北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
AMD announces Carrizo APU(Fudzilla)
AMD Officially Shows Off Carrizo APU Sample Chip – Carrizo-L and Carrizo APUs Planned For 1H 2015(WCCF Tech)
The first half of 2015 began shipping, AMD announced "Carrizo" and "Carrizo-L" Both SoC Processors(VR-Zone Chinese / 繁体中文)

AMDのJohn Byrne氏(Senior Vice President and General Manager of AMD Computing & Graphics Business Unit)がYouTubeで次世代APUである“Carrizo”を明らかにした。

“Carrizo”と“Carrizo-L”は2015年に予定されているAMDの新製品であり、どちらのAPUもノートPCやAll-in-oneシステムに向けたものである。Byrne氏はこのプラットフォームでベンチマークを走らせ、多くのパートナーがこのリリースに喝采していると述べた。フラッグシップとなる“Carrizo”は新しいx86 CPUコアである“Excavator”と次世代Radeon graphicsを搭載する。“Carrizo”はHeterogeneous Systems Architecture (HSA) 1.0に完全対応する初のSoCとなる。Byrne氏はより高い性能とより高い効率を約束し、“Carrizo”は今まで開発してきたAPUで最高の物であると述べた。現在“Carrizo”はバリデーションとベンチマークを行っており、スケジュール通り進んでいるという。
 
“Carrizo-L”はCPUとして“Puma+”を搭載、GPUとしてGraphics Core NextアーキテクチャのRadeon R seriesを搭載する。“Carrizo-L”はメインストリーム向けである。Byrne氏はAMDのseccure processorが“Carrizo”と“Carrizo-L”に搭載されていると付け加えた。secure processor搭載により、ARM TrustZoneのサポートがこれらのAPU familyで有効になる。

“Carrizo”と“Carrzo-L”はともに2015年上半期に出荷され、これらを搭載したノートPCやAll-in-one PCは2015年中盤に市場に姿を現すだろうとしている。

WCCF Techには“Carrizo”のことについて記したAMDのスライドも掲載されています。
CPUコアは既報の通り“Excavator”で低消費電力ノートPCや可変形PCに最適化しているとあります。
GPUはGraphics Core Nextをベースとした次世代Radeon graphics coreでAPIとしてMantleとDirectX 12に対応、Dual-graphics機能を備えます。VR-Zone Chineseには対応APIとしてOpenCL 2.0も挙げられており、またFreeSyncをサポートするとも書かれています。
特徴的なのは“Carrizo”はサウスブリッジ機能まで1つのダイに統合したAPUとなることで、以前より言われていた「SoC構成になる」という話がここで裏付けられた格好となります。
HSA 1.0のフルサポートやARM TrustZoneをサポートするSecura Processorの搭載についても書かれています。

“AMD 2014-2015 Mobility Roadmap”と記されたスライドも掲載されており、“Carrizo”と“Carrizo-L”が2015年の新製品として描かれています。どちらも製造プロセスは28nmとなります。“Carrizo-L”のCPUは“Puma+”となり最大4-core、GPUはGraphics Core Nextアーキテクチャのコアを搭載します。“Carrizo”と“Carrizo-L”というよく似た名の2つのAPUですが、その内容はだいぶ異なることが分かります。
今回の話はあくまでもMobile向けとAll-in-one PC向けにとどまる話のようで、自作PCに関わりの深いデスクトップ向けがどうなるかには言及されていません(WCCF TechはSocketFM2+向けにもTDP45~65Wで出ると言っているが、信憑性はお察しである)。



PCパーツの通販は・・・
ソフマップicon 1's TSUKUMO ネットショップ ドスパラ パソコン工房

コメント
この記事へのコメント
146233 
デスクトップ向けはZENまでお預けって感じですかね
2014/11/21(Fri) 00:12 | URL | LGA774 #-[ 編集]
146234 
FX-8350比で同等以上だったら乗り換えたい。
2014/11/21(Fri) 00:40 | URL | LGA774 #-[ 編集]
146235 
Carrizoは軽りーぞ
2014/11/21(Fri) 01:06 | URL | LGA774 #-[ 編集]
146237 
>“Carrizo”は今まで開発してきたAPUで最高の物であると述べた。

ここを読むと、
「3870K、5800K、6800K、7850Kよりもスゴイんだ!!」
とついつい思ってしまう罠。
2014/11/21(Fri) 08:47 | URL | LGA774 #-[ 編集]
146238 
AMDにしてみるとここからが勝負かね
2014/11/21(Fri) 08:47 | URL | LGA774 #-[ 編集]
146239 
SocketAM1系統かな?
制御や小型サーバー用でデスクトップ用として使うには辛いみたいな。
2014/11/21(Fri) 09:09 | URL | LGA774 #-[ 編集]
146241 
HBMはどうなんだろ
ノーパソのAPUには効果覿面のはずだけど
2014/11/21(Fri) 10:48 | URL | LGA774 #-[ 編集]
146242 
シュリンクが進まない・・・
2014/11/21(Fri) 12:53 | URL | LGA774 #-[ 編集]
146245 
サウスまで統合してFM2+のまま出るわけないって感じだな
2014/11/21(Fri) 21:16 | URL | LGA774 #-[ 編集]
146248 
“Carrizo”のカナ表記は4gamerの記事だと「カリーゾ」になってるけど、PC Watchでは「カリッツォ」になっているな。

カリッツォが本来の発音に近いから、俺はカリッツォが正しい表記だと思う。

まあそれはともかく、出るのがちょっと楽しみ。
28nmで14nmのBroadwellに対しどういったポジションになるのか。そもそもTDPが違いすぎるが、一応双方ともモバイル向けであるので、その辺に興味がある。
2014/11/22(Sat) 22:19 | URL | LGA774 #-[ 編集]
146295 
「ふはは怖かろう」それはカロッゾ
2014/11/28(Fri) 08:42 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://northwood.blog60.fc2.com/tb.php/7852-942c4975
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック