北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
AMD Radeon 390 and 390X Specs and Benchmarks ?(Guru3D)
Details for Result ID AMD Radeon Graphics Processor (4096SP 64C 1GHz, 4GB 1.25GHz 4096-bit) (OpenCL)(SiSoftware Official Live Ranker)
Details for Result ID Hawaii (3520SP 44C 1GHz, 3GB) (OpenCL)(SiSoftware Official Live Ranker)

SiSoft Sandraのランキングシステムに新しいエントリーが見つかった。そのエントリーは見知らぬGPUを使用したもので、しかもそのスペックは非常に興味の引かれるものであった。
新しく見られた2つのエントリーに使用されるGPUを今回はRadeon R9 390X、およびRadeon R9 390と呼ぶことにする。まず“Radeon R9 390X”であるが4096基のShaeder Processorを搭載しており、64基のCompute unitで構成される。周波数は1GHzである。メモリはGDDR5を4GB搭載し、周波数は1250MHzである。
 
“1GHz”はBoost時の周波数で、このGPUは動的に周波数を変化させ、900MHzから1GHzの間で変動する。
2番目のエントリーの“Radeon R9 390”は3520基のShader Processorを搭載し、44基のCompute unitで構成される。周波数は1GHzを超える。メモリ周波数は若干低いものと思われるが、メモリインターフェースの数字は不明である。


まず“Radeon R9 390”とされているものですが、これは明らかにShader ProcessorとCompute unitの関係がおかしなことになっています。現行のGraphics Core Nextでは1つのCompute unitに64基のShader Processorを有しています。そのため、Compute unitが44であればShader Processorは2816、逆にShader Procesorが3520であればCompute unitは55となります。次の世代でCompute unitあたりのShader Processorの数が変更される可能性はもちろんないわけではないのですが、現況で考える限りでは、“Radeon R9 390”とされるもののCompute unitとShader Processorの数関係はおかしいといわざるを得ません。次にメモリですがGDDR5 3GBとなっており、おそらくは384-bit(場合によっては192-bit)メモリインターフェースと思われます。GeForce GTX 660のように異なる容量のメモリを混載するとなると話はまた変わってきますが、今のところRedeonでは異なる容量のメモリの混載は行っていないはずです。周波数は1050MHzと認識されています。ちなみに、44のCompute unitを有するのは現行の“Hawaii XT”であり、なんとなくこの“Radeon R9 390”のスペックは“Hawaii XT”あたりのものが誤認識されてるように思えます。ただ、“Hawaii XT”だとするとメモリ容量が3GBである点が矛盾しますので、これは新コアではなく“Hawaii XT”だと断定できないのも確かです。

もう1つの“Radeon R9 390X”はShader Processorが4096基でCompute unitが64基となり、現行のGraphics Core Nextの構成からずれるものではありません。コア周波数は1GHz、メモリは4GBで、周波数は1250MHzとなっています。奇妙なのがメモリインターフェースの数字で4096-bitという凄まじい数字になっています。メモリ周波数も1250MHzと昨今のハイエンドGPUにしてはおとなしい数字ですが、この世代ではHigh Bandwidth memory (HBM) を搭載するという噂があり、ひょっとするとHBMを使用しているためにこのような数字になっている可能性があります。

なお、記事中で“Radeon R9 390X”や“Radeon R9 390”といった名が使われていますが、あくまでもGuru3Dが仮定した呼称であり、これらがRadeon R9 390XまたはR9 390である、ということがSiSoftwareのランキングのページに記載されているわけでは決してありません。



PCパーツの通販は・・・
ソフマップicon 1's TSUKUMO ネットショップ ドスパラ パソコン工房

コメント
この記事へのコメント
146154 
GCN 4096SPというのは2年程前にhawaiiではないかと噂されていたものですね。
あれがhawaiiではなくFijiだったという事でしょうか

しかしやっとHBM実装されそうで楽しみ
2014/11/12(Wed) 16:19 | URL | LGA774 #-[ 編集]
146157 
存在確認されて即スペックとベンチマークとはタイミングが良すぎだが突っ込みどころが多すぎる
2014/11/12(Wed) 19:00 | URL | LGA774 #-[ 編集]
146167 
ていうか20nmでGPUは無いんじゃない?
まさかGPUで実績の無いGFで作るつもりkとか┐(´ー`)┌
2014/11/14(Fri) 14:37 | URL | LGA774 #-[ 編集]
146174 
GFにGPUの実績が無いってAPUの中にRADEON入ってますやん
2014/11/15(Sat) 15:29 | URL | LGA774 #-[ 編集]
146181 
>ていうか20nmでGPUは無いんじゃない?

常識のように語られているように見えるけど、
ちゃんと説明できる人は少ない
2014/11/17(Mon) 14:16 | URL | LGA774 #-[ 編集]
146183 
dGPU、ハイパフォーマンス向けがないって事かな?
2014/11/17(Mon) 17:23 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://northwood.blog60.fc2.com/tb.php/7839-8c46db9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック