北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
AMD points to multi-GPU advances in Mantle, DX12(bit-tech.net)
Geforce and Radeon GPUs Running Low Level APIs Can Finally Combine Video Memory(WCCF Tech)

MantleやDirectX 12ではLow-level accessが許可されるため、Multi-GPUシステムの強大な能力が近く解放されるかもしれない、とAMDが示唆した。

AMDやNVIDIAはハイエンド向けに1枚のカードに2基のGPUを搭載したMulti-GPUカードを投入している。これらのMulti-GPUカードはより高い性能を提供するが、誤解を招きやすい部分もある。例えばとあるMulti-GPUカードが2基のGPUで合わせて8GBのメモリを搭載していたとする。そのカードは確かに物理的には8GBのRAMを搭載しているのであるが、メモリのデータはGPU間でミラーリングされるため、ユーザーが使用できるメモリの容量は4GBである。
 
しかしAMDのRobert Hallok氏 (head of global technical marketing at AMD) が同社のLow-level APIであるMantleやMicrosoftのDirectX 12でこの状況が変わることを示唆した。
「通常のGraphics APIではシステムはMulti-GPUにおいて“Alternative-frame rendering”を呼び出す。この機能を正しく動かすためには、両方のGPUが現在動作させているゲームを完全にコピーしておく必要がある。それぞれのGPUがゲームデータをRAMに完全にコピーし格納するため、2つのGPUが有する大きなRAM容量を使えない原因となっていた。ほとんどのAPIではそれぞれのバッファデータをより先進的に割り当てるための十分で明確なコントロールを提供していないからだ」


「Mantleはこの挙動を変える最初のGraphics APIとなり、要求に応じた十分なコントロールを可能とする。例えば、split-frame renderingをそれぞれのGPUで行い、それぞれのフレームバッファをスクリーンの1/2ずつで制御するとしよう。この方法であれば、2つのGPUは最小限の情報のみを有することになり、両方のGPUが効率的に動作し、あたかも1つの大型で高速なGPUが大きなメモリ空間を搭載しているかのように振る舞うだろう。Mantleではより細かい粒度となり、特定のオブジェクトを呼び出し、それぞれのGPUに割り当てることができる。それぞれれのGPU、機能、リソースをコントロールできるようになる」

「ゲーマーは2つのVRAM 4GBのカードがあっても8GBのメモリを使えるわけではないと考えているだろう。これはPC gamingにおいて過去25年間正しかった。しかしMantleでは正しくない。そしてMantleに続くであろうLow-overhead APIでも正しくない」

Radeon R9 295X2やGeForce GTX 690のようなDual-GPUカードではたとえ8GBのメモリを積んでいても実際に使用できるメモリ空間は1つのGPUが有している4GB分となります。CrossFireやSLIで複数のグラフィックカードを積んでも使用できるメモリ空間は1枚の時と変わりありません。

しかしこの状況がMantleやDirectX 12では変わる可能性があるようで、複数のGPUが有するメモリ空間を1つとして扱うことができるようになるかもしれません。主にDual-GPUカードの場面に関して述べているようですが、最後にCrossFire環境を念頭に置いた発言も見られます。

今までは例えばRadeon R9 270Xを2枚載せるなら最初からRadeon R9 290Xを1枚載せておけばいいだろう、となりがちでしたが、この話の通り進めば、(初期コストを抑えるために)Radeon R9 270Xを徐々に増設するという方法も選択肢になりうるかもしれません。



PCパーツの通販は・・・
ソフマップicon 1's TSUKUMO ネットショップ ドスパラ パソコン工房

コメント
この記事へのコメント
147016 
GPUもマルチコア化していくんでしょうかね
2015/02/04(Wed) 00:18 | URL | LGA774 #-[ 編集]
147020 
え、「なるだろう」って事は、Mantleは今までやってなかったのなんで?
2015/02/04(Wed) 07:53 | URL | 木津健介 #-[ 編集]
147021 
GPUの方がCPUのもっと昔からマルチコアですよ
2015/02/04(Wed) 08:44 | URL | LGA774 #-[ 編集]
147022 
GPUはもともと超マルチコアだよ…?
2015/02/04(Wed) 08:45 | URL | LGA774 #-[ 編集]
147023 
マイクロソフト嫌いだからMantleが普及してほしい…
2015/02/04(Wed) 09:06 | URL | LGA774 #-[ 編集]
147024 
複数GPUのPCIeブリッジ接続をなんとかしないと既存のCF、SLIのような技術の方がパフォーマンス的に優位な気もするが・・・
そこらへん解決をできる目途はたってるのだろうか
2015/02/04(Wed) 09:18 | URL | LGA774 #mQop/nM.[ 編集]
147025 
CFXもSLIも これでやっと コストカットに使えそうになりそうですね 
あと問題は バスがあまり速くないので
ハイエンドでは足枷にならないようにどうするかですね
2015/02/04(Wed) 10:12 | URL | LGA774 #joXmbLA6[ 編集]
147026 
Mantleの事完全に忘れてた
以前はもっと対応タイトル増えたらいいのにと思っていたが
Win10になったら存在感が今より薄くなるんだろう
っていうかディスコンかな…
2015/02/04(Wed) 10:37 | URL | LGA774 #-[ 編集]
147027 
147016>
既にGPUはマルチコアだけどMCPと推測する、、、
正直言って、むしろはよやらんかい、って感じ。
2015/02/04(Wed) 10:44 | URL | 木津健介 #-[ 編集]
147028 
300Wのビデオカードでマルチとかなんの冗談
2015/02/04(Wed) 11:20 | URL | LGA774 #-[ 編集]
147029 
APIが整備されるのは喜ばしいが相当距離の離れたメモリを利用する形になるから参照するだけの用途でもGPUやバスやらのハードウェア側は大工事になる気がする
2015/02/04(Wed) 12:33 | URL | LGA774 #-[ 編集]
147030 
夢が広がって素晴らしい!
2015/02/04(Wed) 17:05 | URL | LGA774 #-[ 編集]
147031 
>GPUもマルチコア化していくんでしょうかね

もうかなり以前から、GPUはマルチコア化しているよ
R9 290Xなんてコアが2816個もある

カード2枚とかチップ2個とかは、単にチップ面積が様々な条件で上限に達したハイエンドGPUにおいて、さらなる処理能力を達成するための手法。
その際のボトルネックの解消に、今回のネタが関わっているというだけの話だ
2015/02/04(Wed) 18:04 | URL | LGA774 #-[ 編集]
147032 
DX9世代の遺物からようやく解放されるのか
これのために浪費されたGPUパフォーマンスはどれほどだっただろう…
2015/02/04(Wed) 19:40 | URL | LGA774 #-[ 編集]
147033 
1990年代から同じ事を繰り返し謳っているような気がするのですが・・・。
2015/02/04(Wed) 19:56 | URL | LGA774 #-[ 編集]
147034 
何と比較してかわからないけどとっくの昔にマルチコアよ
2015/02/04(Wed) 21:33 | URL | LGA774 #-[ 編集]
147036 
>147016
GPUは今までマルチコア化が進んできたんだが
2000年代に入ってプログラム可能なシェーダ機能が備わってからは特に
その集大成がGPGPUなんだが
2015/02/04(Wed) 23:44 | URL | LGA774 #-[ 編集]
147046 
実際何するとなると難しそうだね
今のところシングルGPUだが固定ハードのゲーム機でないと難しい応用だろうし、そうでないPCでは素直にSPやVRAM増やして何かをするのが現実的だと思う
2015/02/05(Thu) 13:45 | URL | LGA774 #-[ 編集]
147047 
ATIはかつてRage Fury Maxxでブリッジチップなしで2つのGPUを同時に駆動させるという荒業を成し遂げた。
それについて言及しないのは黒歴史入りしているからなのか分からないが、ともかくこれまでのサード製X2カードのようなキワモノではなく、現実的な製品としてデュアルチップのカードが登場する可能性はあるな。
ZeroCoreで普段2つ目のコアは眠らせておけるし、冷却面でも熱源を分散した方がやりやすいだろう
2015/02/05(Thu) 21:13 | URL | LGA774 #-[ 編集]
147054 
>147020
パフォーマンスとトレードオフな気がするな
特にAMDはブリッジケーブルを無くしてしまったのでGPUが別なカード上の
VRAMへアクセスするにはPCIe3.0を介するしか無いだろう

とすると最大でも16GB/sなのでちょうどフレームドロップさせないように
ドライバでVRAMを3.5GB制限してる話題のGTX970の+0.5GBの方と同じくらい

まだまだ実用は先の話だと思う
2015/02/06(Fri) 04:20 | URL | LGA774 #-[ 編集]
147057 
内部の処理は一緒なんだからSLIにしろCFにしろ恩恵はあるだろ。
2015/02/06(Fri) 07:28 | URL | LGA774 #-[ 編集]
147069 
>>147057
MultiGPUのメモリ処理が変わるって話なんですが・・・
AMDはあれだけどNVIDIAは次のパスカルで広帯域のNVLinkを搭載する話だけどこれを考慮してたのかな?
2015/02/07(Sat) 14:12 | URL | LGA774 #-[ 編集]
147074 
すまん・・・単一GPU内の多コアとマルチGPUを混同している人が多いように思うのだが・・・。
2015/02/08(Sun) 08:49 | URL | LGA774 #9zOzYU0I[ 編集]
147082 
ところで、PCIe×32って、どうなってるんだろう?
2015/02/09(Mon) 01:09 | URL | 木津健介 #-[ 編集]
147086 
>147082
もう発売されてるよ
これはPCには降りてこないだろう
http://www.supermicro.com/products/motherboard/Xeon/C600/X10DRU-i_.cfm
2015/02/09(Mon) 07:59 | URL | LGA774 #-[ 編集]
147088 
147074
発端のコメントが「GPU"も"マルチコア化していくんでしょうかね」で
CPUにおける単一CPUの多コアと比較しているのは明白(メインストリームでのマルチCPU路線はとっくの昔に捨てたし)
なんだから、至極まっとうなツッコミ群と思うが。

大体、普通マルチGPUのことをマルチコアとは言わない。
2015/02/09(Mon) 10:07 | URL | LGA774 #-[ 編集]
151509 
このマントルだかなんだかって機能は何となく分かったけど、結局AMDの研究だからDirectx12でそれがサポートされても使ってるVGAがGefoceだったらNVIDIAが率先して技術提供をお願いしないとどうしようもないよなー
逆に対応してくれればVRAM容量がボトルネックになってしまうような環境だったら劇的に改善されるしそれこそマルチGPUの恩恵を感じられるのに
2016/02/25(Thu) 12:56 | URL | あ #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://northwood.blog60.fc2.com/tb.php/7938-0f2d6c90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック