外はコア数据え置きなのかな。
2015/02/10(Tue) 00:08 | URL | LGA774 #s01uH20E[ 編集]
147132 
昔は2,3年ごとにCPU性能倍倍ゲームだったのに
2015/02/11(Wed) 12:42 | URL | LGA774 #-[ 編集]
147193 
i7-2600kから乗り換えられぬ
WindowsXPレベルの長命CPUになってきた
2015/02/14(Sat) 12:03 | URL | LGA774 #3/2tU3w2[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://northwood.blog60.fc2.com/tb.php/7942-a2086d6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック