北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
AMD Bristol Ridge APUs Will Succeed Kaveri Refresh in 2016 on the 28nm Node(WCCF Tech)
AMD Bristol Ridge succeeds Kaveri Refresh(SweClockers.com)

夏に登場するノートPC向けAPUである“Carrizo”は“Excavator” CPUを使用する。しかし、“Carrizo”はSocketFM2+向けには計画されず、“Kaveri Refresh”あるいは“Godavari”と呼ばれるAPUが今夏のデスクトップ向けに登場する。

しかし、誰もがただ周波数が上がったものよりも、次世代技術を採用した製品をほしがることだろう。そして今回、“Bristol Ridge”と呼ばれる聞き慣れぬコードネームが入ってきた。そしてこの“Bristol Ridge”は「“Carrizo”のデスクトップ向け」に非常に良く似たものとなる。
 
“Bristol Ridge”も“Kaveri”と同様にCPUとGPUのユニットの合計が最大12となる。CPUコアは“Excavator”で最大4-core、GPUはGraphics Core Nextで最大8つのCompute unitを搭載する。現行のGraphics Core Nextであれば8 Compute unit=512 stream processorである。

GPU部分は“Kaveri”とよく似たものとなるが、“Bristol Ridge”ではDDR4メモリに対応するという。メモリ帯域はAMDのAPUの性能に直結する。

TDPは最大95Wとなる。
“Bristol Ridge”は28nmプロセスで製造される。興味深いのが、“Bristol Ridge”の登場予定時期が2016年第3四半期であることだ。これは“Zen”アーキテクチャを採用し14nmプロセスで製造される“Summit Ridge”と同時期である。


“Carrizo”はデスクトップ向けに登場せず、2015年は“Kaveri”の周波数向上版となる“Godavari”がデスクトップに充当されます。そして、2016年には“Zen”を採用する“Summit Ridge”が登場すると先日の情報で明らかになり、AMDのデスクトップ向けAPUは“Kaveri”→“Godavari (Kaveri Refresh)”→“Summit Ridge”という流れになると思われましたが、役者はもう1人いたようで、それが今回の“Britol Ridge”となります。“Bristol Ridge”は28nmプロセスで“Excavator” CPU+Graphics Core Next GPUという“Carrizo”とよく似た構成となります。異なるのはメモリにDDR4を採用することです。

今回の情報では“Bristol Ridge”は“Summit Ridge”と同時期になるとされています。ここだけ見るとずいぶんと奇妙に思えます。しかし、“Bristol Ridge”はAPUであると明確に述べられていますが、“Summit Ridge”はAPUであるともCPUであるとも言われていないことを踏まえると、ひょっとすると“Summit Ridge”はFXの流れをくむ単体CPUなのかもしれません。この場合、ちょうど“Llano”と“Zambezi”のような関係になるでしょうか。



(追記:2015年1月29日22時56分)
AMD Summit Ridge Bristol Ridge share the plinth FM3(SweClockers.com)

AMDは今年中盤に“Kaveri”のリフレッシュ版(“Godavari”)をリリースする。そしてその1年語に“Bristol Ridge”と“Summit Ridge”をリリースする。このうち、“Summit Ridge”は“Zen”アーキテクチャを採用する。

2016年末は“Zen”アーキテクチャの始まりの時となるとともに、SocketFM2+とSocketAM3+の終末の時でもある。SocketFM2+とSocketAM3+はSocketFM3で置き換えられる。そして性能を重視した“Summit Ridge”とコストパフォーマンスを重視し内蔵グラフィックを有する“Bristol Ridge”がともにSocketFM3を使用する。

APUは既にノースブリッジを内蔵しているが、これらの世代では性能重視のFX seriesでもノースブリッジが内蔵される。つまり、PCI-Express 3.0レーンを搭載することになるが、レーン数が何本になるかはまだ分からない。

これらの世代で使用されるサウスブリッジは“Promontory”である。この“Promontory”はストレージやUSB接続を制御するものとなるだろうが、現時点ではコードネーム以上の詳細は分かっていない。とりあえずはA88XやSB950の後継となるだろう。

“Zen” CPUを採用する“Summit Ridge”と“Excavator” CPUを採用する“Bristol Ridge”はともにSocketFM3を使用するようです。“Komodo”と“Trinity”で果たせなかったSocket共通化がここでようやく果たされることになります。
“Bristol Ridge”は先日の情報でもあったとおりiGPUを有するAPUとなりますが、“Summit Ridge”はGPUを内蔵しない単体CPUとなると今回の情報では述べています。

(過去の関連エントリー)
“Zen”のデスクトップ向けは“Summit Ridge”と呼ばれ14nmで製造される(2015年1月27日)



PCパーツの通販は・・・
ソフマップicon 1's TSUKUMO ネットショップ ドスパラ パソコン工房

コメント
この記事へのコメント
146963 
Bulldozer系列は卒業するんじゃなかったのかよ。
2015/01/28(Wed) 19:49 | URL | LGA774 #-[ 編集]
146964 
いい知らせは、HBMのみの販売ではなく、ユーザがまだ自由にメモリを拡張できるようにしたこと
悪い知らせは、HBMが採用されずDDR4だけの可能性が出てきたこと&未だ28nmなこと…
2015/01/28(Wed) 20:29 | URL | LGA774 #-[ 編集]
146965 
Bristol RidgeとSummit Ridgeは基本的に同一のチップで、zenベースであり、デスクトップ向けとモバイル向けの違いであると考えるのが自然だね
その少し前にOpteronが登場するのかな
2015/01/28(Wed) 22:13 | URL | LGA774 #-[ 編集]
146966 
Bulldozer系のモジュール構造は今のBobcat系に引き継がれるって噂もあるよね
絶対性能のZenとトランジスタ効率のBulldozerという二本立てなら製造プロセスで勝てないなりの戦略なのかも
2015/01/28(Wed) 22:37 | URL | LGA774 #-[ 編集]
146967 
インドの川の名前シリーズは続くんだな
カーヴェリー川からゴーダーヴァリー川か
Kaveri Refresh版というが同じ水系ではないし
ゴーダーヴァリー川のほうが地図でいえば上のほうにあるから
周波数が上がっていることと掛けているのかな
2015/01/28(Wed) 23:44 | URL | LGA774 #-[ 編集]
146973 
SkyBridgeがあるし、ZenはK12とダイレイアウトを合わせたAPUだと予想
サーバー系はZen、クライアント系はBulldozerアーキテクチャが継続
というシナリオじゃないかな。

サーバー系をFXとして自作のニッチ向けに売り出す展開もアリかも。
2015/01/29(Thu) 03:17 | URL | LGA774 #KfkS430g[ 編集]
146980 
FinFETの大幅な遅れがウワサされてるから2016年末は現実的な予定だな
それまでKaveriってのは悲惨だが
2015/01/30(Fri) 00:53 | URL | LGA774 #-[ 編集]
146982 
DDR4とAPUで組んでみたいけどまだ欲しいと思えないなぁ
何かが足りない
2015/01/30(Fri) 08:41 | URL | LGA774 #-[ 編集]
146983 
AMDもそろそろM.2 SSDコントローラを標準搭載してほしいですね。
省スペースマシンにAPUは向いてるので、マザー上にストレージあるなしはけっこう大きいです。
2015/01/30(Fri) 13:00 | URL | LGA774 #-[ 編集]
146987 
そしてその1年語

そしてその一年後

? 
2015/01/31(Sat) 12:14 | URL | LGA774 #-[ 編集]
146988 
bull系は相変わらず周波数上げるとTDP跳ね上がるな
もともとがガンガンコア数あげてくためのアーキテクチャだったわけで、周波数上げて無理やりデスク用APUやFXにするには向いてない設計だし、bob系と統合してモバイル専用にするにはいいんじゃないかな
鯖やハイエンドデスク、APUは大分Intelに持っていかれたから、ZEN8コアは95Wで出すなら少なくとも性能はIntel超えないとさらにシェア下がる事になりそうだが、どうなるんだろ
2015/01/31(Sat) 12:22 | URL | LGA774 #-[ 編集]
147005 
>146982
ズバリ
HSA対応アプリ
2015/02/01(Sun) 14:00 | URL | LGA774 #-[ 編集]
147051 
146988みたいな、まだBullがクロック上げるアーキテクチャだと勘違いしてるのがいるのか。
サーバー向け見れば一目瞭然だろうに。
2015/02/06(Fri) 01:43 | URL | LGA774 #-[ 編集]
147095 
>147051
デスクトップ向けBulldozer系は限られたダイサイズで性能を向上するためにクロック周波数が非常に高く設定される。一方で、価格に余裕があるサーバではコア数を増やして性能向上しつつと電力効率を維持する二兎を追う設計。サーバ向けの製品だけで判断するのは稚拙。
2015/02/09(Mon) 18:09 | URL | LGA774 #-[ 編集]
147096 
>>147051
レス先の2行目くらい読んであげろよw
2015/02/09(Mon) 18:31 | URL | LGA774 #-[ 編集]
147731 
健康上の理由で昨秋3年ぶりにPC&Inetの世界に復帰した際、WinXP&2KだったPCを2台ともFM2+にした(&かなり出費した)為、2年位経ってMBが潰れる迄は、CPU換装にほぼ無縁な境遇になる訳ですね。

まあ最近はSSDが面白くて、そっちに大部かまけてますが、ちょっと寂しい気分です。
2015/04/07(Tue) 22:10 | URL | 金華山の仙人 #Cr/Fllvg[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://northwood.blog60.fc2.com/tb.php/7935-6f31b311
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック