北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
SK Hynix Begins HBM Production in Q1 2015 – Could Feature in AMD R9 390X/380X Fiji GPU(WCCF Tech)

SK Hynixがグラフィックカード向けのHigh-bandwidth memory (HBM) を2015年第1四半期の公式カタログに掲載した。これは大きなニュースで、AMDやNVIDIAといったGPUメーカーがHBMメモリをグラフィックカード製品に採用することができるようになったということである。GPU向けのHBMで最上位となるのは4-Hi HBM Stack(4層のメモリと1層のロジック)となる。

基本的にHBMはAMDもNVIDIAも使用することができるが、おそらく最初にHBM搭載製品として登場するのはAMDの“Pirate Islands”、とりわけ“Fiji”であると思われる。以前リークした“Fiji”に関する情報では、1GHzで128GB/sの帯域を有するHBMを使用すると言われていた。そしてこれは今回の話と合致する。このチップはJESD235規格に基づき製造されており、このJESD235はJEDECとAMDの協業により開発されたものである。

少し前のリークで“Fiji”は4096spでメモリは1250MHz・160GB/sのHBMを用いる(総帯域は640GB/sになる)というものがあったようですが、だいぶ怪しい物です。

今回の話はHBMの準備が整ったというもので、来年のグラフィックカードにこれが搭載されたとしてもおかしくない状況にはなったことになります。
コメント
この記事へのコメント
146264 
価格がどれだけ跳ね上がるのだろう
2014/11/26(Wed) 01:22 | URL | LGA774 #-[ 編集]
146268 
どうせハイエンドから搭載するんだろうし、それならHBM採用する前からバカげた価格で売ってるんで多少上がったところで大した問題じゃない。
2014/11/26(Wed) 11:46 | URL | LGA774 #-[ 編集]
146270 
AMDのメモリコントローラが性能が良いなんて俄に信じがたい。
2014/11/26(Wed) 13:47 | URL | 木津健介 #-[ 編集]
146280 
灰のHBMはAMDと共同開発してるからメモリコントローラの最高峰はAMDだろ
もっともコスト的にもハイエンド以外での恩恵は乏しいから
しばらくはNVIDAの帯域圧縮のような小手先の技術のほうが重要度が高そうだが
2014/11/27(Thu) 07:31 | URL | LGA774 #-[ 編集]
146286 
エルピーダ製を所望する
他はどうでもよい
2014/11/27(Thu) 18:32 | URL | LGA774 #-[ 編集]
146300 
SK Hynixならスルー
2014/11/28(Fri) 20:36 | URL | LGA774 #-[ 編集]
146305 
GM204でお披露目された新機能はMFAA,DSR,VXGIにロスレスデルタカラー圧縮技術
ロスレスデルタカラー圧縮技術についてもLDCCみたいな略称があって良さげなのにそれが無い違和感
レビュー記事でもカラー圧縮技術については「採用した」「新しくなった」「強化された」という表現
新しいメモリコントローラではメモリ圧縮技術が新しくなり?
あれれ?
まるで自社開発した技術では無いみたい
そういえばTongaに載ってるのもロスレスデルタカラー圧縮技術・・・
2014/11/29(Sat) 07:36 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://northwood.blog60.fc2.com/tb.php/7856-6f5ed2d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック