北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
AMD: We will release new APU, GPU products starting in the Q2 2015(KitGuru)
AMD to Launch New GPUs and APUs Only After March: CEO(techPowerUp!)
AMD Carrizo launch in Q2 2015(Fudzilla)
AMD Carrizo To Deliver The Biggest Perf/Watt Leap Ever – Coming in Q2 2015(WCCF Tech)
AMD CEO confirms new Radeon R9 300 series GPUs for Q2 2015(TweakTown)
AMD Fiji XT-based R9 380X to launch in Q2 (Fudzilla)
AMD CEO Confirms Graphics Refresh Coming in Q2 2015 – Rx 300 Series(WCCF Tech)

AMDは1月20日、2015年第2四半期と下半期に新製品を投入し、CPUとGPUの市場シェアの底上げを図ると述べた。このAMDからのコメントは“Carrizo” APUや新しいRadeon GPUが2015年第2四半期にリリースされるのではないかと言うことに対する説明となる。一方で2015年第1四半期はAMDは我慢の時期となり、ここ十年で最も低い売り上げとなることを予想している。

「2015年第2四半期と下半期にAMDは新製品をローンチする。これらの新製品は我々の置かれている状況をより良いものとしてくれるだろう」
AMDのCEOであるLisa Su氏はこのように述べた。
 
AMDはノートPCおよびall-in-oneデスクトップ向けの“Carrizo”が2015年第2四半期のリリースに向けて順調であることを強調した。一方、“Carrizo-L”については何時市場に出回るかは明らかにしなかったが、“Carrizo-L”は製造も容易で、“Carrizo”ほど複雑でもないため、AMDが“Carrizo-L”を予定通りにリリースするには比較的容易であろう。
「AMDは“Carrizo”のローンチを予定通り2015年第2四半期に行うことに全力を尽くしている」
Lisa Su氏は語る。


またAMDは2015年第2四半期のどこかの時期でデスクトップ向けに新APUをローンチする。現在このデスクトップ向けの新APUは“Kaveri Refresh”と呼ばれている。“Kaveri Refresh”は現行の“Kaveri”の周波数を引き上げたもので、若干の性能向上が見込まれる。しかし、AMDの現行のデスクトップ向けプラットフォームは明らか性能面でも機能面でも明らかにIntelのそれに劣る。そのため、AMDが“Kaveri Refresh”でデスクトップのシェアを得るのは難しいだろう。

また、AMDはARM v8をベースとしたOpteron―“Seattle”のリリースを予定している。“Seattle”はCortex-A57を最大8-core搭載したもので、超高密度サーバー向けに設計されている。このチップがAMDの売り上げを復活させるとは行かないだろうが、ボトムラインの底上げにはなるだろう。
「AMDは“Seattle”の製品出荷を2015年に予定している。しかし、“Seattle”のためのソフトウェアの準備に多くのパートナーが若干の時間を必要とするだろう」


GPUも2015年第2四半期に新製品が予定されている。AMDが今年最初にリリースする新GPUはフラッグシップ製品で、Radeon R9 380Xになると言われている。Radeon R9 380Xは4096基のStreamProcessorを搭載し、メモリは4GBのHigh-bandwidth memory (HBM) を搭載するとされている。

もう1つ新GPUとして噂されているのが“Trinidad”である。“Trinidad”はRadeon R9 270 seriesで用いられている“Curacao”の置き換えとなる。“Trinidad”は1280またはそれ以上のStreamProcessorを搭載し、このセグメントに新たなレベルの性能をもたらすものとなる。

非公式な情報であるが、これらのAMDの新GPUは“Caribbean Islands”と呼ばれ、Graphics Core Next 1.2アーキテクチャを採用しているという。そして新たなマルチメディア・動画再生機能が搭載される模様である。

自作PCの面から見ると最も期待されるのは新GPUである“Fiji”と“Trinidad”でしょう。“Fiji”はHigh-bandwidth memory (HBM) を搭載するフラッグシップ製品、“Trinidad”はようやく登場する“Curacao / Pitcairn”の後継ということで、どちらも注目度の高いものです。一方でAPUは自作PCの面からすると不作の年となりそうで、“Kaveri Refresh”でまさかの6-coreの登場や、“Carrizo”のSocketAM1向け投入を願いたいところですが、可能性は低いでしょう。



PCパーツの通販は・・・
ソフマップicon 1's TSUKUMO ネットショップ ドスパラ パソコン工房

コメント
この記事へのコメント
146831 
はやくExcavatorコアが使いたくてたまらん
Carrizo搭載ノートが楽しみ~
2015/01/23(Fri) 00:28 | URL | LGA774 #-[ 編集]
146834 
>ここ十年で最も低い売り上げとなる

普通はそういう時期を作らないように新製品を発表していくもんだが
やっぱり色々と計画から遅れてるんだろうな
2015/01/23(Fri) 07:56 | URL | LGA774 #-[ 編集]
146837 
そもそも20nmはどうしたっていう段階で既にいろいろ計画狂ってるんだろうな、という感想がですね
・・・まぁAMDはGPUメーカーだし・・・
2015/01/23(Fri) 11:02 | URL | LGA774 #-[ 編集]
146838 
KaveriのOpteron版のBerlinなんて
去年四月にデモやったのに影も形もない。
2015/01/23(Fri) 13:33 | URL | LGA774 #-[ 編集]
146842 
あれ?390Xはどういうスペックになるん?
2015/01/23(Fri) 21:50 | URL | LGA774 #-[ 編集]
146846 
Caribbean IslandsはPirate Islandsを28nmで再設計したものかと思ってたけど、
Volcanic IslandsとPirate Islandsの間でさらに中間世代を作ったんだろうか。
そうだとすると性能の伸びには期待しづらいなぁ。
2015/01/24(Sat) 00:29 | URL | LGA774 #-[ 編集]
146848 
20nmで出せるだけでも凄いことだ
nvidiaはスキップしたんだから
2015/01/24(Sat) 09:09 | URL | LGA774 #-[ 編集]
146851 
少しずつでもいいから、出すと言った物は遅らせずにきちんと出して貰いたい。
その積み重ねが将来に繋がるんじゃないの?
2015/01/24(Sat) 12:23 | URL | LGA774 #xwHVJmBg[ 編集]
146857 
そういや去年出た話にIcelandってあったけどどうなったんかな?
名前的にカリブ海世代では出さないのかなあ。エントリークラスにも新コアほしいなあ。
2015/01/24(Sat) 17:34 | URL | LGA774 #-[ 編集]
146897 
146851>
GTX480が取り敢えず出たからって、NVIDIAの株は上がらなかった
気がするけど、、、
2015/01/25(Sun) 23:12 | URL | 木津健介 #-[ 編集]
147001 
bullアーキテクチャを出したとき1年ずつ10%のperformance/watt改善をするって言った
胡散臭いと思ってたが意外と悪くないペースで守られてきたと思うので
時期的なものについては次も大丈夫じゃないかと期待
2015/02/01(Sun) 08:38 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://northwood.blog60.fc2.com/tb.php/7923-ced2b54d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック